お風呂場の床についた白い汚れを身近なもので落としたいならサンポールが◎?!

入浴中、ふと足元をみると何やら白いものが。

 

足で擦ってみても…取れない。

掃除用具で擦ってみても…あれ?取れない?!

もしかしてもともとお風呂場の床にあった模様?

ではないですよね。

 

完全なる汚れです。

 

しかもこの汚れ、なかなかしつこいのです。

お風呂用洗剤でも落とせないとなると愕然としますよね。

 

でも、お風呂用洗剤は中性のものが多いので、落ちなくて仕方ないといえば仕方ない汚れです。

実はもっと白い汚れに向いている洗剤があります。

今回はそんなしつこい白い汚れの撃退法をご紹介します。

 

スポンサーリンク



床についた白いモヤモヤ汚れはアルカリ性の水垢や湯垢!酸性のサンポールで落とせます

え?サンポールってトイレ洗剤でしょ?

と思った方もいるでしょう。

そうです、トイレ洗剤です。

 

ですが汚れを落とす成分が一緒なので、実は兼用して使うことが可能なのです。

 

お風呂場の床についた白い汚れの正体は水垢や湯垢で、これらの汚れはアルカリ性の成分を持っています。

トイレの尿石もアルカリ性なので、どちらも同じ酸性の成分のサンポールで汚れを落とすことができます。

 

ひとつの洗剤で2か所が掃除できるなんて、まさに一石二鳥ですよね。

 

ちなみにお風呂の汚れのもうひとつの代表格が石鹸カスなのですが、こちらもアルカリ性なのでサンポールで落とすことができます。

トイレ洗剤でお風呂までピカピカになるなんて驚きです。

 

では次に、そんなサンポールを使ったお風呂の床の掃除法をご紹介します。

 

スポンサーリンク



 

サンポールで床を綺麗にする手順をご紹介!これで白い汚れとはさよなら♪

サンポールはわりと強い酸性のため、比較的すぐに汚れも落ちます。

ただし強力なため、服についてしまうと服がボロボロになってしまいます。

万が一服についてもいいようにエプロンを使用したり、捨てても良いような服を着ておく方が良いでしょう。

 

また、肌についたときも皮膚が荒れてしまう恐れがあるので、ゴム手袋などの着用をおすすめします。

 

では手順です。

①床の汚れにサンポールをかける。

②サンポールをかけた部分にラップをし、10~15分ほど放置する。

③ラップを取り、ブラシでこする

④しっかり水で洗い流して完了

 

たったこれだけです。

クエン酸などの酸性を使用した場合だと1時間~2時間は放置しておかなければならない場合もありますが、それに比べてサンポールはたった15分です。

 

早く掃除を終わらせたい場合や、私のような待ち時間が嫌いなせっかちの人にもおすすめです。

短時間できれいになるなら嬉しいですよね。

 

お風呂場の床にをサンポールで掃除する際のポイントや注意点について

サンポールは効果が絶大な分、注意も必要です。

そもそもなぜサンポールの場合は放置時間が短くて済んだのかというと、劇薬寸前の超強力洗剤だからです。

10%の塩素濃度で劇薬扱いとなるのですが、サンポールは一歩手前の9.5%です。

一歩どころか半歩手前です。

なので、先ほども書きましたが使用の際にはゴム手袋を着用しましょう。

 

その他にもマスクや眼鏡などをしておくと刺激が和らぎます。

 

あと、換気が十分にできる場所で使用してください。

臭いがきつく、中には鼻栓をして使用する人もいるようです。

体調の優れない方や妊娠中の方は他の人にしてもらった方がいいかもしれません。

 

そして特に注意してほしいのが、他の洗剤と混ぜないことです。

意図的に混ぜたわけではなくても、他の洗剤が十分に洗い流されてない状態で使用するのも危険です。

 

特に塩素系のもの、ハイターなどと混ぜると有毒ガスが発生します。

サンポールを使う時はサンポールのみを使用し、十分洗い流したのを確認してから他の洗剤を使った方が賢明です。

 

また、短時間でできるということは、短時間で洗わなければならないということでもあります。

長時間放置しておくと、お風呂の床が変色する可能性もあります。

 

素材によって違うので、目立たないところで一度試しておくのがいいでしょう。

 

【まとめ】

・白い汚れの正体は水垢!アルカリ性汚れは酸性洗剤で落としましょう
・時間も短く簡単!サンポールを使ったお風呂の床掃除方法
・サンポールはほぼ劇薬!取扱注意

 

今回の内容をまとめるとこのようになります。

トイレ洗剤で知られるサンポールですが、お風呂掃除にも有効なのは驚きですよね。

 

一家にひとつあると、重宝するかもしれません。

しかし、効果が大きい分、十分な注意も必要です。

せっかくきれいにしようとしたのに、変色してしまったり体調を崩してしまうと、やる気も台無しです。

 

しっかりと注意事項をよく読んで守り、安全に使用してくださいね。

安全にさえ使用すれば、とても強い味方になってくれますよ。

スポンサーリンク