一つ穴の風呂釜の掃除方法をご紹介!長年使用していると汚れが溜まっているかも!きれいにお掃除する方法は?

お風呂掃除は浴槽の中や床、壁などの見えるところだけ洗って済ませていませんか?

普段は見えない風呂釜には汚れが蓄積しています。

風呂釜が汚れていると新しくお湯を入れても雑菌だけです。

風呂釜を掃除して清潔なお風呂にしましょう。

誰でも簡単に出来る風呂釜(1つ穴式)のお掃除方法についてご紹介します。

 

 

スポンサーリンク



毎日お掃除していても、実はお風呂場に汚れが溜まっているかも?綺麗にお掃除しましょう

そもそも風呂釜は浴槽につながっていて、浴槽の水を温める装置の事です。風呂釜では水を沸かしたり、冷めたお湯を再加熱することができます。

 

風呂釜のタイプは一つ穴式と二つ穴式のタイプと2種類あります。

お風呂の浴槽に穴が一つの物や湯止めのカバーが外せないタイプのお風呂の事です。

浴槽から見て穴が一つだけの風呂釜はポンプで強制的にお湯を循環させてお湯を溜めます。

 

 

この方式を強制循環式と言って最近主流のものです。

この装置は浴槽から離れた場所に追い炊きの配管が設置されている為、内部で配管が2つに分かれていてポンプの力でお湯を循環させています。

その為、配管が長くなり雑菌が繁殖しやすいのが特徴です。

 

 

スポンサーリンク



 

お風呂場に出来る汚れの原因や成分を解説!汚れの成分にあったお掃除を行いましょう

風呂釜の蓄積する汚れは4種類あります。

まず人から出る垢です。人の古くなった皮膚や皮脂が固まった汚れです。

 

また、浴槽の中に落ちた髪の毛が風呂釜に吸い込まれたり、湯垢や水垢、石鹸カスなどで気づかないうちに汚れている場合が多いです。

風呂釜が汚れていると追い炊きの際に蓄積された湯垢や水垢が噴出され、酷い汚れになると排水の勢いで茶色の塊が出てきたり、お湯が濁ったり、悪臭が出たりします。

 

また、風呂釜を掃除をしないでいるとレジオネラ菌が発生します。

レジオネラ菌は川に生息している細菌で、これに感染すると高熱や頭痛などの症状のレジオネラ症になってしまう可能性があります。

最悪の場合には死に至ることもあるようです。そんなことにならない為にもしっかりお掃除して綺麗にしましょう!

風呂釜の効果的なおそうじ方法をご紹介します!一つ穴の浴槽を綺麗にするには?

基本的な風呂釜の掃除は1か月に1度行いましょう。

 

【酸素系漂白剤】

①浴槽の穴が浸かるくらいまで水を入れます。残り湯を使用する場合はお湯を抜いて量を調節してください。
②酸素系漂白剤を300g入れて、お湯に溶かします。
③追い炊きをしてお湯を40℃くらいに沸かします。
④温度が下がらないようにお風呂の蓋をして、3時間放置します。
⑤もう一度追い炊きをします。
⑥その後排水し、水で洗い流します。穴のカバーも擦り洗いします。

 

〈注意〉
酸素系漂白剤は大理石、ヒノキ、24時間風呂には使用できないので注意が必要です。変色したり、漂白剤を吸収してします可能性があります。

 

【塩素系の洗剤】

①浴槽の水位が5cmくらいになるように水を溜めます。お風呂の残り湯でも大丈夫です。
②洗剤を溶かします。
③追い炊きして、5分程放置します。
④排水後、水を溜めて追い炊きをする。
⑤最後に排水したらお掃除完了です。

 

【セスキ炭酸ソーダ】

①穴の5センチくらい上までお湯を入れます。
②セスキ炭酸ソーダを250gお湯に溶かします。
③40℃で追い炊きし、3時間放置します。
④再度追い炊きし、排水します。
⑤穴の中を水洗いします。

 

【重曹】

①穴の上まで水を入れます。
②カップ1杯の重曹を入れてます。
③40℃の温度で追い炊きし、数時間放置します。
④排水して、終了です。
⑤汚れが気になる場合は、もう1度同じ作業を繰り返します。

 

〈風呂釜掃除と一緒に〉

風呂釜掃除のついでに浸け置き洗いをしましょう!

お風呂の椅子や洗面器、蓋、小物を一緒に浸けこむとこびり付いた湯垢も綺麗に落とせます。

さらに、黄ばみや臭いが気になるシャツなども一緒に浸けこむと効果があります。

 

 

〈風呂釜の汚れを防ぐ方法〉

風呂釜を清潔に保つには雑菌を増やさない事が大切です。 ①沸かしたてのお湯に入るようにし、出来る限り追い炊きをしない。
②お風呂のお湯を張ったままにしない。
③お湯は毎日張って入るようにする。

まとめ

風呂釜の掃除は、普段なかなかやらないので汚れが溜まりやすいです。今回ご紹介した方法を使えば簡単に風呂釜掃除が出来ます。

お風呂場は体を綺麗にすると同時にリラックスできる空間なので綺麗にお掃除して、楽しいお風呂タイムにしましょう!

スポンサーリンク