猫の毛の掃除って実は簡単?布団についても取れる裏ワザとは?

最近テレビやネット猫が取り上げられることが増えてきましたよね。

猫カフェなんかも出来たりして、猫ブームで新たに猫ちゃんを飼われたご家庭も増えたのでは?

 

猫ちゃんは可愛いけれど、抜け毛に悩んでいませんか?

服や布団に付くとなかなかとれないですよね?

 

ジャンプする度に床に落ちた毛が舞い上がるのも日常茶飯事・・・
そんな方にオススメな抜け毛対策グッズを紹介します。

 

スポンサーリンク



布団についた猫の毛を取る方法は?

ご自宅にある物で簡単に布団の毛が取れる方法をお教えします。

毎日の抜け毛のお掃除は大変!

お掃除は簡単にできる方が長続きするので、自分に合ったお掃除方法を見つけてくださいね。

 

まずは、なんと言ってもコロコロ!!

布団の表面であれば見事にキャッチできるので一番手っ取り早く綺麗にお掃除できます。

 

次に、掃除機。掃除機は猫の毛だけでなくダニや埃も取れるので一石二鳥です。ノズルを細い方にすると細かい毛も取れるのでオススメです。

 

もう一つはゴム手袋です。

え?ゴム手袋なんかで取れるの?と思われるかもしれませんが、意外に取れるんです。

 

やり方は簡単!ゴム手袋を付けて、お布団の上を優しくこするだけです。

この時、一定方向に手を動かさないとまた毛が布団に付いてしまうので気を付けましょう。知らない方も多いのでぜひ一度挑戦してみてください。

 

スポンサーリンク



 

もっと簡単に!布団についた毛を取る便利グッズ

先ほどご紹介した以外にもできる抜け毛対策グッズを紹介します。

簡単抜け毛取りクリーナー
繰り返し使えるのでかなり経済的です。コロコロのように紙を破る手間もなく、ずーっとコロコロしているだけでOKです。

 

一毛打尽
布団やカーペットの上を軽く擦るだけのスポンジです。ごっそり取れるので病みつきになりますよ。

 

ペット用サイクロンクリーナー
コンパクトサイズのサイクロン掃除機ですが、吸引力がすごいので抜け毛もばっちりとれちゃいます。でも100%とれないので、コロコロと併用してお掃除しましょう。

 

空気清浄機(ペット用)
空気中に舞った毛をしっかり吸い上げて、抜け毛や埃を集塵しつつ、空気も綺麗になります。

 

ラバーブラシ
ファーミネーターと呼ばれるブラシだと強く擦ると皮膚を傷つけてしまったり、嫌がる猫ちゃんも多いみたいです。

このラバーブラシはゴム製なので肌を傷つける心配もなく、しっかり取れるので安心です。マッサージ効果も期待できるので新陳代謝を促してくれます。両面使用可能でシャンプーの際にも使えてオススメです。

 

ランドリースポンジ
布団や衣類を洗入れ、スタートボタンを押す前にスポンジを入れるだけ!洗濯が終わりスポンジを取り出すとスポンジにぎっしり抜け毛を絡め取ってくれます。繰り返し使えるので経済的です。

 

布団の掃除頻度を減らすためにできる工夫とは?

抜け毛を掃除する前に抜け毛を防止できたらいいですよね?抜け毛対策もたくさんあります。

 

まず、【抜ける前に抜く!】です。

毛が抜ける前に毎日5分程度ブラッシングしてあげましょう。特に春と秋は抜け毛が増える時期です。

この時期は特に注意してあげてください。ブラッシングの際にフーリーやファーミネターを使うとごっそり取れます。ちょっとお高めですが効果抜群ですよ。また毛玉を吐くのも防ぐ事が出来ます。

 

次に、【やっぱりコロコロ!】です。

猫ちゃん本人にコロコロしてあげてください。「可愛い猫ちゃんにコロコロするなんて可哀想」と最初は少し抵抗があるかもしれませんが、慣れてくると効果的です。

また、猫ちゃんは珍しいかもしれないですが服を着せてみるのもいいかもしれません。服に抜け毛が付着するので舞い上がるのも防止できます。

 

最後は、お風呂・シャンプーです。

シャワーの水圧で抜け毛を洗い流せるので安心です。この時必ずペット用のシャンプーを使用してあげてくださいね。

2週間に一度、最低でも1か月に1回はシャンプーしてあげましょう。でも、お風呂嫌いの猫ちゃんも多いはず。そんな猫ちゃんには、消臭効果のあるペット用ボディシートで体全体を拭いてあげてください。これだけでも結構違いますよ。

 

まとめ

「私もこれ使ってる!」という物もあったと思います。

ペットの抜け毛で悩んでいる方はたくさんいます。
猫ちゃんと生活する上で切っても切り離せない課題です。

 

なので、掃除はお母さんの仕事と押し付けるのでなく、家族みんなで正しい知識を身につけ、小まめなお掃除を協力して行いましょう。

可愛い家族のために今日もお掃除頑張ってくださいね。

スポンサーリンク