意外と知らない!?香水の捨て方について

香水の捨て方ってご存知でしょうか?
私は、知りませんでした!!

お出かけの際に、ついつい可愛い香水を見つけては買ってしまって…主人に「この香水どうにかしなよ」と苦笑いされることも…汗

長年置いておくと、やっぱり香りも薄れていきますし飽きてきてしまって処分したくなるものもあるでしょう。

私が実際に香水の捨て方を調べてみました。
また、処分の方法を調べていくうちにやってしまいがちな失敗を発見しましたので、そちらも合わせてご紹介していきます。

スポンサーリンク



香水は何ゴミになる?

・燃えるゴミ
香水の一部は燃えるゴミに分類され、主に中身が燃えるゴミとなります。

香水の処分で一番捨て方を迷うのが中身だと思いますが、燃えるゴミとは驚きですよね〜!

ただ、液体は気化と言って空気中に漂うので、燃やされた所で姿形はなくなるんですよね。

・燃えないゴミ
香水の一部は燃えないゴミに分類され、主にプラの容器が当てはまります。
プラの容器は燃えたとしても有害な物質が出てしまう可能性が高いので、燃えないゴミの日に出すようにしましょう。

また、燃えないゴミは綺麗なことを想定していますので、必ず洗ってからゴミに出すようにしてください。

・金属のゴミ
香水の一部は金属のゴミに分類され、主にスプレーする部分がこれに当たります。
この部分は燃えないゴミとして捨ててしまう方も多いかと思いますが、燃えないので必ず金属のゴミを回収する日に捨てるようにしましょう。

スポンサーリンク



香水の捨て方手順

・トイレやキッチンの流しには絶対捨てない
香水と言うのはオイルタイプのものもあります。
オイルタイプの香水は、料理をする方ならもうお分かりかもしれませんがトイレやキッチンの流しに捨ててしまうと、水質汚染の原因なってしまいます。

またトイレに流してしまうと匂いが充満する可能性もあり、最悪の場合気分が悪くなってしまいますので絶対にしないでください。

・香水の捨て方
香水を捨てるときに準備するものは以下のものになります。
・チャック付きポリ袋等の密閉できるもの
・ティッシュかキッチンペーパー
・新聞紙
・ビニール袋
・マスク(ニオイに敏感な方のみ)
・ニッパーかベンチ(スプレータイプの香水では必要)

香水を捨てるときの手順は以下になります。

①まずは新聞紙を2〜3枚敷き、香水の瓶を置きましょう

②ニオイが気になる方はマスクを着用してから、上のスプレーの部分を外します

③スプレータイプの場合、スプレーの部分を外しましょう

④スプレーの部分とボトル部分をつないでいるところを、ニッパーやベンチ等で取り外します

⑤ビニール袋にティッシュかキッチンペーパーを数枚入れ、スプレータイプの場合スプレーの部分をペンチを使って外しましょう

④スプレーの部分と下の部分をつないでいるところをニッパーやベンチ等で取り外します

⑤ビニール袋にティッシュからキッチンペーパーを数枚入れ、その中に香水を流し込み、しっかりと口を縛ります

⑥ ⑤のビニール袋チャック付きポリ袋に入れ燃えるゴミに出せば終了です!

香水を買い取ってくれるリサイクルショップ

・little cage
香水を買い取ってくれるリサイクルショップは、little cageです。
こちらのリサイクルショップは日本全国の香水を査定してくれる良心的なリサイクルショップで、香水がたった一点だとしても見積もりや宅配での売買をしてもらうことができます。

さらに、不要な香水を査定してもらった後、値段がつかない場合には無料で引き取ってくれるので自分で香水を処分する必要がなく楽ちんなんですよね〜。

・歌舞伎屋
防水を買い取ってくれるリサイクルショップは、歌舞伎屋です。

こちらのリサイクルショップでは最短2日で買い取りから入金までしてくれるので、すぐにお金が欲しい人にオススメです。

またこちらのリサイクルショップではLINEでの査定も行っており、商品の写真を送るだけでその場で査定をしてもらえます。

・香水買取ドットネット
香水を買い取ってくれるリサイクルショップは、香水買取ネットです。

こちらのリサイクルショップは業界でトップクラスの業績を持っているので、信頼できますよね。

また本来ならブランド性が高い香水以外はなかなかお値段がつきにくいことが多いのですが、こちらのリサイクルショップではノーブランドの香水間で買い取ってくれることがあります。

そのため少しでもいいからお金にしたい人にはオススメのブランドです。

香水をフリマで売る

・本当にフリマで売れるの?
香水は、フリマでも売ることができます。
フリマは近年、中古品を誰でも売ったり買ったりすることができるので、特に主婦や若い女性を中心に人気が急上昇しているアプリです。

フリマで売る場合には、自分の好きな金額で売ることができるのでお金になりやすく、フリマアプリは大手企業が仲介してくれるのでお金の取引も安心してできるんです。

・香水をフリマで売る際に気をつけること
香水をフリマで売る際に気をつけることは、以下の3つです。
①購入した時期を記載する
②香水の残っている量をわかりやすく写真に撮る
③どういう場所で保存していたかを記載する

香水は封を開ければ少なからず、劣化していくものです。
そのため、購入し売るまでが短い方が売れやすくなります。
特にそのメーカーの新作の香水が発売されるまでに売れば、高値で売ることもできます。

香水の残っている量を分かりやすく写真に撮るのには、定規などを横に置くと分かりやすいですよね。

また、香水を高温多湿の場所で保管していた場合、品質が悪くなりやすく香りも元の香りとは違う香りになってしまいやすいです。

そのため、どういった場所で保管していたかを記載することで、買い取ってくれる人に安心して買ってもらえますよね。

香水をオシャレにリメイク

・花瓶にリメイク
100㎖前後の大き目の香水の瓶は、花瓶にリメイクすることができます。
使い切った後や中身を処分した後に水を入れて、お花をさせば素敵な花瓶のできあがり!!

香水の瓶はおしゃれな物が多いので、出窓やカウンター、トイレの窓に飾るのも素敵ですよね。

・小さめの香水はネックレスに
小さめの香水はネックレスにリメイクできます。
香水の中にビーズやお花を入れ、リボンやチェーンを結び付ければ完成!

とても簡単なのに可愛い容器のネックレスが簡単にできます。

・インテリアとしてリメイク
インテリアとしてリメイクすることもできます。
例えば家にたくさんビーズが眠っている場合にはそのビーズを入れたり、ドライフラワーを入れたりして飾っておくことだってできます。

まとめ

・香水は燃えるゴミと燃えないゴミ、金属のゴミに分類される
・香水はトイレやキッチンには流さず、ニオイが漏れないようにする必要がある
・香水はリサイクルショップでも買い取ってくれ、業界トップクラスの業績を持っている会社から直ぐに査定や入金をしてくれる会社、無料引き取りも行ってくれる会社もあるので好きな会社を選べる
・フリマで売る場合には、価格設定を自分でできるので高値で売ることができるが、詳しい情報を書く必要がある
・使い終わった瓶は花瓶やネックレス、インテリアとしてリメイクすることができる

香水の中身自体は燃えるゴミ、その他は燃えないゴミと金属のゴミなどに分類されるんですね!
中身は、ついつい流しに流してしまいそうになりますが、水質汚染の原因や香水のニオイが充満してしまう可能性があるので、必ずゴミに出しましょう。

また、リサイクルショップやフリマでも売ることができますので、無理に処分しようとしなくても大丈夫です!!
使い終わった瓶も、リメイクできますのでぜひ試してみてください。

スポンサーリンク