あきらめない!汗じみ・黄ばみは簡単な落とし方がある

白いシャツやTシャツなどを着ていると首元や袖の裏側などに黄ばみや黒ずみができてる!!!

こんな経験ありませんか?

また、去年クリーニングに出してしまっておいたものを久しぶりに出したらいろんなところが黄ばんでいた!!

なんてことたぶん主婦の皆様なら1回は体験したことありますよね。

我が家では主人の襟元の黄ばみに悩まされていました。

しっかり洗っているつもりなのに、なぜか久しぶりに出したりするとあちこち黄ばんでいたり・・・。

ごしごし洗えばいいってものではなさそうだし、洗濯機で落ちそうでもない。こんな時どうしたらいいのでしょうか?

この頑固な衣類の黄ばみ打ち勝つべく、撃退法をいろいろ調べて試してみたので、効果があったものをご紹介したいと思います!

頑固な服の黄ばみに悩める仲間に届けきますように!!

スポンサーリンク



服に黄ばみができてしまう理由

まず、服が黄ばんでしまう原因を探っていきましょう!

服の黄ばみの原因はズバリ!皮脂汚れが酸化したものです。

普段の洗濯で落とし切れていなかった蓄積皮脂汚れが繊維の奥に入り込み、酸化してしまうと頑固な黄ばみ汚れになってしまいます。

黄ばみが襟元や袖口に多く出るのも、直接肌に触れる部分だから。さらによくこすれる場所でもあるため繊維の中に入り込みやすい言わば魔の場所なんですね・・・。

さらに皮脂汚れは油なので、一般的な衣類用洗剤に使われている中性のものでは落ち切らず、さらに洗濯機だけではなかなか落ちにくいのです。

例え、洗濯機で洗ってきれいになったと思ってもそれは表面上の汚れが落ちただけで、繊維の中の汚れは落ち切っていないので、乾いて時間がたつと黄ばみとなって出てきてしまいます。

もう聞いただけでも厄介すぎる汚れですよね・・・・。

スポンサーリンク



服についてしまった黄ばみの落とし方

この厄介な汗じみや黄ばみ。もうだめだなんてあきらめないでくださいね!!

ちゃんと落とす方法があるんです!

頑固な黄ばみ、汗じみの救世主になるのが 酸素系漂白剤!

この漂白剤は一般的に知られているハイターなどとは違い、酸性の漂白剤ではなアルカリ性であるため、汗じみや黄ばみなどの皮脂を浮かして溶かしてくれるためこの汚れにはぴったりなんです!

ただこの洗剤を使えばいいのというわけではありません。ちゃんと手順がります。

 

① 表面の汚れを落とす

この作業をしないとせっかくのアルカリ性の洗剤も繊維の中に入って行ってくれません。

中性洗剤を汚れ部分に塗りこみ、歯ブラシや衣類洗濯用ブラシなどで優しくこすります。力任せにこすってしまうと服を傷めてしまうので優しく優しくを心がけましょう。

 

② 酸素系漂白剤を40℃のお湯で溶かす。

酸素系漂白剤は高温になるとともに汚れを浮かす力を発揮します。

手袋をしてお湯に溶かした酸素系漂白剤を黄ばみ部分に付けて揉み洗いします。

洗い流すときもお湯でよく洗い流します。

 

③ それでも落ちない頑固な汚れには・・・。

酸素系漂白剤だけでは落ちなかった場合は重層をプラスしてみましょう!

酸素系漂白剤に重層を同量足して汚れ部分に塗りつけます。

塗った場所をドライヤーなどを使って温めましょう。そして先ほどと同じようにブラシなどで擦ります。

先ほども紹介したように、酸素系漂白剤は熱が加わることにより洗浄効果がUPします。

そこに重層をプラスすると強いアルカリ性になるため、頑固な黄ばみにも効果が期待できます。

 

服に黄ばみが付きにくくなる方法

いくつか黄ばみ撃退法をご紹介してきましたが、落ちにくい汚れになる前に汚れにくくする予防法はないのでしょうか?

実は身近なもので汗じみ、黄ばみを予防できるんです!

 

 ベビーパウダー

え!?こんなものが!?と思いませんした??(笑)

ベビーパウダーには汗や皮脂を吸収してくれる作用があり、さらに水に溶けやすいので着る前に付けたり、洗う前に付けることで汚れが付きにくく落ちやすくしてくれます。

 

 Kao‐キーピング

黄ばみが付きやすいと思われるところにスプレーすることで汚れを付きにくくしてくれるだけでなく、シャツ等をパリっと新品のように仕上げてくれます。

 

 汚れガードテープ

襟周りの汚れが特に気になる人はこれがベスト商品かも知れません。

襟の内側に張り付けるだけなのでとても簡単で急な仕事先や出張先などで重宝しそうですね!

 

 黄ばみを出さない保管方法

クローゼットやタンスの中にしまっておいたものが黄ばんでいた!!

なんてことにならないために、しっかり汚れを取ることはもちろんですが、洗濯した衣類をしっかり乾燥させることが大切です。

湿気は衣服の酸化を促すため、黄ばみが出やすくなってしまいます。

クリーニングに出したものでも、袋から出して天日干ししてから新たに保管用の袋にしまいましょう。

クローゼットやタンスの中の湿気も大敵です!!

除湿剤などで対策を万全にしましょう♪

まとめ

服の汗じみ、黄ばみの落とし方についてご紹介してきました!

 衣服の黄ばみの原因は皮脂汚れの酸化。
 黄ばみ汚れは酸素系漂白剤できれいになる!頑固な汚れには重層をプラス。
 黄ばみの原因である皮脂汚れを防止する商品がたくさんあるので自分に合ったものをみつけよう!

 

黄ばみの原因をしっかり知ることで悩んでいた汚れにも対処できそうですね!

汚れがきれいになると毎日のモチベーションも上がるものです♪

きれいな服で爽やかな毎日を送りましょう~♪

スポンサーリンク