ピカピカになる!シャワーホースのカビをきれいに落とすには

入浴中やお風呂掃除の最中、ふとシャワーホースのカビが目に付いたことはありませんか?
擦ったり、普通の洗剤で洗い流そうとしても中々落ちなくてお困りのアナタ!
意外と簡単に落とす方法があるんですよ♪^^

スポンサーリンク



◎シャワーホースのカビを簡単に落とす方法

☆片栗粉とキッチンハイターを混ぜて使おう☆
まずキッチンハイターを使用するため、きちんと換気して マスクやゴム手袋を容易しましょう^^

①使い捨てにできる容器を準備し、片栗粉とキッチンハイターを1:1の割合で入れて、よく混ぜる
②ゴム手袋を使用して、直接シャワーホースのカビ部分に塗りこんでいく
③5分程度放置してから、しっかりと洗い流す

簡単! たったの3ステップ! これだけで驚くほど落ちるんですよ^^♪
オススメです!

☆重曹と酢を併せて使おう☆
殺菌作用のある酢と、研磨作用のある重曹を使うことで
嫌な黒カビをきっちり殺菌してから削ぎ落とすこの手法!
上記のものよりも少し根が深そうな時などに試してみましょうね♪

① 水100mlと酢50mlをスプレー容器に入れて、よくシャッフル!
② 少量の水で重曹を溶いて、ペースト状の重曹を作る
③ シャワーホースのカビ部分にお酢スプレーを噴射して殺菌!
④ ペースト状の重曹をカビ部分に直接塗りつけてから、ラップを巻いて密閉
⑤ 1時間以上放置してから、使い古しの歯ブラシなどでよく擦り洗います
放置する意味は、カビには根っこがありますからよく浸透させるためですね^^
⑥ 最後によく洗い流せば終わり♪

ここまで2点の手法をご紹介しましたが、どちらもカビの根が予想よりも深い場合、落ちにくいこともあります。もし1度やってみてもあまり落ちないようでしたら、再度同じ手順を踏んでみてください。
もしどうしてもダメなら・・・
カビがだいぶ深いところまで浸透していることが考えられます。
その場合は、ホースの買い替えも要検討ですね・・。

スポンサーリンク



◎シャワーホースのカビ予防方法

お風呂場のカビというのは、およそ50度以上のお湯を30秒ほど掛け続けるだけで簡単に死滅するものです。
当然シャワーホースに限ったことではなく、シャワーヘッドや壁、ゴムパッキンなどに付いてしまったカビなども50度以上のお湯を掛け続けることで死滅させることができます。
週に1度程度のお湯掛けをするだけで、カビ発生を予防することができます。
但し、ここで注意点があります。
カビ・・お風呂によく発生する「黒カビ」って、その名の通り黒い色が付いているわけですが、お湯を掛けるだけでは その黒い色までは落ちないんですよね。
そのため、死滅させてから漂白する必要があります。

そもそものカビの発生自体を予防するには・・
カビの繁殖条件として主なものが「水分と湿気」です。
浴室内をよく換気して湿度を下げて、シャワーホースについた水滴を毎回きちんと拭き取っていくことで、黒カビ発生の予防になります。
ただ・・これって結構手間ですよね・・・
手間だけど、しっかり予防したい!って方にはオススメです^^

「カビを簡単に落とす方法」でご紹介した手法などを使いつつ、予防しながらお風呂場を清潔に保ってくださいね^^♪

◎シャワーヘッドの汚れはクエン酸や酢が効果的

ここまで主にシャワーホースのカビ汚れに対する落とし方や予防法をご紹介してきましたが、ホースが汚れているということは当然ヘッドも汚れてると思うのが自然ですよね・・。
そこで! シャワーヘッドについた汚れの落とし方もご紹介します^^♪

長いことシャワーを使っていると、水圧が弱くなったと感じたり、放射面の部分に何か汚れ?水垢?が付いているのが目に付いたり、変な方向にシャワーの水が放射されたりなんてことも出てきますよね。
これらの原因はシャワーヘッドに付着した水垢やカビが原因です。
どうしても水が出る部分なので、水垢やカビが溜まりやすいんです・・。

でも安心! とても簡単にキレイにする方法があるんですよ^^♪

☆ヘッドを暫く漬けて、あとは軽く擦るだけ!☆

用意する物
・お酢(もしくはクエン酸
・50度以上のお湯
・バケツ等の容器(なければ洗面器でもいいですよ!
・ブラシ(使い古しの歯ブラシなどで大丈夫!

① バケツ等の容器に50度以上のお湯と酢(もしくはクエン酸)を、9:1の割合で入れます。季節によってすぐ冷めてしまうこともあるので60度前後くらいを目安にすると良いです^^
② シャワーヘッドを容器に突っ込んで、1時間ほどそのまま漬け込んでおきます。
③ シャワーヘッドを容器から出して、すすぐ際にブラシを使って細かい汚れを搔き出していくと、仕上がりがとてもキレイになります^^♪
④ 最後に実際にシャワーを出して、ヘッドの目に残った細かい汚れなどを洗い流しておしまいです♪

とっても簡単ですね^^ なにより放置メインなのがいいですね!

上記の方法でもしも汚れが落ちなかった場合は再度同じ手法を行い、今度は酢だけでなく重曹も混ぜてから漬け込んでみても効果的です。
あとは一緒です^^

どちらも忙しい時間の合間などにササッとできるのがいいですね♪

スポンサーリンク