革財布の手入れはどうしたらいい?黒ずみや汚れを落とす方法

普段お買い物をする時にお金を出し入れするお財布。

お気に入りなので、長年使用しているけれど最近汚れが目立ってきたと思っているアナタ。

 

しかし、気に入ってるので変えるつもりもなく、ず~っとそのまま使い続け、どんどん汚れが目立っていきました。

とうとうお財布の汚れを他の人に注意されてしまい、やっぱりキレイにした方がいいと思って、お財布をきれいにすることにしました。

 

しかし、財布は革で出来ているので、どうやってきれいにするべきなのか全く分からない!

そんな時アナタはどうしますか?

 

ワカラナイなら聞けばいい!

と、言う事で、今回は革財布のお手入れ方法が分からないと言うアナタに、革財布のお手入れ方法と汚れの落とし方を伝授していきます!

 

こちらをご覧になり、実践してみれば、お気に入りのアナタの革財布が、あっという間に、新品同様のピッカピカになりますよ!

お試しあれ!^^/

スポンサーリンク



革財布の通常のお手入れ方法

普段何気なく使用している財布も、時間とともに汚れや傷などが少しづつではありますが出来ていきますよね?

 

そうならない様に、革財布は日々のメンテナンスが必要です!

 

では、どの様にお手入れをして行けばいいのか?その方法をご紹介していきましょう!

1 汚れを軽く落とす

お手入れの第一段階として、革財布の表面についたホコリなどの汚れを落としていきます。

この時きちんと汚れが落とせていないと、次の段階で、汚れの上からメンテナンスすることになってしまいます!

これでは汚れを保存するようなものなので、ホコリや汚れをしっかりと落としていきましょう!

 

汚れを落とす際は、山羊毛のブラシを使用します。

山羊毛のブラシは非常に柔らかく、革に傷を付けにくいため、革財布の汚れを落とすのに適した素材です。

 

この山羊毛のブラシを使って表面を軽く擦っていきます。

くれぐれも力を入れすぎない様に注意しましょう!アナタの大事な革財布が傷だらけになってしまいますので、やさしく擦っていきましょう!

 

2 防水スプレーを吹き付ける

汚れを落としたら、次は革財布の表面を保護していきます!

革は水分にとても弱いので、水から守る必要が有ります。チョットでも水滴が付いてしまうと、すぐにシミになってしまいます^^;これではお気に入りの革財布も台無しになってしまうので保護していきましょう!

 

水から守るには何が良いか?答えは、防水スプレーです!

防水スプレーは革製品に大変効果的なので、こちらを使用していきます!

まず、革財布から30センチほど離して、表面全体にまんべんなく吹きかけていきましょう!

 

表が終わったら裏面も同様に吹きかけます。吹きかけた後は20分~30分程度乾かしていきます。

これで革財布に水から守る保護膜が出来ました!ちょっとした雨程度の水滴ぐらいでは、シミも出来なくなるので、安心して下さい!

 

3 保護クリームを塗る

革専用の保護クリームを塗りこんでいきます。保護クリームを塗る事で、革の表面にツヤを出し、撥水性を高めていきます。

先ほどの防水スプレーとの相乗効果で、一段と水分に強くなります!

 

ほんの少量を柔らかい布に取り、革財布全体にまんべんなく均一に塗りこんでいきます。

この時もやさしく塗って下さいね^^

 

全体に塗り終えたら、今度は乾いた布で余分な保護クリームを落としていきましょう!

この時、しっかりと余分な保護クリームを取り切らないと、シミの原因になってしまいますので、よく落としていきましょう!

 

4 再びブラッシングをする

拭きあげたら、一番最初に行った山羊毛のブラシで、縫い目や編み込み部分に沿って仕上げに磨き上げていきます。

この時もやさしく磨き上げて下さいね!

 

これでメンテナンス完了!どうですか?まるで見違えるように光沢が出てきれいになったでしょう?

これを定期的に行う事で、革財布は非常に長持ちしますよ!

スポンサーリンク



革財布の黒ずみはこれできれいに落とす!

さて、今度は、革財布に付いてしまった黒ずみを落とす方法をご紹介していきましょう!

 

黒ずみの主な原因は長年の摩擦による表皮剥がれと、はがれた部分に入り込んだ手あかなどが原因で付いていきます。

ですので、手あかを落とすことで、黒ずみの原因を取り除ける訳ですね!

 

まずは柔らかい布を用意しましょう!

次に布を水で濡らして、しっかりと水けが切れるまで絞ります!

先ほどもお話ししましたが、革は水分に弱いので、出来る限り水分を絞り落としてくださいね!

 

そして黒ずみの部分をやさしくふき取っていきます。

黒ずみが落ちたら、今度は乾いた布でしっかりと水分をふき取っていきましょう!

ふき取らないとシミの原因になるので、よく拭いてくださいね!

この後、先ほどご紹介した方法で保護しておくと汚れが付きにくくなりますので、お試し下さい!

革財布の日々の汚れを防ぐ方法

汚れが付いてしまってからでは、メンテナンスも大変になってくるので、日々のお手入れは大事ですね!

 

革財布は使う前に保護クリームを塗り、乾いた布で拭きあげる事で、手あかなどの汚れから保護してくれるので、毎日でも行う事をおススメしますよ!

 

アナタのお気に入りの革財布を長持ちさせるためにも、今回ご紹介した方法で、お手入れはしっかりと行ってくださいね!^^/

スポンサーリンク