自宅のトイレは大丈夫?尿石等の溜まった汚れをスッキリ落とす100均アイテムをご紹介します♪

自宅で長年使用しているトイレ。

毎日ささっと、掃除をしたいけれどなかなか…!

汚れが溜まってから掃除するのも億劫で…。

と、忙しい毎日の中でなかなか丁寧なお掃除ができずにいたら、トイレの蓄積した汚れが気になってくるものです。

 

我が家では、便器と蓋の間の隙間や、シャワーの吹き出し口付近(普段覗かず、ブラシも届ききらなかった部分)に黄ばみ汚れが見つかりガックリ!

それから、子ども用便座もしばらく使わずに放置しておいたら、裏が黄ばみと茶色汚れでひどいことになっておりました…!

そんな溜まった黄ばみなどの汚れを落とす方法と便利な100均アイテムをご紹介します。

 

 

スポンサーリンク



毎日使うトイレには尿石や水垢等の汚れが溜まっているかも!?汚れの原因とは?

毎日使うトイレには放っておくと「尿石」汚れである黄ばみ、黒い「カビ」汚れが蓄積してしまいます。

中でも厄介なのが「尿石」汚れです。洗剤をかけてしばらく放置しておいても、一生懸命磨いてもなかなかとれない。

トイレの底や淵に付着してなかなか取れない。来客前に急いで掃除をしてもなかなか落ちてはくれないのがこの「尿石」汚れ。

 

「尿石」とは、尿に溶けているリン酸カルシウムなどの無機汚れと、タンパク質が分解してできた尿素などの有機汚れが強固に結合し、便器や配管の内部に付着・沈積したものです。

黄ばんでいたり、茶色かったり、見た目も汚いので、お客さんの際にはとても恥ずかしい。 尿石中の有機物が腐敗する時に特有の悪臭を放つので、一刻も早く除去したい。

 

また、尿石は固く溶けにくい性質なので、一般洗剤ではなかなか落ちず、放っておくと配管のつまりの原因となることもあります!まず、尿石退治へ向かう前の心得として以下の2つを気に留めておきましょう!

① 尿が便器に付着して留まらないように、普段の掃除で汚れを流しきる。
② 臭いが気になったら、すぐに便器の内側や、見えない部分をチェック!尿石の在り処をつきとめよう。

 

スポンサーリンク



 

トイレに溜まった尿石や水垢汚れを綺麗に落とすお掃除方法をご紹介します!

さて問題の黄ばみの原因である「尿石」ですが、アルカリ性の汚れなので、分解して除去するには酸性の物質が適しています。

トイレ洗剤には、中性・アルカリ性・酸性、と複数の種類がありますが、こすっても取れない黄ばみの原因である尿石を落とすには、酸性洗剤を選ぶようにしましょう。

今回、100均で入手できるトイレ掃除に利く嬉しいアイテムと一緒にお掃除方法を、見ていきましょう!

 

・クエン酸

尿石などのアルカリ性の汚れに利くのが、酸性の「クエン酸」です。

内容量が200gの粉末タイプのものが100均で手に入ります。便器の水が残っているとクエン酸が薄まってしまうので、便器の水をポンプ等で抜きます(無ければ紙コップですくっても)。

クエン酸水を作ってトイレットペーパーに含ませ、便器の気になる箇所に湿布のように貼り付けます。汚れの付着具合にもよりますが、その後最大2~3時間放置。トイレットペーパーをはがしてクエン酸を流しましょう。尿石が分解されてキレイに落ちるという優れものです。

(※クエン酸に塩素系の洗剤を混ぜると、有毒ガスが発生します。市販の洗剤も同時に使用する場合は充分注意してください。)

 

・重層

こちらは酸性ではなく、性質的にはごく弱いアルカリ性なのですが、100均で入手することができます。便器やタンク内の黒カビやヌメリなど酸性の汚れには、弱アルカリ性の重曹が利きます。

重曹をブラシにつけて汚れをこすってみましょう。重層が研磨剤代わりになって汚れが落ちてきます。そこまで頑固な汚れでなければ、重曹だけでキレイになることもあります。試してみる価値ありですね!

 

・クエン酸+重曹

洋式便器の水が溜まっている所に黒ずみ汚れがある場合は、「重曹+クエン酸」を使う方法がお薦めです。重曹とクエン酸を一緒に使うと強い発砲作用が起こるので、頑固な黒ずみ汚れをキレイに落とすことができます。

 

・ブラシ各種

お掃除には欠かせないブラシにもこだわりたいところ。100均には、秀逸なブラシも各種取り揃えてあります。形や、サイズ、ブラシの硬さ、コシも適切に選んで汚れに確実に行き届く一本を入手しましょう。

また、ブラシにも雑菌が繁殖しやすいので、こまめに新しい物に買い替えるのもお薦めです(100均ならではですね!掃除のモチベーションアップにもつながりそう)。トイレブラシ用のカバーだけでも別売りで多種あるので、ありがたいです。確かに、ブラシよりもブラシケースに汚れがつきやすい、という現実がありますものね。

 

・トイレ専用ノズルクリーナー

泡の力で汚れをスッキリ落としてくれる優れものが100均で手に入るというのだから嬉しい悲鳴。ウォッシュレットのノズル部分まで泡が行き届いてキレイにできるアイテムはぜひ常備しておきたいです。

 

・タンクの上にのせるだけトイレ洗浄剤

日頃から汚れを溜めずに流し切っておきたい「尿石」にはピッタリの一品。もちろん、予防的なアイテムではありますが、一度キレイに掃除した後にはさっそく設置して、その後の汚れに備えたいものです。香りの種類が豊富なのも嬉しい!

 

・トイレ用拭き取りクリーナー

毎日の拭き取り掃除に常備しておきたい「トイレクリーナー」。

拭き取ったらトイレに簡単に流せるというのも便利!便器内の黄ばみや黒ずみとはまた別アプローチにはなりますが、便座や便器外側など、こまめに簡単に毎日除菌シートで汚れをふき取っておくことで、いつも清潔を保つことができますね。

また、便器だけでなくトイレは壁や床にも尿飛びや手洗い後の水はねなど、汚れはつきやすいもの。除菌シートで壁も床もスッキリと拭き取っちゃう!毎日の習慣にしたいものです。

 

自宅のトイレは大丈夫?尿石等の溜まった汚れをスッキリ落とす100均アイテムをご紹介します♪まとめ

さぁ!黄ばみも黒ずみもドーンとこい!トイレ掃除の強力な味方、100均アイテムをまとめてみましょう。

・クエン酸
・重層
・ブラシ各種
・トイレ専用ノズルクリーナー
・タンクの上にのせるだけトイレ洗浄剤
・トイレ用拭き取りクリーナー

 

重曹、クエン酸ともに、掃除する場所や汚れに合わせて粉のまま、または水に溶いてスプレーにして使用します。100均には「スプレーボトル」も様々なものがあるので、掃除のテンションを上げるためにもお気に入りのものを選びたいですね!

また、手荒れ予防のため「ビニール手袋」も必須です。100均でアイテムを揃えたら、自宅のトイレが半分ピカピカになったも同然です!

見た目も香りも心持ちも爽やかでピカピカなトイレに仕上がりますように、私もがんばります!

スポンサーリンク