大掃除のコツを掴んで一人暮らしの部屋でも悩まず綺麗にする方法!

朝晩冷え込んできましたね~!!もう10月ですもんね!

今年も残すところあと3か月を切りましたね~。

年末もすぐそこ!!

年末といえば仕事が忙くなる時期でもあり、クリスマスや忘年会などお誘いやイベントも多く何かと忙しいですよね~(‘’Д’’)

 

そんな中、新年を迎える準備もしていけなければ、年が明けた!!って感じもないままに何となく年が明けた・・・。なんてことにもなりますよね・・。

 

そこで!忙しくなる前に少しずつ年末の大掃除をしつつ断捨離なんかもして、スッキリ綺麗なお部屋で新年を迎えましょう☆

 

スポンサーリンク



一人暮らしの部屋の掃除のコツや手順とは?

一人暮らしの方は大抵が、学生さんや20代の独身の方々が多いと思うのですが、なんせ忙しいですよね!!

朝通学や出勤して、帰ってきたら食べてお風呂に入って寝るだけ・・・。そんな毎日ですよね( ;∀;)y

 

そんな忙しい毎日だからこそ、少しずつ進めていきましょう!!いっきにすると家の中が一気に散らかって逆に片づける気力がなくなってしまったりしますからね(/ω\)私もそのタイプでした(笑)

 

具体的には「今日は台所だけ」とか「今日はお風呂とトイレだけ」といったように場所を決めて家中一気に掃除せず、少しずつ行うと時間内に必ず終わりますし、必要物品も少しで済みます!

 

また、綺麗になると達成感や爽快感もあり、次の掃除へのやる気根もつながります。そして、もう一つのポイントは整理整頓も兼ねて行うことです!

といってもこれが結構難しい!!

使用頻度や物品ごとに整理してどこに置くかにもよって、散らからずに、かつ便利に使えるか、ということになってきます。

 

まず、単純に使っているか使っていないかで分別していきます。ここで、使う頻度ですが、「いつか使う」は「いつまでも使わない」です。

 

もしくはその存在すら忘れて「どこに直したかわからない」ということになるので、使わないものは思い切ってポイっと捨ててしまいましょう!!

 

もし衣類や河岸、靴、アクセサリーなどで、(家電製品は動作に問題なければ大抵買い取ってもらえます)未使用品であった場合や状態の良いものであれば、

まとめてリサイクルショップなどに売ってみると意外とランチ代くらいになったりすることもありますので、捨てることがもったいないと感じる場合はお一度やってみるのもいいかもしれませんね。

 

そしているもの(いつも使うもの)だけになったらそこから使用頻度を考えます。

①毎日使うもの②時々使うものに分けて、毎日使うものはインテリアもかねて棚などに置く場合は手前へ、テーブルの上など出し入れが簡単なところに設置しましょう!

 

文具や化粧品がこの部類に多いと思いますが、

「インテリアとして飾る」+「すぐ使える」を兼ね備えますので、散らからずおしゃれをキープ出来ちゃいます。

整理には百均の小物ケースなどを使用するコスパもよいですし、もし、お気に入りの雑貨屋さんなどがあれば、そちらで統一して購入すると部屋の中も統一感がでてインテリアとしても良いと思います☆

 

また、掃除の基本では、「上から下へ行う」です。具体的には高いところから低いところに移動するように行うことです。と言うのも、普段しないところの掃除をするとホコリがでますよね!!

 

最初に床の掃除からしてしますと棚や電機の笠などに溜まったホコリや汚れが床に必ず落ちてしましますので、高いところから順に綺麗にするようにしてくださいね(*’ω’*)

 

床掃除では、まず掃除機をかけて、そこから拭き掃除をしてください。ゴミが散らかっていると床自体の汚れより、ほこりやごみをとることに必死になって床の汚れが取れないことがありますからね(‘’Д’’)

 

また、大掃除なので、普段は洗わないカーテンやベッドのシーツなども、取り外して一度洗濯してみるものいいと思います!

 

カーテンを洗っている間に窓を拭いて、窓やサッシの溝を掃除する☆これだけでも結構大変ですが、するとしないで部屋の清潔感や爽快感が全然違いますよ~(^_-)-☆

 

ベッドや大きな家具の下にはホコリがわんさか溜まっていますので、こちらも年に一度はベッドーのマットレスを上げて、マットレスはファブリーズなどで消臭し、床は掃除機や雑巾がけして、綺麗にスッキリにしちゃいましょう!

 

スポンサーリンク



 

大掃除にあると便利な道具とは?

では、お掃除アイテムご紹介します!!

お掃除の基本は上から下に!なので上から掃除していくことを過程して、その順番にご紹介しますね(^^)/

 

まずは上にはホコリがたくさんたまっているのでホコリキャッチのクイックルワイパーです。

綺麗になれば棚や机ですが、ここもやはりホコリ取りと水拭きです。最後に床ですが、ここのやはりホコリ取りと拭き掃除が基本です(笑)

この時ホコリを吸ってしますと体に良くないので、マスクやメガネなどがあれば装着したほうがいいです!

 

あとは場所別にご紹介します!!

まずキッチン回りや換気扇は油汚れがメインだと思います!

油汚れには重曹(じゅうそう)やセスキ炭酸ソーダという粉を使って綺麗にすることができます!

頑固な油汚れの場合は直接重曹を振りかけて20-30分放置し、スポンジなどで擦って水洗いすると綺麗になります!

 

壁や天板などの汚れには重曹小さじ+水100mlとかしたものをスプレーボトルに入れてスプレーし、汚れが浮いてきたらふき取ると綺麗になります。お風呂場や洗面台も同じ要領で掃除できます☆

 

お風呂掃除に便利な道具では持ち手の付いた床を磨くタイルブラシです!黒い湯垢なんかはこれでかなり綺麗に落とせます!

カビの場合やブラシで擦っても重曹やセスキ炭酸ソーダででも落とせないので、塩素系のカビキラーなんかで対応してくださいね☆

 

ちなみにカビキラーは塩素で体にはよくないので換気を十分に行いながら使用してください!また、重曹やセスキ炭酸ソーダ、塩素系薬剤はたんぱく質を分解する力があるため、手荒れや皮膚炎を引き起こす可能性がり、手袋を着用して使用してください!

 

あと、網戸やサッシ、窓の掃除にも重曹水で対応できます!窓の溝掃除には水を入れたペットボトルに装着し、そのままゴシゴシ掃除できるブラシなんかもあるので、使うと便利です!

ちなみに今ご紹介したアイテム、すべて100円均一に売っています!

 

大掃除でやってはいけない2つのこと!

大掃除を一気にすると結構大量にゴミがでます!!

そして分別がまた大変!ゴミによっては提出する日が決まっている地域も多いですし、ルールを守って行う必要があります!

 

ですので大掃除は少しずつ、もしくは粗大ごみなどが出る可能性がある場合は、指定日に掃除し、本や雑誌を整理するときは紙の回収日に行うとよいでしょう。

 

また、12月29日、31日は縁起が悪いため大掃除を行わないほうが良いとされています。

大掃除は大変ですが1年のけじめ、そして新年を気持ちよく迎えるために、今から少しずつ、計画を立てて無理なく始めましょう☆

スポンサーリンク