文化祭で一番目立とう!バンド演奏で映える服装とは?

高校生バンドにとっての晴れ舞台「文化祭」。
演奏するバンドがいくつかあるなら、誰よりも目立ちたいですよね。
演奏だけじゃなくて、衣装でも他と差をつけちゃいましょう。

スポンサーリンク



かっこよく見えるバンドの衣装は?黒?それとも派手な色?

衣装の色を考えるときに気になるのがステージです。
文化祭で演奏するのはたいてい体育館のステージですよね。
ところが、体育館のステージに少し困ったところもあるのです。

それは、
・意外と暗い。
顔の表情や色の違いがはっきり見えないことがあります。

・客席が遠い。
客席からは見上げる形になります。
また、見る側から意外と遠いので細かいところはあまりよく見えません。

また、演奏するときは楽器の機材があるため、なおさら暗く見えたり、機材の後ろにいると全体が見えないこともあります。

なので、
・暗いため微妙な色の違いがわかりにくい。
・細かいところまでは見えないので、小さな飾りをつけたり小さなイラストがあってもはっきりは見えない。
・こだわった部分が機材で隠れたらちょっともったいない。
と思われます。

これらのことを踏まえて、まず衣装の色を考えてみましょう。

●黒を使うとしたら…
黒一色だとパッと見、目立ちにくいです。
黒を使う場合は他の色を入れて黒を際立たせましょう。
黒と白、黒と赤、黒とピンク、黒とパステルカラーなど、黒はどの色とも合いますよ。

・全員で黒と白
・全員で黒とピンク
・黒をベースにして、メンバーごとに違うパステルカラー

色のバランスは、黒:ほかの色=7:3か、黒:他の色=6:4ぐらいがいいですね。
黒と他の色を合わせるときは、黒に小さく他の色を散らしても見えづらいです。
黒に小さな水玉模様だったり、黒に他の色の小さなモチーフなどはあまり効果がありません。
パキッと大胆に色を配置しましょう。

・パンツやスカートを黒にして、トップスをほかの色にする。
・黒いボトムに黒いカーディガンかジャケットを着て、中のシャツを他の色にする。
・黒いスキニーに黒い長そでシャツ、その上に他の色の半そでTシャツを着る。

など、はっきりと色を分けましょう。

●色を使うとしたら…
色を使うときも、はっきりとよく見えるようにしましょう。

バンドのイメージカラーや、曲から連想される色があるならその色を大切にしましょう。
全員でその色一色の衣装にしてもいいですね。

また、メンバーひとりひとりが違う色の衣装を着るのもいいですよ。
そのときは、赤・黄色・緑などの原色にするとはっきりと違いがわかって目立ちます。

ガールズバンドだったらパステルカラーもかわいいですね。
そのときは、ピンク・パープル・黄色、だと色の違いがわかりづらいので、ピンクと水色など対象になる色を選びましょう。

スポンサーリンク



中にはこんな強者も!キグルミや仮装など

色だとほかのバンドとカブリそうだったら、形を変えてみましょう。
着ぐるみや仮装だと遠くから見てもはっきりと形がわかって目立ちますよ。

●着ぐるみ
キャラクターやフルーツなど、いろいろな着ぐるみがあって遠くからもよく見えるしインパクトもありますね。
全身着ぐるみが楽器を演奏して歌を歌うギャップもちょっとおもしろいです。

着ぐるみはネットでも買えますが、手作りすることもできます。
手芸店でモコモコの布を買ってショートパンツかミニスカートを作って、カチューシャにモコモコの耳をつけたらかわいい動物に変身!

●仮装
ハロウィン、メイド、サンタさんなど季節やテーマに合わせて思いっきりコスプレしてみましょう。
ただ、セクシーすぎると先生に注意されるかもしれないので、ほどほどに。
また、ジャージ、白衣、ベストにチノパン、など、あなたの学校の先生コスプレをするのも盛り上がりますね。

制服を着崩し気味に着て生徒との親近感があるバンドも!

着崩した制服を着るのも高校生バンドらしくていいですね。

衣装を買ったり作ったりする余裕がない場合は制服をカスタムしてみましょう。

●女子
・学ラン
女子があえての学ランです。
中にカラーTシャツを着て学ランのボタンを開けて、Tシャツと同じ色の大きなリボンをつけるとパッと目立ちます。
ズボンをロールアップしてもかわいいかも。

・チュールスカート
制服のスカートの下にボリュームたっぷりのチュールスカートをはくだけで衣装っぽくなります。
簡単に作れるつくり方をご紹介しましょう。
①平ゴムをウエストサイズにして結びます。
②チュール布地を作りたいスカート丈プラス5センチの長さに短冊状に切ります。
③平ゴムにチュール布地を、好きなボリュームが出るまでどんどんと結んでいきます。
できあがり!

●男子
・シャツとネクタイを変える
ブレザータイプの制服の場合は、ズボンはそのままでシャツとネクタイを変えてみましょう。
青いチェックのシャツに紺色のニットタイを合わせると、上品かっこいい感じになりますよ。

・ジャージにTシャツ
学校のジャージに目立つプリントやロゴの入ったおそろいTシャツを着るとクールになります。

●男女ともに
制服のスカートやズボンはそのままに上だけを変えます。
・Tシャツ
・大きめサイズのポロシャツ
・ツヤがあったりフリルが付いたドレスシャツ

さいごに

文化祭らしく高校生らしく、そしてなにより自分たちらしい衣装を選んで、文化祭でのバンド演奏、思いっきり楽しんでくださいね。

スポンサーリンク