失敗なし!文化祭のゲームで悩んだときオススメなゲーム10選

学生時代の目玉イベントと言えば文化祭。

現在、学生という人は文化祭は楽しみですよね!

 

文化祭の催しで、思い浮かぶものと言えば、前夜祭、後夜祭、ステージライブ、ダンス発表会、クラスや部活動による食べ物屋台など、盛りだくさんですね。

クラスによって、どんな出し物にしようか、数か月前から話し合い、決定し、放課後などに少しずつ準備を進めていきます。

 

まず、はじめに突き当たるのは、ステージ発表のダンスにするのか、屋台にするのか、お化け屋敷や、ゲームなどにするのか、「出し物を何にするか」です。

ダンスと決まれば、曲を決め、振り付け、配置決めをし、後は猛特訓あるのみです。

屋台に決まれば、何を売るのか、担当決め、買い出し、ある程度決まれば、後は、屋台の看板作りと当日のみです。

 

私も経験がありますが、お化け屋敷は、どんなルート、仕掛け、役割決めが済めば、後はひたすら仕掛け作り。当日はひたすらお化け役に徹するだけです。

ここまでは何をするのかが、ダンス、食べ物、お化けと、だいたい決まっているので、そこまで揉めたり、悩んだりすることが少ないと思います。

決めるまでに時間がかかる、意見が割れるのは、ゲームです。

 

文化祭に来るのは、子供から、大人まで幅広いことから、幼稚すぎても、難しすぎても良くありません。

今回は、何のゲームにするのかが難しい、ゲームについてご紹介します。

 

スポンサーリンク



文化祭のゲームで人気のあるものとは?

人気のある大道ゲームの紹介です。

・縁日のゲーム
夏祭りや、縁日の露店を教室の中で再現します。

輪投げ、ヨーヨー釣り、スーパーボールなどです。幅広い世代に愛される、はずれのないゲームです。

輪投げは手作りで作れますし、ヨーヨーも、風船部分と持ち手部分を購入し、水を入れて膨らませれば完成です。

すべて手作りという訳に行かず、購入するものもあるので費用がかかってしまうことが難点ですが、手作りすることもできるのでおススメです。

 

 

・箱の中身はなんでしょう。ゲーム
中に入れるものさえ決まってしまえば、後は準備するだけなので簡単です。大人用と子供用に分ければ、難易度も調節できます。

 

 

・宝探し
教室中を、風船やくしゃくしゃにした新聞などで埋め尽くし、その中に隠した宝を探すという単純な宝探しなら小さい子供でも楽しめます。

難易度をあげて、なぞなぞや、謎解き風にして、謎を解くことができれば宝にたどり着くことができるようにするのも盛り上がるかもしれません。

スポンサーリンク



人気だけじゃない!個性的なゲームでも注目度UP

人気で、文化祭でよく見るゲームだけでなく、文化祭ではあまり見かけない個性的なゲームを出すのも面白いです。

 

例えば、最近ブームになっている、リアル脱出ゲームです。

4つほどの教室を使い、子供向けには、なぞなぞのような簡単な問題を用意し、大人向けにはやや難易度を高めに設定した問題を用意すれば、幅広い年代が参加することもできます。

どんな問題にするか、仕掛けやルートなど考えることはたくさんですが、成功すれば注目されること間違いなしです。

クリアまでにかかる時間のおおよそを出しておくといいですね。

 

文化祭のゲームオススメ10選

文化祭におススメのゲームを10個、ご紹介します。

先に紹介した、4つのゲーム。

・縁日のゲーム
・箱の中身はなんでしょう。ゲーム
・宝探し
・リアル脱出ゲーム

 

続いて

・○×クイズ
簡単な問題から難しい問題まで、様々なジャンルで用意するのが良いでしょう。正解したら、ほっぺなどに○のシール、外れたら×のシールを貼っても盛り上がりそうです。

 

・クレーンゲーム
ゲームコーナーには必ずある、クレーンゲーム。文化祭に来てあったら、やってみたくなりますね!工作が得意な人がいるなら、手創りクレーンゲームに挑戦してみましょう♪段ボールなどで、手動で取ることができるゲームを作ることができます。

 

・巨大すごろく
ただすごろくをしても面白みに欠けるので、インパクト勝負の巨大すごろくもおススメです。サイコロも大きくし、コマはもちろん参加者自身。「ふりだしに戻る」、「一回休み」などの定番から、せっかく体を使っているので、「10回回ってワンと言う」など内容にこだわってみるのも面白いすごろくになりそうです。

 

・スタンプラリー
ひとつの教室をスタートとゴールにし、あとは文化祭を楽しみながらあちこちに設置してあるスタンプを集めるという簡単なもの。スペシャルスタンプとして、「着ぐるみを着た先生を見つけてスタンプをもらうとさらにお楽しみあり!」というのも楽しいですね。

 

・お菓子おもちゃ釣り
ヨーヨーやスーパーボールのお菓子、おもちゃバージョンです。子供に人気が出そうですね。

 

・ピンポン玉競争
スプーンの上にピンポン玉を乗せてゴールまで走り、タイムを競います。今までの最速を超えれば1位です。

 

まとめ

以上がおススメ10選です。

どんなゲームにするのか、どんな内容、仕組み、段取りにするか話し合い、大成功の文化祭になるといいですね。

スポンサーリンク