これを知らなきゃ損!鏡の湯垢が落ちる簡単掃除方法!

みなさん、こんにちは。
家事・育児を心から楽しんでいる私から、お風呂場の鏡をシンプルかつピッカピカにしてしまう方法についてお知らせします。

 

みなさんのご自宅にあるお風呂場の鏡、白く曇っていませんか!?
いつの間にか曇っていて、洗剤を使っても全くきれいにならないのが、お風呂場の鏡です。

 

私はお風呂場で髭を剃るのですが、鏡に水をかけては髭を剃り、またすぐ曇るので水をかけて、、、とこんなことを繰り返していました。でも、ダメですよね、根本的な解決をしないと。それならピカピカにしよう、と思い少し実験も兼ねてきれいにしてみました。

では、具体的に私の実験レポートをお話させていただきますね。

スポンサーリンク



≪これが湯垢の正体!湯垢はなんで落ちにくい?≫

鏡に着く白いものは、湯垢というより正確には“水垢”です。水の中に含まれているカルシウムやマグネシウムなどの金属イオンが固まってできたものです。カルシウムは固いものですから、そもそも簡単に落ちるわけはないのです。

 

これが鏡に付着する白いものの正体です。鏡についていた水分が蒸発し、残ったカルシウムなどが少しずつ付着していき、結果的に白くなるというわけです。

≪いつでもピカピカの鏡に!湯垢の簡単除去方法の手順≫

紹介にあたり気を付けたことは、“洗剤は使用せず、シンプルに気軽にきれいにする“、という点です。長続きするためにあえて洗剤を使用しない点がミソです。

 

といいますのは、せっかく素晴らしい方法が紹介されても、違いがわからない洗剤を準備するのも億劫ですし、さらに手順も、、、では掃除する気もなくなりますし、長続きしませんからね。

 

特に小さなお子様がいる場合は、誤飲防止のため掃除用薬品は使用しないほうがよいのではないでしょうか。

さて、使用した道具はこちらの2種類のスポンジです。

①『スリーエムジャパン株式会社 バスシャイン すごい鏡磨き』
②『MS メラミンスポンジ 劇落ち劇太郎』

写真左 『スリーエムジャパン株式会社 バスシャイン すごい鏡磨き  (753円)』
写真右 『MS メラミンスポンジ 劇落ち劇太郎  (105円)』
*価格は私が実際に購入した金額です。ご参考までに。

 

作業としては、いたってシンプル。スポンジに水を含ませて、鏡をこするだけ。
こするというよりヤスリで“削り落とす”、の方が感覚的には近いかもしれません。スポンジに水を含ませてこすらないと鏡に傷がつくので、そこだけは注意です。

 

①のスポンジから。これは効果抜群でした。こする度に白い汚れ水が落ちてきて、ピカピカに。うーん、これは感動です。

しっかりこすればほとんどの水垢は落ちます。頑固汚れのところは力を入れてゴシゴシこすりました。多少値段が張りますが、それ以上の効果があるので、買いです。ある程度固いスポンジなので、握りやすく力が伝わりやすいのがいいですね。

 

②のスポンジを。残念ながらこちらは期待外れでした。まず、スポンジが柔らかいので、力が入りにくいのが難点。

実際にこすってみましたが、かなり力を入れて何度も何度もこすらないと水垢は取れませんでした。激落ち君シリーズは、シンクや浴槽などには最適ですが、頑固汚れにはそこまで威力を発揮できないのでは、というのが私の見方です。値段は安いのですが、鏡磨きには不向きのようです。

 

参考までに、水垢を取り除くビフォ&アフターを写真にて。

写真左 磨き前:かなり曇っています。気持ちまで曇ってしまいそう・・・

写真右 磨き後:すっきりとピカピカになりました。とっても気持ちがいいです!

 

スポンサーリンク



 

≪予防策も合わせて紹介!綺麗な鏡を維持する方法とは≫

せっかくきれいになった鏡も、放っておくとまた白く曇ってきます。

ベストは、お風呂掃除と一緒に鏡もこすること、こまめに掃除することです。水回りがきれいだと運気も上がりますからね。

ましてや鏡もきれいだと、心も視界もクリアで気分良いものですよ。浴室に鏡磨きのスポンジを置いておき、20秒でもこするだけで水垢の付き具合は全然違ってきます。

セカンドベストは、お風呂から上がったら、乾いたタオルできちんと水滴を拭いておくことです。水のなかに含まれるカルシウムなどを拭き取ることで鏡に付着するのを軽減できます。自分が使ったバスタオルをそのまま鏡へ持っていく、その流れが出来たらこっちのものです。

 

補足:小さなお子様がいらっしゃる方限定“ウルトラC”
子供とお風呂に入る際、「そのかわいいお顔がみえるように、鏡をキレイキレイしようよ!」と一緒に掃除します。すると子供は遊び感覚で喜んでやってくれています。お風呂に入る度に子供が自ら鏡を掃除してくれる、、、これも長続きする一つの方法ですね。

≪まとめ≫

①鏡磨きは、スポンジ一つで十分。あれこれ買わずにまずは磨くことから始めよう!
②鏡磨きは、浴室掃除と一緒に忘れずに。チョットの手間が大きな差に。

スポンサーリンク