キッチンの換気扇掃除には「重曹」!しつこい油汚れもキレイに落ちる

普段お料理をするとき、タバコを吸う時、換気をしたい時などに何気なく使っている換気扇。

 

あまりじっくり見ることはないですが、たま~にふと換気扇を見上げてみると、なにやらべっっとりとした黄色い産物が。

 

あら可愛い飾り♪

 

はいストップ。よく見てください。
それはれっきとした油汚れのかたまりです。

 

知らない間にどんどん汚れがたまっていき、気付いた時にはもう大惨事…。汚れていると分かっていてもなかなか手をつけにくい換気扇掃除。

でも、お掃除すると見た目も驚くほどきれいになって気持ちが良いですよ。

 

今日は掃除用品の中でも定番中の定番、重曹を使って換気扇をきれいにしてみましょう!

 

どうやって掃除すんの?
うちの換気扇フツーの形じゃないんだけど?

 

そんなこともあろうかと、まずはこんな説明から始めます。

スポンサーリンク



換気扇の種類とお掃除方法を知ろう

おうちの換気扇といえば、大きく分けて二つの種類があります。

 

①プロペラファンタイプ
屋外に直接排気をするオーソドックスな換気扇。

簡単にいえば、プロペラがぐるんぐるん回っているのがよく見えるやつです。直接壁に設置されているもので、私は3年ほど前までこの換気扇の形以外知らなかったです。なのでだいたいどの家庭にもこのタイプが付いているんじゃないでしょうか。

こちらは比較的ラクにお掃除ができます。

 

②シロッコファンタイプ
は?しろっこふぁん?って思いましたね?

シロッコファンとは、天井や壁の中のダクトを使って外に排気する、円筒状の羽根をもつ部品だそうです。こちらは直接壁に換気扇が取り付けられないおうちに使われているようです。

マンションなどはこの系統をよく使用しているようで、例によって我が家のマンションの換気扇もこのタイプでした。

 

ははあ、どおりであのお馴染プロペラが見当たらないわけだ。

で、まずおうちの換気扇がどちらのタイプかを見極めていただきます。そうすると掃除方法も当然二種類あるわけです。

 

というわけで、お先に①プロペラファンタイプのお掃除方法です。

まず、プロペラを取り外します。

油でぎとぎとなプロペラさんもいらっしゃるでしょうが、そこは頑張って取ってあげてください。取れたら、プロペラに重曹をさらさらとまんべんなく振りかけます。

 

振りかけるっつっても粉が落ちて汚れを吸い取らないんですけど(メ`⌒´)
という場合は、重曹をペースト状にしたものを汚れの上に塗りましょう。

作り方はあとでご紹介します。

そのまま30分~1時間放置しておくと、だんだん重曹が油を吸い取り、油色になってきます。そうなれば、あとは不要な布やタワシなどでこすり、別の不要布や雑巾などで拭きとるだけです。

汚れと重曹が合体して、汚れがとっても落ちやすくなってますよ。
最後に、水で洗い流してしっかり乾燥させます。

 

次に、②シロッコファンタイプのお掃除方法です。

シロッコファンとフィルターを外します。

こちらの場合はさっきのプロペラタイプとは違い、磨くにしても隙間に汚れが残ってしまいそうです…。

ま、今回はいっか。

 

はいストップ。

せっかく外したんなら最後までキレイに、それも簡単に終わる方法でいきましょう!

 

こっちのタイプにも重曹は使うのですが、粉のままでもペースト状でもなく重曹水につける方法で使っていきます!

ここでポイントなのが、重曹水といっても、水の代わりにお湯を使います。水だと重曹が溶けにくく、熱湯だと重曹が泡立って使いにくくなってしまうので、だいたい40~45℃くらいのお湯が良いでしょう。

詳しい作り方はのちほどご紹介します。

この重曹水を、シロッコファンとフィルターがつかる容器or袋に入れ、こちらも30分~1時間つけ置きします。するとだんだん汚れが浮いてくるので、あとはブラシなどで残った汚れを洗い流します。

つけ置きしている間に内部の掃除もできるので効率もばっちりですね。

それでは続いてお待ちかね(?)の重曹ペースト&重曹水の作り方のご紹介です。
 

スポンサーリンク



 

よく汚れが落ちる重曹水の作り方


先ほどご紹介した重曹ペーストですが、ようは重曹水の水を少なくした状態のものです。
なのでモノは一緒なんですが、ピンポイントで汚れを浮かせたい時など、うまく使い分けることによってお掃除もしやすくなりますよ。

 

重曹ペーストは、水:重曹=3:1の割合で出来ます。

これで混ぜれば完成です。

 

基本はこの割合ですが、しっかり汚れを磨き落としたい時は重曹をやや多めにしたり、もうちょっとゆるくてもいいかなと思えば水を足してもらってもまったく構いません!

 

また、重曹水の方は40~45℃のお湯10リットルに1カップの重曹を混ぜ、しっかり溶かせば完成です。

どちらも簡単に出来るので、換気扇掃除にはぜひ重曹に活躍してもらいましょう!

 

換気扇掃除に必要なお掃除グッズはこれ

基本的にはさっきの説明通り、

 

・重曹
・水orお湯
・雑巾や不要布
・歯ブラシやタワシなど、こするもの
・肌あれが気になればゴム手袋

 

なのですが、シロッコファンに関して言えば、もうひとつあれば便利なグッズがあります。

 

それは、やかんなどの注ぎ口を洗うブラシです。

シロッコファンの作り上、どうしても歯ブラシやタワシでは汚れが取りにくい個所も出てきます。そんなときに、やかんなどの注ぎ口を洗うブラシがあれば簡単に汚れをとることができます

 

最近は急須などの小さいものや醤油差しの口に合うブラシとセットになったものもあるので、シロッコファンの隙間の大きさに合わせて使い分けるといいですね。

ちなみにこの「やかんなどの注ぎ口を洗うブラシ」ですが、長いので名前を調べてみると「注ぎ口ブラシ」でした。

 

…まんまやん。

 

上に「やかんの」とかつけないと説明が分かりづらいと思ったので、今回説明する際に長い名前になってしまいました。

もうちょっとカッコイイ名前つけてやれよ( `Д´)ノ

 

…話は脱線しましたが、今回はキッチンの換気扇を重曹で掃除する簡単な方法をご紹介しました。

今回のまとめ

・家庭用の換気扇は大きく分けて2種類!自分の換気扇とその掃除方法を確認!
・重曹をうまく利用して使いやすさ&効率アップ!
・シロッコファンには「注ぎ口ブラシ」を使おう

でした。

 

重曹はあると便利ですが、一回他で使ってしまえばなかなか使いませんね。最近重曹使ってないなー…と思ったが吉。思いたったと同時に換気扇を外しましょう!

新品同様ピカピカの換気扇、久しぶりに見てみませんか?

スポンサーリンク