大掃除で洗濯機の下を掃除したい方必見!手順やコツを教えます!

 

もう10月も半ば!!そろそろ年末が近づいてきましたねー。

年末って仕事やお付き合いで何かと忙しいですよね。それにくわえて自宅の大掃除もってなると大変!!

なので、大掃除を今から少しずつ始めませんか??

 

しかし、大掃除と言えば玄関から始まってリビングや浴室、寝室、ベランダなど掃除するところがたーくさんあって一度には無理ですもんね・・。

 

前もって計画を立てて行えば、お家を綺麗に、気持ちも新たに新年を迎えることができるはず!!

 

ということで、今回は年末大掃除以外ではほとんど掃除しない(できない??)水回りの名わき役、洗濯機の下の部分のお掃除についてお話したいと思いまーす☆

 

スポンサーリンク



掃除する前に必要なことってあるの?

掃除前の準備としては、まず掃除用具の準備です。

ホコリが多く溜まっているので掃除機やホコリキャッチャーもしくは掃除機、吹き上げ用の雑巾やウエットシート、排水口の掃除も兼ねて行うといいと思いますので、手袋、ビニール袋(排水口の回りのフタと排水トラップを取り外して入れるため)使い古した歯ブラシやタワシ、バケツを用意します。(排水口のフタとトラップを洗うため)

 

排水口内の掃除には重曹とクエン酸の粉で汚れを落としていきます!排水口の掃除は1年に一回はしておいたほうが洗濯機ためにも良いそうなので、是非や掃除しておきたいですね☆

物品が用意できたら次は下準備です!

まず、洗濯機はコンセントを抜いて、感電予防をしましょう。次に水道の蛇口を締めて水が出ないようにしておきます。そして、洗濯機の中に水が溜まっていると洗濯機を移動させるときにかなり重いので洗濯機の水も抜いておきましょう。

 

方法としては、水道の蛇口を締め、給水ホースを洗濯機から抜きます。次に洗濯機を排水ホースの接続部側に傾け洗濯機の中に残っている水を出します。

 

最後に洗濯機から外した排水ホース内の水もしっかり抜きます。あと、余裕があれば、排水ホース内も綺麗にしたほうがいいので、バケツに塩素を入れた水またはお湯にホースをつけてホース内に薬液を満たし、5分程度おいて洗い流すと綺麗になります。

 

 

スポンサーリンク



 

洗濯機の下の清掃方法が知りたい!

準備ができたらまず洗濯機を移動します!!

これが一番大変といっても過言ではない!!

 

先ほど説明した通り、洗濯機がめちゃくちゃ重たいので、この作業がとっても大変&慎重に行わないと危険です(‘’Д’’)なのでまずは洗濯機内の水を排水してくださいね!

 

一人で洗濯機を移動させる場合はなおのこと!!ゆっくり慎重に少しずつ移動させてください!洗濯機の下敷きになんて悲劇にならないためにも・・。

 

もし可能なら二人でするのをお勧めします(‘’Д’’)

そして洗濯機を移動できたなら、あとは簡単!まず、初めに排水口につなぐ排水ホースを、塩素を溶かしたバケツ浸しておきましょう。排水ホースの中まで塩素水が満たされるようにしてくださいね☆

 

次に洗濯機の下の掃除をします!汚れやほこりを掃除機で吸い取って、あとの汚れはウエットシートなどでふき取れは終了です!ついでに洗濯機の排水口も掃除しておきましょう!

 

方法はまず、排水口のフタの部分を左に回すと外れるので外します。その後は排水トラップという排水口に水をためるためのものがついているので左に回すとこれも取れますので取りだします。

排水トラップを外すとコップがでてくるので水が溜まっているか確認してください。

 

水が溜まっていない場合は下水からの臭いが上がって臭ってしまう原因になりますので、水をいれておきます。

もし、水を入れても臭いが気になる場合は水に重曹1カップ+クエン酸1カップ(食用のお酢でも構いません(^^)/)入れて15分ほど放置してください。

ブクブクと泡が立ちますが、この泡の力で臭いや汚れを落としてくれます☆

 

15分放置している間に排水口のフタ、排水トラップを綺麗にします。使い古しの歯ブラシなどで汚れを落として綺麗にしますが、落ちにくい汚れは塩素に着けて綺麗にします。

15分経てば、排水口のコップ内を水を入れて重曹水を流し、洗っておいた排水トラップとフタをはめ込んで完了です!

 

最後に大仕事の洗濯機を元に戻して、塩素に着けておいた排水ホースを水ですすぎ、取り付けたら終了です!!

 

ちなみに、排水ホースはしっかり洗濯機、排水口に装着し、ホースはできるだけ寝かして設置ください!

ホースが折れ曲がりっていたりすると水漏れなどトラブルが起こってしまうので、掃除をした後に排水が正常に行われているかの確認もお願いします”(-“”-)”

 

便利な掃除グッズ!

洗濯機の下の掃除ってなかなか大変なので、少しでも楽にできるアイテムご紹介します!

 

まず、隙間掃除の代表!クイックルワイパー

これなら洗濯機を移動しなくてもある程度はホコリなどの汚れを取れますね☆

あと、自作になりますが、長い棒などに布を巻き付けて狭い隙間掃除に使う、針金ハンガーを♢の形に上下に引っ張ったものに、履けなくなったストッキングを巻き付けてかぶせれば狭い隙間のホコリのキャッチできます!

洗濯機周囲の掃除、難関は洗濯機の移動ですが、それ以外は短時間でチャチャっとできそうですね☆

ちなみに洗濯機の臭いにおいの原因の一つに排水口の臭いもあるのですが、その原因の大部分は洗濯洗剤の使い過ぎが、カビの増殖の原因なので、適正量を守って洗濯機や排水口の綺麗を保ちたいですね☆

スポンサーリンク