洗濯での色移りシミの落とし方!時間が経った後でも大丈夫

洗濯後に見つけた色人の姿に、一気に気分が落ちますよね。

洋服についてしまったシミ、落とせるのか?
クリーニングに持っていったほうがいいのか?

頭頭をよぎりますよね
私はお気に入りのワンピースを色づきさせてしまって、途方にくれた時ありました。

もうこのワンピース捨てて、新しいワンピースを買おうかと考えたのですがお気に入りの洋服はやはりそう簡単に捨てられないものですよね。

そこで私が色釣りをさせてしまったときに実際に行ったシミの落とし方をご紹介いたします。
私は洗濯後すぐに行った場合と、選択肢乾燥して時間が経った後に色刷りのしみに切れた場合に行った方法もご一緒にご紹介していきますので、ぜひまずは試してみてください。

スポンサーリンク



洗濯後すぐに色移りシミを見つけた時

・比較的落ちやすい
洗濯後すぐに色移りの洋服を見つけたときには、すぐに落とせば比較的落ちやすいはずです。

色移りと言うのは、時間が経つにつれて生地にどんどんと染み込んでいってしまいます。

奥のほうに入ってしまうから、なるべく早いうちに表面に付いている分だけを落とすようにしましょう。

・身近にあるものでできる
色移りしてすぐに落とすことができれば、身近にあるもので落とすことができます。

例えばお酢や重曹、中性洗剤などを使うのが1番簡単な方法だと思います。
これらは生地を痛めにくいので、私も色移りしてしまった時はよく使っています。

スポンサーリンク



洗濯後乾いてから色移りシミを見つけた時

・薬品を使う
洗濯が乾いてから色刷りのシミを見つけてしまった時は、薬品を使って落としましょう。

例えば塩素系漂白剤を使って浸け置き洗いをするなどです。

色移りしてから時間が経ってしまうと、先ほどご紹介したように映ってしまった色が9時の奥まで入っていってしまいています。

そのため落とそうとしても簡単に落ちずなかなか頑固なんですよね。

・生地は傷む?

ニットの色移りシミの落とし方

・クリーニング店でお願いする
ニットに色移りしてしまった場合には、クリーニング店でお願いしましょう。

ネットはとても繊細です。
クリーニング店ならば、記事が傷みにくい方法で確実に最善を尽くしてくれます。

私も以前白いニットにピンクのシミがついてしまったことがありましたが、超音波の水が放置されるスプレーを使ってクリーニングしてもらい、あっという間にきれいになりました。

・クリーニング店でも落ちなかったら?
クリーニング店でもちなかったら自宅に帰り部分的にもみ洗いしたり、洗剤でもう一度洗ってみましょう。

クリーニング店の技術は確かに凄いです。
かなり落ちます。

ただし頑固だったり、時間が経ってしまったシミなどは全てが落ちるわけではありません。

そのため自宅に帰り降りでもみ洗いしたり中性洗剤を使って洗濯してみると意外にも残ったシミがきれいに落ちることがあります。

色別の色移りシミの落とし方

・違う色の衣類からの色落ち
違う色の衣類からの色落ちの場合には、洗剤とアルカリ性漂白剤を少し多めに入れて洗濯機で回しましょう。

色が写ってしまいやすいのは水温が高く、アルカリ性が高い場合が多いです。

そのため温度はみづか常温、普段使っているような中性洗剤よりも昔アルカリ性の洗剤の方が実は色がうつりやすいんです。

この逆の発想を利用し、アルカリ性の洗剤を使って色浮きさせれば、色移りしてしまったシミが浮いてきますよね。

色移りシミを自分で落とす時の注意点

・手袋をする
色落ちでシミを自分で落とすときの注意点は、手袋をすることです。

記事を痛めにくい薬品を使うといっても、やはり肌にはダメージがあることが多いです。
特に冬場で体が乾燥している場合には枯れているところから薬品が入りさらに皮膚にダメージが上がってしまうことがありますので、絶対に手袋をしてから行ってください。

・なるべく早く行う
色移りしよう自分で落としてくの注意点は、なるべく早く行うことです。

洗濯物を干していて色刷りしよう見つけたのならその時にすぐ実践しましょう。
そこで干してしまったりアイロンがけをしてしまうと、移ったいるがさらに定着してしまいどんどんと落ちにくくなってしまいますので絶対にしないでください。

まとめ

・洗濯後すぐに色移りを見つけた場合には、まだシミが定着していない状態なので身近にある物で落とすこともできる
・洗濯後に乾いてから色移りを見つけた場合には、薬品を使って落とさなければならない場合が多い
・ニットの色移りはクリーニング店でお願いするのが安心。クリーニング店でも落ちない場合には自宅でもう一度中性洗剤で洗うことがおススメ
・違う衣類から色移りした場合には洗剤とアルカリ性漂白剤を入れて洗濯機を回す。可能であれば温かいお湯で洗うのがベスト
・色移りを自分で落とすときには手袋をしたり、なるべく早くシミを落とすようにする

色移りのシミは早ければ早いほど落ちやすいです!
そのため、できるだけ早く行うことをおすすめします。
また、アイロンなどで温めてシミを溶かそうとしたくなるかもしれませんが、それは逆効果ですので止めてまずはもう一度、ご紹介した方法で洗濯しましょう。

今後、色移りが起きてしまった時のために、ぜひこの方法を覚えておいてくださいね。

スポンサーリンク