大掃除はコツさえ掴めば簡単!今こそ自分の部屋を綺麗にしよう

思い切って「掃除するぞー」と気合を入れてスタートしてみたけれど、どこから手を付けていいかわからない。

 

気が付いたら昔のアルバムや好きだった本を読んでたり、、、。

 

そんな方に必見!大掃除の方法や早く終わらせるコツについて詳しく説明します。

 

スポンサーリンク



大掃除の準備で必要なこと

部屋を片付ける前に、なぜ部屋が片付かないか考えてみましょう。

<物が捨てられない>
部屋が片付かない理由の1つはものが多いことです。「捨てるのはもったいない」という理由がほとんどです。

<物をしまう場所がない>
収納場所があまりにも少ないと、物をしまう場所がなくなり部屋が乱雑に見えてしまいます。

<散らかってても気にならない>
部屋が散らかることを気にする人は小まめに掃除しようとします。散らかっていること自体が気にならない人は、散らかった部屋で過ごしているとゆう自覚がないようです。

 

部屋を片付けると単純に部屋がきれいになる以外にもメリットがあります。

すっきりとした部屋では脳が疲れにくく、ストレスが軽減されます。

 

また自分で掃除をすると達成感があり、気分をリフレッシュすることが出来ます。

 

それでは早速準備をしましょう。

〈準備するもの〉
・ゴミ袋45ℓ入りの袋を5枚から10枚くらい
・紙袋や段ボール(仕分けする際にあると便利です。)
・マスク
・掃除機
・雑誌や新聞をくくる紐
・雑巾
・ハサミやカッター

 

スポンサーリンク



 

大掃除のコツと手順が知りたい!

一気に終わらせようとしないで今日できる範囲を決めるのが有効です。
あまり大きな目標を立ててしまうと力尽きてしまうので、できる範囲から片づけましょう。

 

<床>
床に物が散らばっている方はそこからスタートして、床に物が落ちていない状態にします。

 

<仕分けをする>
「いるもの」「いらないもの」に区別することから始めましょう。クローゼットや引き出しの中身もすべて出します。

2年以上使っていないようであれば、思い切って捨てます。「いつか使うだろう・・・」は二度と使わない!と心を鬼にして区別します。

例えば捨てるか迷っている服であればこれから着るシチュエーションを思い浮かべて、真剣に考えてみてください。

 

やっぱりいらないかもと思えたらなら思い切って捨ててしまいましょう。

それでも迷う場合は一旦段ボールに入れて置いておきましょう。

1カ月ほど経ってからもう一度考え直してみると「やっぱり捨ててもいい」という気持ちになりますよ。

 

<不要なものを捨てる>
明らかに不要なものはゴミ袋に入れ、捨てるにはもったいないものはひとまずよけておきます。あとからリサイクルショップで売ったり、人に譲ったりできます。

 

<本棚の片づけ方法>
本棚に入りきらないであちこちに散らばっている本を集めます。

その中からよく手にするものや手放したくないものを優先的に本棚にしまいます。

それ以降は「新しい本を買う場合は古い本を処分する」というルールを決め、必要なものだけにすると綺麗に本棚に納まります。

 

<小物の片づけ方法>
毎日つくものは手の届くところに、数か月に一度の物なら棚や押し入れの中にしまうと散らかりにくくなります。

 

<上手に収納する>
あとは残ったものを収納します。収納ボックスを活用して、ベッドの下の空きスペースに収納したり、押し入れやクローゼットの中は棚やラックを使って収納します。

 

<最後に掃除>
長い間掃除していないと埃が溜まっているのでモップで取ってから、雑巾やウエットティッシュで隅々まで拭きます。

照明や本棚の中、床や窓もめんどくさがらず掃除します。それが終わったら掃除機をかけて終了です。

 

あると便利なグッズってあるの?

【クリアケース】
中が見えるので小物を整理する時にオススメです。

 

【ハンディモップ】
テレビ台の上や電球の埃も取れ、水拭きも出来て繰り返し使えます。さっと取り出せて埃が取れるのでお掃除には欠かせないですね。

 

【モバイルクリーナー】
静電気の力で埃をキャッチしてくれます。パソコンのキーボードや細かい部分の掃除に1つは持っておきたいアイテムです。

 

【網戸ワイパー】
網戸用のクイックルワイパーのようなものです。シートを付けて擦るだけで網戸が綺麗になります。

 

綺麗な部屋をキープするコツは2つあります。
物の戻る場所を決めましょう。使ったものをその辺に置きっぱなしにするのではなく、物の戻る場所を決めて、使い終わったらすぐに片づける習慣をつけましょう。

これをするだけで綺麗な部屋はキープできます。

物を増やさないことも有効です。物を置くスペースは限られているのでそれ以上に増やさないことが大切です。

 

まとめ

大掃除は大変ですが、是非この機会に部屋を綺麗にして気持ちよく新年を迎えましょう。

私は掃除をする際にモチベーションを上げる為に大好きな曲を聴きながら作業しています。

テンションも作業スピードも上がって集中して掃除できますよ。よかったら試してみてくださいね。

スポンサーリンク