スーツについたタバコの臭い!!簡単に出来る消臭方法とは!?

実はわたし、“タバコの臭い”がダメなんです。
苦くて、鼻につくあの臭い、が嫌で嫌で……。

とはいえ、わたしの夫は喫煙者。
ヘビースモーカーではないので、家で吸うことはめったにないのですが……
会社の喫煙所や飲み会、カラオケといった密室で、思う存分吸ってきたらしい日は夫のスーツから、ムワ~ンとタバコ臭が!!

スーツを中心に、部屋がタバコ臭で充満していくような強烈な臭い。
細かいこと、いちいち言いたくはないけど……これはうっかり叱りつけてしまいそう。

そんな、嫌いな人には我慢ならないタバコの臭い。
本当にどうにかしたいですよね。

今回は、実際に私も試して“本当に効果のあった”
スーツについたタバコの臭いを消す&予防する方法を、ご紹介します。

 

スポンサーリンク



日々のお手入れで効く!!スーツのタバコの臭いを消す

基本的には、洗濯して丸洗いできないのが、ビジネススーツ。

そんな、スーツについた厄介なタバコの臭いを消す方法で
本当に効果的なものをご紹介します!

アイロンの有無や、その日の帰宅時間に併せて、ご家庭に合った方法を試してみてくださいね。

 

・臭いを吹き飛ばす

普段と同じように、スーツをアイロンがけします。
スチームアイロンの蒸気で、スーツ内に留まている臭いの塊を追い出すイメージです。

これがかなり有効で、さらに嬉しいことに、スーツのシワも取れちゃいます!
手落ちのスーツの数が少なく、ローテーションが難しい家庭では助かりますよね。

 

・浴室に吊るす

「さっさと布団に入って寝たい……」
アイロンをかける時間もないほど、帰宅が遅くなることもありますよね。
しかし、臭いスーツをそのままに寝てしまえば、臭いが定着してしまいます。
そんな時は“使用後の浴室に干す”ことが有効です。

 

まだ、壁が湿り気を帯びていて、蒸気がムンムンの浴室にスーツを干すだけ。
1時間~2時間程吊るしたら取り出し、風通しのいいところに陰干しします。
この方法、実はシワも伸ばすことができるので、アイロンがないご家庭にはおすすめです。

スポンサーリンク



 

素早くスーツについたタバコの臭いを消したい!!

とにかく早急に、この臭いをなんとかしたい!

そんな時にはズバリ、市販の消臭剤を使いましょう。

消臭剤には
臭いを上書きする“臭いをごまかすもの”
臭い成分を、臭わない成分に変える“臭いをなくすもの”

上記の、二種類があります。
今回の場合は、“臭いをなくすもの”を選択してくださいね。

使い方は、タバコの臭いがつきやすい、スーツの外側を主にかけるイメージです。
消臭剤をシュッシュと振りかけたら、風通しのいいところに吊るしておきます。
クローゼットにはしまわないでくださいね。
生乾きの臭いがついてしまい、悪臭の原因となります。

 

「今すぐ臭いを消さなきゃ!」と焦って、やってしまいがちなのが
スーツに“香水を振りかける”こと。

歯には歯を、眼には眼を……臭いには香りを、という発想が起こるようで
やってしまっている人が、けっこういるようなんです。

 

しかし、これは絶対にやらないでくださいね。
タバコの臭いは上書きできないんです。
香水といった香りの強いものをつけると、香りとタバコの臭いとが混ざり合い
むしろ悪臭が強まってしまうんです。

 

そのように、香水等の使用はおすすめできませんが
近頃、臭いを消しつつ香りをつける、といったコンセプトの消臭剤も出ています。
いろいろな香りの中から、自分に合ったものを選ぶのも楽しそうですね。

 

スーツにタバコの臭いが付きにくくなる裏技はないの!?

残念ながら、臭いを完全にシャットアウトする方法はありません。
大切なのは、スーツの持ち主が、臭いに対して敏感になることです。

 

飲み会やカラオケ、喫煙所等、密室でタバコを吸う機会があれば
その間はスーツの上着だけでも脱ぎ、畳んでおくだけでも臭いのつき方は変わります。

 

特に上着は、ズボンと比べて構造が複雑です。
ということは、臭いの取れにくさもピカイチ。
上着が無事というだけで、帰宅後のお手入れはずっと楽になるはず!

 

さらに、スーツそのものを、普段から清潔にしておくことも重要です。
ですから、スーツ用のブラシでブラッシングしておけば、いつでも清潔。
ほこりも臭いも、寄せ付けにくい表面にしておくことができます。

 

まとめ

スーツについたタバコの臭いは、家庭にあるものでちゃんと脱臭できるんですね。

臭いがついてしまったときは

・スチームアイロンで臭いを追い出す
・浴室に干す

そして、風通しのいいところに陰干しする。

 

臭いを予防するには

・密室では、スーツの上着を脱いで畳む
・日頃からブラッシングする

どれもシンプルな方法で、一度覚えてしまえば誰でも簡単にできそうです。

言葉遣い等の礼儀に加えて、「臭いもマナーの一種」と、いわれる時代です。
ビジネスの大切な相棒であるスーツを、タバコ臭から守りましょう!

スポンサーリンク