排水口のつまりが気になる人へ。台所やお風呂場などの排水口のつまりの掃除方法

水回りの排水口のつまりや汚れが気になる人という方は多いと思いますが、どのように掃除をしたらよいのかわからなかったり、気が進まなかったりしているうちに、

 

髪の毛が詰まって水がながれない!!

変なにおいがする!!

 

といった経験をしたことがある人も多いと思います。

私も実際排水口の掃除は気が進みません…できれば見てみぬふりをしたいと思っている間に、詰まらせてしまった経験が何度かあります。

 

排水口のつまりの原因は

・皮脂
短時間ではそんなに問題はありませんが、長い年月をかけて徐々に排水口へくっついて詰まりと臭いの原因になります。

・毛
家族構成や、長さ・量にもよりますが、1日2日でも結構な量の毛は抜けています。これが絡んでつまりの原因になります。

・石鹸カス
水に流された石鹸カスは排水口や絡まった毛に溜まって悪臭の原因になります。

・食材のカス
腐敗し菌の繁殖で、臭いと詰まりの原因になります。

・食用油
排水口で固まった油は粘着性もあり詰まりの原因になります。

 

このように詰まりの原因は各水回りによって様々ですが、一旦詰まってしまうとどうなるのでしょうか?

食材の腐敗や石鹸カスが悪臭の原因となり、毛や油カスなどが排水口を詰まらせて、水が逆流したり、流れなくなってしまったり、長期間に渡りほっておくと排水管を取り換えなければならないくらい深刻なものになることもあります。

そこで私が実践した解決策をまとめてご紹介します。

 

 

スポンサーリンク



気になる排水口を自分で掃除してみよう

普段からできる排水口の掃除はちょっとした時間で簡単に出来ることがあります。

これをしておくだけでも、後々の掃除がとても楽になるので、普段から気を付けておくと良いですね。

 

まずはどの排水口でも使用後軽くつまりを取っておくことです。

お風呂や洗面所は使った人がその時に自分の汚したものだけを取り除くだけでも、きれいに保てますし後の掃除の時に手間が省けますので、日々のひと手間がとても役に立ちます。

 

まず、排水口に絡まった髪の毛や食べかすなどを取り除きます。

使い古した歯ブラシや元々排水口専用のネットがあるのでそれを使用する前にかぶせて置くだけで、後はネットを外すだけなのでとても楽ちんです。

そしてブラシで見えているところだけでもゴシゴシと皮脂や石鹸カスを洗い流します。

 

これだけで排水口が詰まらなくなるわけではありません。

排水口はとても長く細かい石鹸カスや食材カスなどは奥の方で詰まることもあるからです。

 

 

スポンサーリンク



 

どうやって掃除するの!?

では、本格的に掃除をするときはみんな、どうやって掃除しているの?

と疑問に思うと思いますが、私が実践している方法では週に1・2度程本格的に掃除をするようにしています。

その方法が、

① まず届く範囲を専用ブラシと洗剤でゴシゴシ洗い大まかな汚れを取り、40度以上の温かいお湯を何度か流します。

② パイプの汚れ専用洗浄剤を投入
・台所は様々な食材や食器を使うので私は重曹とクエン酸を使います。
・排水口に重曹をかけ(たっぷり)その上からお酢をかけます。その後お湯をかけると泡立ってくるので、5分以上放置 (汚れに応じて放置時間を延ばすと良いでしょう。)

③ お湯で流す

 

これで完了です。

とりかかりはとても気が進まない排水口の掃除ですが、意外と簡単ですし洗い終わった後のスッキリ感はくせになります。

 

便利なお掃除グッズをご紹介

・ピーピースルーK
業者が使用する強力な洗剤です。2000円前後で購入可能なので、頑固な汚れを落したい!年末の大掃除に使いたい方に強い味方です。

・使い捨て歯ブラシ
どこの家庭にもあると思います。使い古した歯ブラシはどんな掃除にも役に立つのでとっておきましょう。

 

・排水口ネット
最近は100円均一でも購入可能になった排水口ネットは、付けてくだけで大きなゴミを絡めてくれるので、とても便利です。使用後にネットごとポイと捨てればいいだけなので、毎日のお掃除にもってこいです。

 

・ワイヤー型ブラシ
パイプ専用のワイヤー型ブラシは通販でも1000円前後で購入可能です。奥の方に詰まったゴミを取り除くのにとても重宝します。

 

・重曹とお酢
重曹はドラッグストア・スーパーなどで購入可能でクエン酸はお酢で代用可能です。

 

・アルミホイル
各家庭に1本は置いてあると思います。シンクをアルミホイルで洗って、アルミホイルをお湯で浸して絞るだけでもヌメリをとるのに効果的です。また小さく丸めてゴミ受けに入れておくだけでも汚れが付きにくく菌の繁殖も抑えることができます。

 

自分に合った掃除方法で、色々組み合わせて使うとより効果的に掃除ができると思います。

汚れが頑固になればなるほど、掃除にかかる時間や労力もかかってくるので、普段からできるちょっとした手間が、後に効いてきます。

汚れが軽いと掃除も手早く済むので、気が進まない排水口の掃除も素早く済ませることができるはずです。

これで排水口の嫌な臭いとも、頑固な汚れによるつまりともさよならできます。
ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク