フロントガラスに飛び石で傷がついちゃった…こんなときどうする!?

車を運転していて嫌な思いをしたことはありませんか?

隣の車がすれ違いざまに自分の乗っている車体を擦っていたり、駐車場に止めていたらいつの間にか傷が出来ていたり・・・

こんな事って聞いたことありますよね?

ましてや、走行中にフロントガラスに飛び石なんか飛んできた日には・・・

急な事なのでびっくりして、いざと言う時に何も出来ないことが多いと思います。

そんな時のために、フロントガラスに飛び石で傷が付いた時の対処方法や、応急処置の方法をまとめてみましたので、コチラをご覧になって、万が一のために備えてみては如何でしょうか?

スポンサーリンク



フロントガラスへの飛び石 走行中ならまずは安全に停車しよう

停車中ならまだしも、走行中は急な出来事なので間違いなくびっくりされていると思うので、まずは安全に停車するのを最優先にして下さい!

そのまま走り続けるのは危険です!

周りを確認し、ゆっくりと落ち着いて車を安全な所へ止めましょう!

高速道路などでは絶対に車から降りない様にしましょう!

もし、自走可能であれば、最寄りのパーキングエリアかサービスエリヤなどの安全を確保できる場所まで移動し、それから警察などへ連絡してください。

自走不可能なほどフロントガラスにヒビが入っている場合は(視野が確保できない状態)運転を続けるのは非常に危険です!

後方確認して、ゆっくりと路肩に止めましょう!そして何度も繰り返しますが、絶対に車から降りない!

高速道路では、車から降りたために事故に有ってしまう可能性が高いので、必ず車の中で待機していましょう!

そして、落ち着いて警察に連絡して、警察の到着を待つのが最優先です!

スポンサーリンク



フロントガラスが割れたとき 自分でできる応急処置ってある?

車のフロントガラスは非常に丈夫に出来ています。

しかし、それは通常の場合です。

フロントガラスに入ったヒビがほんの数ミリ程度でも侮ってはいけません!

「このくらいなら、問題ないかぁ」と安心して走行していると、車の振動や風圧で急激に粉々になってしまうと言う事例もあります。

基本的には車を安全に停車させる事を最優先事項として覚えておいてください。

しかし、自分で出来る応急処置もあるんですが、ここからは、安全に車を停車させた後で行って下さい!

セロハンテープやOPPテープ(梱包用の透明な幅広のテープ)

「ガムテープの方が粘着が強くていいんじゃないの?」

と、思われる方が多いと思いますが、防水性があまり高くないのでおススメはしません。
セロハンテープやOPPてーぷの方が防水性があり、なおかつヒビとガラス面に密着してくれるので、空気が入らない様にしっかりと貼り付けましょう!

もう一つは、ホームセンターや自動車用品の量販店などで売られている市販のフロントガラス応急キットがおススメです^^

一つ車に載せておけばいざと言う時に役立ちますよ^^/

これらの方法は、あくまで応急的な処置です!

出来る限り早めに自動車ディーラや修理工場で修理してもらってください!

フロントガラスへのヒビ 修理にどのくらいかかる?費用と期間まとめ

フロントガラスにヒビが入った状態では車検は通りませんし、走行するときも大変危険です。

やはり修理をしなくてはなりません。

ヒビがどの程度入っているかで、修理で済むのか、交換が必要なのか変わってきます。

ヒビの長さが数ミリから数センチ程度であれば修理で済むでしょう^^

この場合は、費用として2万円~4万円程度で修復可能です。

修理自体はすぐに終わるのですが、修復液が乾燥するまでは放置しておかなければならないので、修理完了まで約二時間程度かかる様ですよ^^

出来ればこのくらいの修理費用で済ませたいですよね^^

フロントガラスに入ったヒビが大きかったり、修理では対応不可能な場合は全交換が必要になります。

フロントガラスの交換費用は、新品の場合だと、10万円もかかってしまいます><;

もう一気に懐が寒くなってしましますね^^;

さらに、フロントガラス上部に色がついている、ボカシというタイプのガラスの場合は、
この金額よりももう少し高くなっちゃいます><最近のフロントガラスはこのタイプが結構多いですね!この場合は、中古品が有ればそちらをおススメします!

中古のフロントガラスと取り換える場合は、ガラス代が約5万円、取り付け工賃が5千円ほどで交換できるので、費用を抑えたい方はコチラの方法で交換する事をおススメしますよ!

中古のガラスは、車を持ち込んだディーラーや修理工場にお願いすると、探してくれるので、聞いてみて下さいね^^

もし修理工場などに中古のフロントガラスが無い場合は、ご自分で廃車専門の部品業者に交渉して購入する方法もあります。

大体、ディーラーや修理工場の方々は、中古の部品を探す時にこの様な、廃車専門業者に問い合わせはしているはずなので、ご自分の車に合うガラスが無いこともありますが^^;

一応方法としてお伝えしておきますね^^

車のフロントガラス交換作業は、約2時間~3時間ぐらいで終わるそうです。
フロントガラス交換完了後は、そのままご自分で運転されて帰るだけとなります^^/

アナタの愛車に突然降りかかる災難、飛び石によるフロントガラスのヒビ割れ。

冬など寒い時期に放置していると、日光が当たって温度が急上昇しヒビが一気に広がっていく事があります!

ヒビが原因で、大事故に繋がってしまったらそれこそ大ごとです!!

ヒビが入ったらすぐに修理、交換をする事を強くおススメしますよ!

スポンサーリンク