クリスマス会の出し物何にする?デイサービス向けならコレ!

12月になると新しい年を迎える準備やプライベートも忙しくなりますよね!デイサービスでも、皆さんに楽しんでもらえるよう盛大にクリスマス会を行う施設が近年増えてきています。施設内にクリスマスツリーやイルミネーションの飾り付けで楽しんでもらおうと職員は早めに準備をして、クリスマス会の日に向けて出し物やたくさん笑ってもらうように仕事をしながら準備をしなければいけません。

高齢者の方はクリスマスにあまり関心がなく若者向けのイベントだと考える方が多いですが、クリスマス会はデイサービスで知り合った仲間と交流の場として和気藹々と楽しむことができる素晴らしいイベントなのです!

実際、私の祖父がデイサービスに通っているのですが、以前は年齢を重ね外に出ることも億劫になり自宅に塞ぎ込んでいましたが、デイサービスを利用するようになってからは新しい仲間との交流がとても楽しいらしく、こういったイベントに参加させてもらえることで以前よりも笑顔が見られるようになりました。

クリスマス会を行うことで参加者の方が寒い冬の季節であることや、年の瀬を感じたりしながら皆でクリスマス会を楽しんでもらうにはどのような出し物ならより楽しんでもらえるのでしょうか?日々大忙しのデイサービスの職員さんが準備をするにあたり、クリスマス会でお勧めの出し物や出し物の注意点などを紹介していきます!

スポンサーリンク



デイサービスで出し物をするときの注意点

まずはデイサービス利用者の方向けにクリスマス会の出し物として選ぶ場合、基本的には利用者全ての方が理解できるものにしましょう!以下が出し物をするときの注意点をまとめたものになります。
✩出し物を選ぶときの注意点

① 世間で流行っているネタはやめましょう
② 見えずらい出し物はやめましょう
③ 利用者全ての人が参加できる出し物にしましょう
④ ケガの恐れがありそうな出し物は避けましょう

詳しく説明していきますね!
① 世間で流行っているネタについて

テレビやインターネット上で流行っている芸人さんのネタなど、沢山溢れていますよね。しかし人によっては、全く知らない方もいらっしゃいますし、その流行りのネタ自体が楽しいと思えない利用者さんも中にはいるのが現実です。実際にこういったネタを利用者さんの前で行うと折角のクリスマス会がしらけてしまいます。職員は利用者さん達が普段どのような好みなのか、利用者さんの中で人気なものをリサーチしておく必要があります。

② 見えづらい出し物について

普段デイサービスを受けている利用者さんの視力は皆さん良いですか?利用者全ての方が良いというのはほぼないと思います。例えば細かな動作をするトランプの手品は見ている利用者さんの位置から見えづらかったり、細か過ぎて逆に疲れてしまいます。手品を出し物のひとつとして考えるのはとても良いアイデアですが、ネタ選びは十分に考慮しなければなりません。

③ 利用者全ての人が参加できる配慮

②の視力も同様ですが、他に耳が遠く聞こえづらいことや足が自由に動かせないなど様々です。利用者さん一人一人に配慮しなければなりません。足が自由に動かせる人にしかできないような出し物だと、人によっては気後れしてしまう方も中にはでてきてしまいます。

④ ケガの恐れがありそうな出し物について

楽しく利用者さんに参加してもらうために、考えた出し物を行うにあたりケガをする可能性はないか、配慮しなければいけません。クリスマス会の間に骨折したり怪我をしたら大変です!

色々と注意をしないといけないデイサービスのイベントですが、ここからはオススメしたいデイサービスでのクリスマス会の出し物を紹介していきますので参考にしてみてください。

スポンサーリンク



当たり外れがないのは合唱や演奏

合唱や演奏は一番当たり外れがない定番の出し物です!利用者皆さんが知っている好きな歌手の歌や演歌、民謡、時代劇の主題歌などが好まれます。

またクリスマス会ですので、一曲程度は定番のクリスマスソングを取り入れとも良いですよ!練習が少し大変ですが、楽器演奏ができる職員がいる場合はバンド演奏も喜ばれます。懐かしいフォークソングをバンド演奏するのがオススメです。

利用者さん全員に参加してもらおうとするならば、ピアノなどの演奏に合わせて皆が知っている曲を歌いましょう。一体感が生まれ素晴らしいものになります。他にも以下のような楽しみ方があります。

① ハンドベル演奏
クリスマス会の演奏と言えばハンドベル!優しい音色で利用者さんも職員も皆が安らかな気持ちになるのではないでしょうか。きよしこの夜のような簡単な歌であれば、利用者さんもゆっくりと演奏参加ができますよ!

② 紅白歌合戦
ちょっと早めの紅白歌合戦!と言ったところでしょうか。笑 職員も利用者さんも一緒に楽しく歌ってもよし!利用者さんの飛び入り参加があっても盛り上がりますね。歌合戦の審査員は利用者さん全員です!勝ち負けを判定にも一笑いありそうですね!

③ 職員と利用者さんみんなで合唱!
先ほどもお話しましたが、利用者さん全員が知っている曲を選択してみんなで合唱をすると一体感が生まれとても楽しい雰囲気になります。折角のクリスマス会ですので、冬にちなんだ曲を使って合唱することをオススメします!楽しい雰囲気の曲であれば、タンバリンやマラカス、カスタネットなどを用意するとさらに盛り上がりますよ!

芸能人のモノマネ

職員による出し物のひとつとして、芸能人のモノマネはイベントで鉄板中の鉄板!ここで注意してほしいのは先程もお話した通り流行りの芸人さんのネタなどを真似しないことです。ではどんなジャンルのモノマネなら高齢者の方に喜んでもらえるのか紹介していきます!

•笑点メンバーのモノマネ(手作り演芸)
•水戸黄門や暴れん坊将軍のモノマネ
•美空ひばり
•石川さゆり
•坂本冬美
•北島三郎
•吉幾三
•谷村新司

高齢者の方好きな歌手などを例として挙げてみました。衣装を真似してオリジナリティあふれる演芸や印籠や桜吹雪を使用し時代劇、歌手のモノマネを職員が披露すると利用者さん達は大盛り上がり!予想以上に喜んでくれますよ!

手品をするならわかりやすいものに

最近は通販サイトや100円ショップ、東急ハンズなどで手軽に手品の道具を買えるようになり、こういったイベントの出し物として取り入れやすくなりました。しかし高齢者向けに手品をするならトランプやコインマジックのような、見えづらいものや分かりづらいものを選ぶことは避けましょう!

高齢者向けにオススメなのはテレビの演芸でよくやっているような、遠くから見ていてもわかりやすいものです。見た目が派手だったり、動作や手品の道具が大きいもが良いですよ!簡単な例えで言うならば、マギー審司さんの「耳がおっきくなっちゃった‼」のようなお笑いネタの手品だと、見ている側からしてみると、よく見えて分かりやすいですよね。

他にも大きな花が出てくる手品や物が消えたり出てきたりする手品、顔が消えたり出てきたりする手品なんかもベタですが利用者の方は楽しんで見てくれます。

サンタからのプレゼントを配ろう

クリスマス会の最後は、職員の誰かがサンタクロースに扮した格好で、1年間の感謝の気持ちを込めて利用者の方やそのご家族にみなさんにプレゼントを渡しましょう!
ただプレゼントを渡すだけではなく、最後も少し演出を加えてみてはどうでしょうか。

例えば、サンタクロースと言えばシャンシャンという音で登場しますよね!この音をBGMとして流しましょう!するとサンタの格好をした職員さんがプレゼントをもって登場します。そして利用者さんたちにプレゼントを渡すという演出です。

このような演出だけでも、利用者さん達はいつもと違うデイサービスの雰囲気に大変喜んでくれるのではないでしょうか。プレゼントにメッセージを添えてあると素敵ですね♪

利用者さんもご家族の方、それからデイサービスの職員にとっても楽しいクリスマス会になれば良いですね!くれぐれも、ケガのないよう注意しながら楽しんでくださいね!

スポンサーリンク