今日から実践できる!風呂場の鏡の水垢を落とすには歯磨き粉って本当!?

お風呂掃除の中で1番しつこい汚れといえば「水垢」です。

一度水垢が出来ると普段の軽い掃除だけでは落ちないのには私も悩まされていました。

毎日お風呂で使う鏡だからこそピカピカに綺麗で保ちたいですよね!!

そんな時に、どこのご家庭でもある『〇〇〇〇』で綺麗に落ちるんです!!

では、そのある物をご紹介していきますね(^^♪

 

スポンサーリンク



水垢がしつこく残ってしまう理由とは

そもそも水垢汚れはどうして取れにくいのか??

水に含まれる成分に原因があります!!!

 

水にはカルシウム・マグネシウム・ミネラル等が含まれています。

水といえばミネラルウォーターと聞いたことがあると思います。その成分がお風呂の中で乾燥し蒸発することによってミネラルが結晶化し「水垢」ができます。

 

最初は、分からない程度の汚れですが、この水垢汚れを放っておくと何層にも重なり頑固な汚れになっていくのです(/_;)

ですので、お風呂用の洗剤を使っても全く落ちません。。。

 

私も毎日化粧を落とすときに鏡を見るので、水垢で汚れて鏡が見づらいときは本当に困りました。

何となくで落としていても、結局お風呂を上がると化粧がちゃんと落ちていない。また上がってから顔を洗うこともしばしば・・・

 

お風呂の鏡掃除の為だけに掃除道具を買うのも勿体ないと思ってしまった私がたどり着いた方法が【歯磨き粉】です!!!

 

なんと歯磨き粉でできる!鏡の水垢掃除のやり方とコツ

歯磨き粉で洗うの??!!って思いますよ(^^;)

実は歯磨き粉に含まれる研磨剤が水垢を落とす効果があります!!

 

【鏡の水垢掃除方法】

1.乾いた布に少量の歯磨き粉を付けます。もみ洗いするようにタオルに歯磨き粉馴染ませておいてください。

 

2.鏡全体に円を描くように拭いていきます。(乾いて拭きにくい場合は少し水をつけても大丈夫です)

 

3.歯磨きがつい鏡を、熱いお湯でしっかり洗い流します。(流し忘れがあると、新たな汚れの原因になりますのでしっかり流して下さい。)

 

4.最後は、乾いた布で鏡についた水滴をふき取るだけです。(この時も拭き残しには注意して下さい。)

 

これだけでピカピカの鏡に大変身します♪

歯磨き粉で洗う場合は以下の事に注意してください!!

・強く擦りすぎない

・粒状の歯磨き粉は使用を控える

・毎日使用しない

歯磨き粉は本来歯を磨くために研磨剤が入っています。削って汚れを落とすというイメージをしてもらえば分かりやすいと思います。

 

場合によっては鏡に傷が付いてしまったり、鏡にコーティングがついている場合は剥がす恐れがあります!

研磨剤の強さも歯磨き粉によって変わってきます。ですので、あくまで最終手段に歯磨き粉を使う方がいいです。

 

ご家庭の歯磨き粉の研磨剤が強いかを調べる方法もあります!

アルミホイルと使い捨て歯ブラシを用意して下さい。

アルミホイルに歯磨き粉を付け歯ブラシで磨いた際に、歯ブラシが黒くなれば研磨剤が強いということです。

ご心配の方は、一度試してみてください(^^♪

 

スポンサーリンク



 

困ってしまう水垢はもう付けない!綺麗な鏡を維持する方法

頑固な水垢汚れを落としても又、水垢がついてしまったらガッカリしますよね。

それならいっそ水垢が付かない鏡にしてしまいましょう♪

 

【水垢を防止する方法】

・フッ素入り歯磨き粉

フッ素入りの歯磨き粉を使用することによって、フッ素がコーティングの役割を果たします。

 

・曇り止め剤を使用する

曇り止め剤はお風呂の曇り止めだけではなく、鏡に膜を張るのでコーティング作用があります。曇りを防ぐ事と水垢が付くのを両方防げます。

 

・乾いた布で水滴を拭き取る

毎日しなくてはいけないので、少し手間はありますが最初にお話しした水垢が出来る原因が濡れたままにして乾燥してしまう事なので、お風呂上りに高温のシャワーで鏡の汚れを落としてから乾いた布でしっかり水滴を拭きます。それだけで水垢や汚れも防げます。

 

・業者にコーティング依頼

業者さんに一度コーティングを依頼するととても長持ちします。

お金はかかりますが、やはりプロに任せるの1つの方法かもしれません。

 

まとめ

毎日使う鏡だからこそ綺麗になるだけで、お風呂に入るときの気分が変わりますよね(^^♪

歯磨き粉で洗うと綺麗にはなりますが、注意点も含めてご使用ください!

 

私は、毎日のひと手間で鏡の水滴を拭き取っていますが、今では水垢や汚れはありません。

皆さまも、まずは水垢汚れを掃除し、水垢がつかない綺麗な鏡を手に入れてください♪

スポンサーリンク