なんとか復活させたい!自分でできる?自転車のサビ取り方法

買い物やちょっとした用事をこなす時、あるいは、サイクリングを楽しむためにいつも使っている自転車。

以外に雨ざらしになっていたりして、汚れやサビがちらほらと・・・・

そんな自転車を、なかなか毎日手入れをする余裕なんてありませんよね^^;

 

「さすがにサビが大分、目立ってきたなぁ~。そろそろ手入れしてあげなきゃなぁ~。毎日使うものだし、サビ落としするか!・・・自転車のサビってどうやって落とすの?自分でも出来るの??」

 

そうですよね^^;

自転車のサビって意外と、どう落とすか分からないものですよね><

ご心配なく!自転車のサビは、アナタでも簡単に落とせます!

そこでアナタのmy愛車(自転車)をサビだらけのボロボロな状態からピッカピカ!にしちゃうサビ取り方法を伝授いたしましょう!

必見ですよ!^^/

スポンサーリンク



実は100円均一で買えちゃいます!自転車用サビ取りクリーナー

「サビって頑固だから、サビ取りクリーナーって結構高いんじゃない?」

と、お思いでしょうが、実は!

何と百円で買えてしまうんです!そう!皆さんご存知の百円均一でサビ取りクリーナーが売られているんです^^/

何とも便利な世の中ですねぇ~^^なんでも百円で揃ってしまうなんて^^/

 

さて、サビ取りクリーナーを準備したら、次に用意するものは、軍手と歯ブラシです!

歯ブラシは使い古しの物が有ればそちらを使うのが効率良いですよね^^

無ければ、軍手も歯ブラシも百円均一で売っていますもんね^^
すべて百円均一で揃えてしまいましょう!

 

では、さっそくアナタの自転車を、サビから救い出しにかかりましょう!

まず、錆を落とす場所の下に新聞紙や段ボールを敷きましょう!サビ取りクリーナーの液が、下に垂れ落ちるのを防ぐためです。垂れ落ちても構わない場合は省いていただいても問題ありません^^

 

次に軍手を手にはめて、人差し指に少量のサビ取りクリーナーを付けます。余りつけすぎると、たれ落ちてしまうので注意しましょう!

ちなみに、サビ取りクリーナーを軍手に着けると、軍手をはめている手にサビ取りクリーナーが着きますので、手に着くのが嫌な方は、ビニール手袋などはめてから、その上に軍手をはめると手が汚れないのでおススメですよ!^^

 

そのまま、サビた所に塗り付けます。まんべんなく塗り付ける様にしていきます。細かい所などは、歯ブラシにサビ取りクリーナーを付けて塗ると塗りやすいので、細かい所は歯ブラシで塗りましょう!

サビ取りクリーナーを塗り付けたら、5分~10分程度放置します。

後はサビ取りクリーナーを塗ったところを、軍手や歯ブラシでゴシゴシと擦るだけで!

サビが落ちてピッカピカになっていますね!

百円均一のアイテムだけで愛車(自転車)がピカピカになるなんてすばらしいですよね!

スポンサーリンク



おうち掃除の王様が使える!自転車サビ取りには「重曹」

さび落としをするのに、実はもう一つ有効な物が有るんです!

重曹!

お料理に使用する重曹が、さび落としに一役買ってくれるんです!

 

重曹は今や百円均一にもある、お掃除アイテムの王様としても有名ですが、なんと自転車のサビ取りにも使うことが出来るんです!重曹って何て便利なんでしょうか!

 

使い方も至ってカンタン!

重曹に少し水を加えて、ドロドロの状態にします。後はサビ取りクリーナーを使った時の様に、軍手や歯ブラシで擦るだけ!

これだけでも結構サビが落ちるので、ご自宅に重曹が有ったら、試してみては如何でしょうか?

 

もっとピカピカにしたかったら…自転車用サビ取りクリーム

「サビは結構落ちたけど、まだ少し残っているんだけど・・・もっとピカピカにならないの?」

と、思ったアナタにはコチラ!

 

ホームセンターや自転車屋さん等で売られている、自転車用サビ落取りクリームがおススメ!

コチラのサビ取りクリームは百円の物とは違って、サビ取りクリームの中にチョット高級な研磨剤が入っているんですね^^

なので、チョットの力で見る見るうちに、サビが落ちていくのが分かります!
隅から隅までピカピカにしたい!と言うアナタにはチョットお値段が張りますが、こちらを使用してさび落としをするのが良いでしょう!

サビ落としって結構面倒ですよね><;

 

だったら、サビが付かない様にすればいいのです!

サビを付けないためには、サビを落とした後、布などに百円均一などで売られている潤滑用スプレーなどを吹き付けて、サビが付きそうなところを拭きあげていきましょう!

これだけで、脂分が被膜となりサビの原因となる水分を防いでくれます!定期的に潤滑油スプレーなどを使って拭きあげてあげれば、サビの発生する頻度が全然違ってくるので、おススメですよ!^^

 

まとめ

毎日使っている自転車も、定期的にメンテナンスをしてあげれば、サビも発生しにくくなって、アナタも気持ちよくサイクリングや買い物に出かけられるはずです^^

サビを落としたら、メンテナンス!

これを心がけて下さいね^^/

スポンサーリンク