キッチンシンクの下が臭い…原因は?対策は!?

キッチンのシンク下の収納。お鍋や調味料などの収納に活用している方も多いと思います。
実は最近、我が家のキッチンシンクの下がなんだか臭うんです・・・。
こもった臭いというのか何とも言えない臭いに悩んでいます。
子の原因を調べてみると、同じように悩んでいる人が多いことが分かりました。
そこで今回は私が調べたシンク下の臭いの原因や、やってみて効果のあった臭い対策などをご紹介します!

スポンサーリンク



意外!キッチンシンク下の臭い、原因はこれ!

シンク下のいや~な臭い。原因はいったいなんなのでしょうか?
調べてみると、主な原因はカビや排水溝の臭いらしいのです。
シンク下にお鍋やボールなど調理器具を収納している場合、調理器具を洗った際にふき取りきれなかった水分や落とし切れていなかった汚れなどが臭いの原因になります。さらにシンク下は排水管を通してあることがほとんどです。長い間掃除されていない排水管の中の臭いがシンク下の扉の中で充満していることも考えられます。
また、シンク下にお醤油や油などの調味料を保管している場合、液だれなどが原因で調味料が酸化したにおいなどが悪臭となり、シンク下の嫌な臭いの原因になっていることもあるようです。
このような汚れは臭いだけでなく雑菌やゴキブリなどの虫が湧いてしまう原因にもなります。

スポンサーリンク



自分でもできる!キッチンシンク下の臭い対策グッズ

調理器具や調味料など私たちの食に関するものを収納することが多いシンク下。
何とか対策をしたいですよね。でも専門の業者を呼ぶにはなんだか気が引ける。
大丈夫です!まずは自分ができることからやってみましょう!

1. シンク下を掃除してみよう!

まずは掃除をしてみましょう!
掃除用の歯ブラシなどに水に溶かした重層を付け、全体的に磨いていきます。
30分ほどそのまま放置してきれいな濡れたぞうきんなどでふき取りましょう。
重層には消臭効果や汚れを浮かす効果などがあり、多くの掃除の場面で使われます。
ふき取った後はしまってあったものをすぐに戻すのではなく、シンク下が完全に乾燥するまで待ちましょう。
待っている間にしまってあった調理器具を改めて洗ったり、調味料容器の汚れをふき取ったりなどしてみてもいいかもしれません。
また重層だけでなく、クエン酸スプレーなどを使ってみるといいかもしれません。クエン酸は殺菌作用もあるためおススメですよ!
どちらも100円ショップやホームセンターなどで安く販売されています!

2. 排水溝の掃除をしてみる

多くのシンク下の収納スペースには排水管が通っていると思います。排水溝の中の汚れなどが悪臭になりシンク下に充満しているのかもしれません。
排水溝は手の届く範囲はもちろんのこと、手が入らない奥の方まできれいにする必要があります。
手の届くところはゴム手袋をして重層スプレーなどを吹きかけ、たわしやスポンジなどで掃除します。排水溝は普段気を付けていても油汚れや野菜のくずなどが流れてしまい、汚れとしてたまっていきます。その汚れが酸化し悪臭に代わってしまうのです。
手の届かないところは排水溝洗浄用の洗剤で掃除します。主に強い酸性の洗剤なので取扱いに注意が必要です。注意書きをよく読んでから使用しましょう。

3. 除湿剤をおいてみる

シンク下の臭いの大半がカビによるもの。カビは湿度が多い場所を好みます。水を扱う場所のすぐ下であることも湿気がたまりやすい原因でもあります。
対策の一つとして除湿剤をおいてみるとよいでしょう。
調理器具も衛生的に保管することができますよ!

臭いがひどすぎるときは…「管理会社へ連絡」も考えよう

いくつかの方法をご紹介しましたがどれを試しても駄目だった場合は管理会社に連絡するのも一つの手です。
集合住宅の場合、自分の排水管の汚れだけでなく下の階の排水管の汚れが原因なんてことも考えられるからです。その場合、業者に入ってもらい排水管交換などの大がかりな工事が必要になります。ですがシンク下はもともと臭いが発生しやすい場所。害虫が発生し住めなくなってしまう事もあるため気になる場合は相談してみましょう!

まとめ

今回はキッチンシンク下の嫌な臭いの原因や対策法についてご紹介しました!

 シンク下の臭いの原因はカビや水垢、排水溝の臭い
 嫌な臭いは重層やクエン酸酢プレーでこまめに掃除したり除湿剤を置くことで対処、対策できる。
 あまりにも臭いが気になったり、掃除をしても改善されない場合は管理会社に相談してみよう!

シンク下のような水回りは生活に直接かかわる場所であり、特に調理器具や調味料をしまって場所はきれいにしておきたいですよね!
シンク下にを綺麗に保つのも大切ですが、シンク下にしまうものに気を遣うことも大きな対策の一つです。
ボールやお鍋などは拭いてからすぐしまうのではなく10分~20分ほど乾燥させてからしまったり、1日の終わりには調味料ボトルの外側を綺麗にするなど、毎日の小さな心がけからも臭い対策はできそうですね。
自分でできる対策をしっかり知って、気持ちよくキッチンを使いましょう♪

スポンサーリンク