お風呂のカラリ床の黒ずみをお掃除するならシール剥がしが便利です!

最近のご家庭の床はカラリ床が多いですよね。

タイルとは違って乾きやすく、足元も滑りにくく断熱構造もあるので冬場に足元が冷たくなることもありません。

 

そんな嬉しいカラリ床ですが、だいたいこのカラリ床は白色ですよね。

にもかかわらず、ところどころに黒い汚れ、ありませんか?

 

カラリ床はでこぼことした隙間構造になっているので、一度黒い汚れが隙間にできたらなかなか掃除がしにくいです。

 

柔らかいスポンジでこすっても隙間には届かないし、

かといってタワシなんかでこすると傷が付いて余計汚れの餌食に…

 

一体どうしたらいいの!?

そんなお困りの方に朗報です!

実は意外な道具が非常に役立つのです。

 

スポンサーリンク



なかなか落ちないお風呂場の床の黒ずみ…シール剥がしでピカピカに?!

それは…『シール剥がし』!

シールじゃないのに黒ずみがピカピカになります!

 

お風呂洗剤でもなく中性洗剤でもなくシール剥がし?

と思いますよね。

 

これが意外と効力を発揮してくれるのです。

 

 

そもそも床の黒ずみは、付着した水垢にさらに覆いかぶさってできた黒カビなのです。

そりゃ汚れも頑固なわけです。

 

磨いてもこすってもとりにくいので、いっそ溶かしてしまおう!

というのがシール剥がしのお掃除方法なのです。

 

 

お風呂掃除といえばクエン酸や塩素系のものが挙げられますが、これらはどれも時間がかかり、何度もこすらなければ取れないことも。

浸け置きだけでも1~2時間は必要な場合もあります。

 

そんなじれったい掃除方法とはおさらば!

 

 

シール剥がしだとラクにあっという間にお掃除が完了します!

お値段も1,000円あればおつりが返ってくるものばかりなのでお手頃ですね。

 

スポンサーリンク



 

何故シール剥がしで綺麗になるのか?理由とお掃除の手順を解説!

そもそも何故シール剥がしで汚れが落ちるのかというと、シール剥がしはいわゆる「有機溶剤系クリーナー」なのです。

 

その名の通り汚れを「溶かし」て落とします。

なので漂白剤とも違い、汚れもするりと落ちやすくなるのです。

 

使い方もとっても簡単!

①汚れの箇所にシール剥がしスプレーを振りかける

②10~15分ほど、汚れが溶けるのを待つ

③ブラシとクレンザーでごしごし

たったこれだけです!

 

しかもブラシでごしごしといっても、他の洗剤に比べるとごしごし率も少ないのです!

 

汚れが浮いているので、それをとる感じで出来ます。

最後にしっかりと水で洗い流せば、目の前の床がもうピカピカ!

その仕上がりについうっとりといつまでも床を眺めてしまいますよ。

 

シール剥がしでお風呂場の床を掃除する際のポイント&注意点について

シール剥がしは使ったことがある方はご存知だと思いますが、何せ臭いが強烈です。

使用後はピカピカになって最高ですが、使用中はげんなりものです。

 

 

なので使用する際は換気がしっかりできる状態でおこないましょう。

体調の悪い方や妊婦さんにはあまりおすすめできません。

どうしても使いたかったら旦那さんなど違う人に頼んだ方が良いです。

それくらい強烈です…。

 

 

一度スプレーを終えたら一目散に退散し、時間がくるのを待ってから再び戦場(お風呂場)へ行ってください。

また、目にも染みるので眼鏡やゴーグルがあった方がいいかもしれません。

マスク、ゴム手袋の着用も忘れずに!

最後の水洗いもしっかりと流してくださいね。

 

掃除後に中途半端に流しておくと、数時間後にいざお風呂を溜めようと再び浴室に入るとくらり…

なんてことにもなりかねません。

 

油断すると体調を崩してしまうこともあるので、しっかりと換気をおこない、水洗いを入念におこないましょう。

それさえ気をつければ、ピカピカカラリ床はあなたのものです!

 

今回の内容をまとめると

・カラリ床の黒ずみにはシール剥がしが効果てきめん!
・汚れを溶かして落とすのでラクチン♪その方法
・強力ですが危険なことも!換気、流水を十分に!

です。

 

お風呂掃除といえば専用の洗剤を思い浮かべがちですが、意外なものが効果的だったのですね。

カラリ床は良い面もたくさんありますが、一度隙間にカビなどが発生してしまうとなかなか取れないのが難点です。

 

せっかくの白い床、保ちたいですが現状なかなか難しいです。

毎日クレンザーで床を磨いている人、少ないのではないでしょうか。

もちろん毎日そうやってお掃除をしている人はそのままでOKです。

これからもがんばって続けてください。

でもなかなか毎日となると難しいですよね。

気になった時でないと手につきません。

ただ、気になった時にはもう手遅れかも…

そんなことはありません!

 

私たちには強い味方、シール剥がしがついているのですから!

というわけで、今回はお風呂のカラリ床をシール剥がしで掃除する方法や注意点についてご紹介しました。

体調が元気な時に、一度ためしてみてくださいね。

スポンサーリンク