保育園のクリスマス会を盛り上げる職員の出し物ならコレ!

12月のビックイベントといえば!子どもたちがとっても楽しみにしているクリスマスですよね。今年のクリスマス会はどんなことをするんだろう?とクリスマスが近づくにつれ子供達はワクワクしているのではないでしょうか?

その一方で、思い出に残る素敵なクリスマス会になるように出し物などを考えなくてはならない先生方は子供達がどんな企画をしたら喜んでくれるかと頭を悩ませてしまいますよね…。去年と同じ出し物を出すことは出来ないし、できるなら沢山笑ってくれたり驚いてくれるようなサプライズを考えたいものです。

クリスマス会では先生たちが劇や合唱、ダンスを披露するといつもと少し違う先生方を見てとても喜んでくれます。衣装などもこの日のためにこだわるとより一層盛り上がりますよ!日々の業務で準備する時間を作るのがとても大変な保育士さんですが、素晴らしいクリスマス会になるような出し物のヒントが見つかると幸いです。

では、楽しいクリスマス会になる出し物や盛り上がるヒントを紹介していきます!

スポンサーリンク



カンタン手品でクリスマス会を盛り上げる

普段の保育中は見せることが滅多にない手品は、目の前で起こる不思議な現象を目をまん丸くして見る子や、先生が凄い力を持っていると思い込み、食い入るように見てくれること間違いなしの出し物です!

どんな手品が良いかというと、本格的な手品ではなく簡単な手品で十分です。子供達が見たことのある物を使用して手品をしたり、みんなで参加できるものや子供も真似しやすい手品がおすすめです!

✩水があっとゆうまにジュースに変わる不思議なペットボトルの手品

<用意するもの>
・ペットボトル数本
・水
・絵具
・ペットボトルのキャップ(ペットボトルの本数より一個多く用意)

① まずはペットボトルのキャップの裏に絵の具をあらかじめつけておくのですが、ジュースに変わる不思議なペットボトルなので、子供達が好きなジュースの色を想定していくつか色を用意し、キャップに絵の具をつけましょう。(メロンソーダなら黄緑、オレンジジュースならオレンジ、ブドウジュースなら紫)
② 子供達には絵の具が付いていないキャップと、ふつうの水が入っているペットボトルを見せてタネも仕掛けもないことを証明しておきます。この時絵の具がついたキャップは事前に隠しておきます。
③ 絵の具が付いたキャップを、子供達に気づかれないように装着し、ペットボトルを振ると絵の具が混ざって美味しそうなジュースの出来上がり♪

✩魔法のハンカチからお菓子が出てくる手品

<用意するもの>
・ハンカチ
・小さめのお菓子(ラムネや飴)

① ラムネや飴などの小さめのお菓子をセットした机の中や袖など、サッと取れる場所にあらかじめ隠しておきましょう。
② 子供達には、ハンカチの裏表を何回かみせて種も仕掛けもないことを示します。ハンカチは厚手のもので、大きめのサイズを用意しましょう。
③ 裏表を見せている間に、あらかじめ隠してあったお菓子を子供達に見えないようにサッとハンカチの中に入れます。
④ お菓子は手に持ちハンカチで手を覆ったままで、チチンプイプイ!と呪文をとなえましょう。するとハンカチの中に何かが出てきた!と、先生のアドリブを付け足しながら子供達に触らせてみてください。
⑤ 何かがある!と子供達は大興奮‼︎ハンカチをめくってみるとお菓子の登場です。

お菓子が出てくる魔法のハンカチの手品をすると、もっとお菓子を出して!というリクエストが出てくる場合があります。事前準備として、クリスマス会をしているお部屋の所々にお菓子を隠しておきます。手品師役の先生がもう一度ハンカチの手品を披露しますがハンカチの中にはお菓子は出てきません。ハンカチの中ではなく部屋のあちこちにお菓子が瞬間移動してしまったようだとアドリブやリアクションをしてみると、手品から宝探しゲームのような展開になりとても楽しくなりますよ♪

スポンサーリンク



無難な出し物なら合唱・演奏

クリスマス会で無難な出し物といえば合唱や演奏です!いつもは子供達に歌などを教える立場ですが、特別なクリスマス会だからこそ先生たちが合唱や演奏を披露すると普段見ることのない楽しそうな先生たちの姿にとても喜んでくれます。

そこで、子供達が好きなクリスマスシーズンの歌で、中でも合唱や演奏に向いている曲を厳選してみました!
✩ジングルベル
✩赤鼻のトナカイ
✩あわてんぼうのサンタクロース
✩let it go(アナと雪の女王)
✩雪だるまつくろう(アナと雪の女王)

他にもたくさんクリスマス向けの曲はありますが、先生方が合唱や演奏をするにあたり難しすぎず、子供達が最も分かりやすく楽しめる曲であるかと思います。先生方がサンタクロースやトナカイの衣装を身につけたり、見た目にもこだわるとより一層盛り上がるのではないでしょうか。

また保育園にあるタンバリンや鈴などを使って合唱するととても盛り上がりますし、ハンドベルを使った演奏であれば音色がクリスマスにぴったりで先生方の息の合った演奏で子供達が興味津々で聴いてくれますよ!

劇は子供たちからも大人気

先生達がステージで行う劇は子供達大好きですよね!毎月のお誕生日会で簡単な劇を行う園も多いのではないでしょうか。折角のクリスマス会ですから、クリスマスにちなんでサンタクロースが登場する劇をするのも出し物としてとても楽しいものになります。

すでに出来上がっている物語をそのまま劇として執り行うのも素敵ですが、物語にアレンジを加えてオリジナルの劇、または完全オリジナルの劇をするのも子供達や保護者、劇をする側の職員にとっても達成感のある劇になりますよ!

例えば劇の中にサンタクロースやトナカイと一緒に子供達が好きなアンパンマンやばいきんまんが登場します。ばいきんまんはサンタさんが子供達に渡すプレゼントを全部自分のものにしてしまおうとします。そこへアンパンマンが駆けつけて、みんなに渡すプレゼントを守るという劇です。

アンパンマンに出てくるキャラクターもいれば、なぜかどんぐりを沢山もっているトトロが登場しても楽しいですね!発想豊かに、子供達がたくさん笑ってくれるような劇になればクリスマス会は大成功になるはずですよ♪

出し物の最期はダンスがおすすめ

先生達の出し物の最後におすすめしたいのが、ずばりダンスです!子どもはみんな踊りが大好きですよね!先生達は業務が終わった後などにクリスマス会にむけて振り付けを考えたり練習するのが大変かもしれません。ですが、ダンスは子供達や保護者が楽しみにしている出し物の一つで、ダンスが得意な先生であれば、いつもとは違う先生のカッコいい姿や面白い仮装をして一生懸命踊る最後の盛り上げにもってこいの出し物ですよ!

逆にダンスがあまり得意ではない先生達でダンスを作るのであれば、子供達と一緒にダンスをすることもできるような簡単な振り付けで作ってみても盛り上がります。先生達が整列をして、一斉に同じステップを踏む簡単なラインダンスや、子供達がよく知っている曲や流行りの曲を使ってダンスをすると、より一層盛り上がります!

サンタが出てくる演出を入れてみよう

子ども達が会ってみたいと願うサンタさん!保育園でサンタさんが登場したら、子供達は嬉しくてはしゃぎますよね〜!サプライズを込めてサンタさんが登場する演出をして、子供一人一人にプレゼントを渡すなどすると、楽しいクリスマス会になりますよ♪

サンタさん役は男性保育士さんがいる保育園であれば男性が変装するのをオススメします!そして子供達に◯◯先生だ〜!と気づかれないように、声はなるべく出さないようにしましょう。もしくは保護者の中からどなたか協力してくれるお父さんやボランティアしてくださる方にお願いすることができれば、子供達は本物のサンタさんだと信じてくれますよ!

子供達の前に登場する際は鈴の音を鳴らしましょう!そしてサンタさんは遠い外国から来ているので日本語が喋れない設定にしてしまいましょう。サンタさんへの質問などがあった場合は、先生1人が通訳役としてサンタさんとお話しをして、代弁します。

子供達の手を取りながらプレゼントを配ったり、サンタさんを含めて集合写真を撮るとステキなクリスマス会の締めくくりになります。

サンタさんが退場する時は、これから世界中の子供達のところにプレゼントを配りに行く設定にして退場します。その際また一年お母さんやお父さん、先生達のお話しを良く聞いて元気に良い子でいるというお約束をすると、また次の年に会えるかもしれないとお話するとみんなとってもよい子に変身!笑 次にサンタさんに会えるのが楽しみになりますね!

まとめ

保育園のクリスマス会の準備は先生方にとってとても大変ですが、練習や準備を頑張った分だけ子供達の心に残るステキなクリスマス会になるはずです。今回取り上げた手品や劇、ダンス、合唱や演奏の他にもクリスマス会を盛り上げるために出来ることも沢山あります!最高のクリスマス会になるよう楽しみながら準備していきましょう!

スポンサーリンク