これぞ簡単の極み!トイレの換気扇はフィルター交換で手軽に掃除!


トイレの換気扇の掃除後、忘れてはいけないことがあります!!

 

「換気扇フィルター」の取り付けです!!!

 

フィルターの取り付けをするだけで、換気扇掃除の手間が格段と変わります。

 

掃除は嫌いではないですが、少し面倒臭がりな私にはかかせないアイテムです (^^;)

今回は、トイレの換気扇フィルターの重要性についてお話ししていきたいと思います♪

 

スポンサーリンク



トイレの換気扇フィルターとは?

トイレの中の埃を換気扇に通さずキャッチしてくれる優秀アイテムです!!

換気扇のフィルターといえばキッチンの方がピンとくる方も多いと思いますが、トイレや浴室用の換気扇フィルターもあります。

 

トイレも忘れがちな換気扇の掃除はしなくてはいけません。

換気扇をつけていると、埃や汚れが換気扇の中に吸い込まれ換気扇内部が汚れます。

それを防げるのが換気扇フィルターです。

 

フィルターで埃をキャッチしてくれるので、掃除も簡単に済み、掃除回数も減ります♪

意外とトイレの換気扇フィルターは重要視されていませんが、有るのと無いのとでは大きく変わってきます。

 

換気扇フィルターのメリットと値段について

換気扇フィルターのメリット

先ほどお話しした大きく差が出るというのは、2つあります!!

 

1.掃除の回数

フィルターを付けていない場合は、掃除回数は3ヶ月に1回は必要です。

フィルターをつけている場合は、掃除回数は1年に1回になります。

この差はかなり大きいですよね。

忘れてしまいがちな換気扇掃除も年末に1回と決めていたらやる気になります!

 

2.掃除方法が簡単

フィルターなしだと、ダイレクトに内部のファン等に埃が付着しますので、掃除するときは埃がどっさり何ていう事も・・・。

フィルターがあることによって埃は付きにくいので、簡単な拭き取り掃除と掃除機で埃を吸うだけで綺麗な状態を保てます!

 

お値段は枚数やフィルターの機能によって異なりますが、安いもので100円~高くても3000円未満で購入できます!!

抗菌や花粉キャッチ、取り換えお知らせ機能が付いているフィルターもあります。

 

使用したことがなくこれから使ってみようかなと思っている方でしたら、100円均一に売っている換気扇フィルターで試してみるのもオススメです!!

 

私は以前までトイレの換気扇にフィルターをつけていませんでしたが、長い間掃除をせずに忘れていた為、いざ掃除をするときは埃が大量に出てきました( ;∀;)

 

知人から「トイレは狭い空間で埃がこもりやすいから、換気扇のフィルターはつけ方がいいよ。」と言われたのがきっかけなんですが、それ以降は大量の埃と格闘せずに掃除できています♪

 

スポンサーリンク



 

換気扇フィルターの使い方と利用手順

最後に「換気扇フィルター」の使い方をご説明していきます♪

 

1→換気扇フィルターをご家庭の換気扇のサイズにカットします。

(ちょうどのサイズであればカットの必要はありません。)

2→掃除後の換気扇にフィルターを貼ります。この際に濡れていたり、埃が付いていないか確認してから貼り付けてください。(シールタイプのフィルターでなければ両面テープ又はマスキングテープで貼りつけてください。)

 

【交換時】

・交換時は、汚れたフィルターを剥がし、換気扇表面を乾いたタオルで軽く拭きます。

その後、新しいフィルターを貼りつけます。

使い方はたったこれだけとなっており、とっても簡単です♪

 

先ほどお話しした交換のお知らせが表示されるタイプであれば、交換時の文字がフィルター表面に浮かび上がりますので、その時に同様の手順で取り替えてください(^^)

 

お知らせがない物でしたら1ヶ月、最低でも2ヶ月を目安に交換するようにしてください。

※トイレの換気扇の種類によって取り付け可能・不可能のフィルターもありますので、ご家庭でお使いの換気扇に合うフィルターをお取り付けください。

 

まとめ

忘れがちなトイレの換気扇掃除もフィルターをつけていれば安心です!!

私は最初、フィルターの取り付け・取り外しの交換は面倒だなと思いましたが、そのひと手間で汚れが付きにくくなり、何より掃除が楽になったのが嬉しいです(^◇^)

 

値段的にもお安く買えますので、トイレの換気扇掃除に悩まれている方は、すぐにでも「換気扇フィルター」を付けていただきたいです!!

この記事を読んでいただき、皆さまの掃除の手間が少しでも楽になればと思っております♪

スポンサーリンク