ステンレス製の風呂の浴槽に付いた湯垢や石鹸カスを綺麗に掃除方法

お風呂には少しサボると水垢や石鹸カスが溜まってなかなか落ちないですよね。

そんなお悩みを解決するために水垢や石鹸カスを簡単に綺麗に落とす方法をご紹介します。

お家にあるものを使って綺麗なお風呂にしましょう!

 

 

スポンサーリンク



耐久性に優れているステンレス浴槽、実は傷つきやすいんです!

ステンレス製の浴槽は耐久性に優れていたり、保温性があるので冷めにくいといったメリットもありますが、デメリットもあります。

 

ステンレスは塗料がしにくい為、塗装が剥がれやすいです。また、傷付きやすい為お掃除の際には柔らかいスポンジで洗いましょう。

 

傷がつくとそこに汚れが入り込みやすくなってしまいます。また水垢がつきやすい為、最後に布で拭きあげると汚れを防ぐ事が出来ます。

 

浴室の水垢汚れは水道水のミネラル分が固まったものでお風呂用洗剤では水垢を落とすことは難しいです。

 

 

スポンサーリンク



 

傷をつけずにステンレスの浴槽を綺麗にお掃除するには、どうすればいいの?

〈お掃除方法〉
①シャワーのぬるま湯で浴槽全体を濡らします。
②水で湿らせたスポンジにお風呂用洗剤をスプレーしてステンレスの目に沿って擦ります。目に逆らってこすると表面に細かな傷がついてしまい光沢がなくなってしまいます。また、その傷に埃や汚れが入り込むと取れにくい汚れの原因になります。
③汚れが取れない場合はメラミンスポンジでクリームクレンザーを付けて目に沿って擦ります。
④シャワーで洗い流し、よく乾燥させます。汚れが落ちない場合は同じ作業を繰り返すと綺麗に落とせます。

 

〈軽度の水垢のお掃除〉
【ジャガイモの皮】
皮に付いている身の方で浴槽を擦りましょう。水で洗い流し、乾拭きすると綺麗になります。

【デニム生地】
もう履かないデニム生地を小さく切ってそれで磨きましょう。キッチンのシンクにもオススメです。

【歯磨き粉】
スポンジに歯磨き粉を付けて磨き洗いします。その後に新聞紙やキッチンペーパーで乾拭きしましょう。

 

〈酷い水垢のお掃除方法〉
水垢を落とすには酸性の洗剤が必要なのでクエン酸やお酢を使ってみましょう。
①クエン酸スプレーを水垢部分に吹き付けて擦ります。
②キッチンぺーパーで覆いもう一度スプレーしてしばらく放置します。
③スポンジで擦り、洗い流します。

 

〈しつこい石鹸カスのお掃除方法〉
石鹸カスの場合には重曹を使います。
①気になる部分に重曹を粉のまま振りかけます。
②しばらく放置してスポンジで擦ります。
③ぬるま湯でしっかり流します。

 

〈それでも取れない場合は〉
重曹とクエン酸を併用します。重曹とクエン酸を混ぜ合わせることで炭酸ガスが発生して汚れを分解してくれます。この方法は排水口の酷い汚れにも効果的です。
①しつこい部分に重曹をたっぷり振りかけます。
②重曹の上にクエン酸水をかけます。
③しばらく放置した後洗い流します。

 

〈鏡の掃除〉
鏡の汚れは水滴やシャンプーが飛び散ったものや皮脂です。重曹や歯磨き粉を使ってお掃除すると綺麗に落とせます。

 

〈窓の掃除〉
窓にも石鹸カスがたくさんついています。サンポールや塩素系洗剤を使って掃除するとすっきり綺麗になります。

 

〈その他のお掃除グッズ〉
【石けんカス汚れおちーる】
石鹸カス専用の洗剤です。粘度があるので汚れに密着して落とせます。

【アズマ バススポンジ】
水はけの良い凸凹のブラシです。ブラシが溝に入り込みこびり付いた水垢や汚れを掻き出してくれます。

【技職人魂 風呂職人 浴室洗剤】
頑固な湯垢や石鹸カスをドロドロに溶かし強力洗浄してくれます。ステンレス浴槽はもちろん、壁や床、洗面器、蛇口にも使えます。プロノ職人さんが開発した商品なのでよく落ちます。

 

ステンレス製の浴槽をお掃除する際のポイント&注意点について

〈綺麗をキープする方法〉
入浴後に浴槽内を軽くスポンジなどで擦り、熱いお湯で洗い流します。その後カビ予防のために冷たいお湯をかけてしっかり換気しましょう。こうすることで傷もつきにくく綺麗な状態を保つ事が出来ます。

〈注意点〉
①ステンレス製の浴槽には漂白剤の使用は避けましょう。
②メラミンスポンジやクレンザーを使うと汚れは落ちますが傷が出来て、艶がなくなる可能性があります。

まとめ

湯垢や石鹸カスが溜まると水や汚れが流れなくなるため雑菌やカビが付きやすくなります。

どんな汚れも付いてすぐなら簡単に落とせます。重曹やクエン酸は様々なお掃除に対応してくれます。小まめの掃除でお風呂掃除を簡単に済ませましょう。

スポンサーリンク