彼氏の誕生日をディナーでお祝い!お金がない学生さん必見!

彼氏の誕生日は楽しくお祝いしたいですよね。
だけどプレゼントに食事、誕生日に着たいかわいい服…考えると不安になるぐらいお金がかかります。
服は自分のことだけど、かわいくしたいので削りたくありません。
削るとしたらディナーかな、ディナーを手作りしたらその分、ほかにお金が使えますよ。
そこで、カンタンに作れるレシピをいくつかご紹介しましょう。

スポンサーリンク



レストランに行かなくても自宅でできる手作りディナーとは

レストランで食べる特別な誕生日ディナーも楽しくていい思い出になりますが、自宅でゆっくりくつろぐディナーも楽しいですよ。

しかもあなたの手作りだと彼氏はもっとうれしいし、おいしくできたら女子力アピールになります。

誕生日ディナーとして特別感を出すとしたら、部屋を飾って特別感を出しましょう。
テーブルにキャンドルを飾ったり、小さな花を飾ったり。
このとき、おいしいにおいをジャマしないように、香りのするキャンドルと花は避けましょうね。

料理のメニューやいろどり、盛り付けにこだわったり、お店みたいに前菜・スープ・メイン料理・デザート、と出してもいいですね。

でも、彼氏としては正直どんな料理でもうれしいかもしれませんね。

スポンサーリンク



簡単なのに豪華に見えるオススメディナーレシピ

では、料理初心者でも作れる簡単なレシピをいくつかご紹介しましょう。
豪華に見えて見栄えがいいのに、本当に簡単なレシピばかりですよ。

●キッシュ
キッシュは洋風の卵焼きですが、フライパンではなくオーブンで焼くので失敗が少ないんですよ。
もしオーブンがなくてもトースターでもできるので手軽です。
キッシュは、通常はパイ生地の上に具を入れた卵液を流し込んで焼きますが、パイ生地を使うのはちょっとめんどうです。
パイ生地を敷かずにお皿に直接卵液を入れて焼いて、焼いたお皿のまま出してもいいですよ。

作り方は簡単です。
溶いた卵に小さく切った野菜とベーコンを入れて、ピザ用チーズをたっぷり入れてオーブントースターで焼くだけです。
表面が黒こげになりそうだったら、アルミホイルを上にかぶせると焦がさずに火を通すことができるので心配いりません。

野菜は、パプリカやミニトマト、ブロッコリーなどを入れていろどりを良くしましょう。
大きめのお皿に入れるとメインに近いボリューミーな一品になるし、小さなココット皿に入れて作るとかわいいサイドメニューになります。

 

●煮込みハンバーグ
ハンバーグ好きの男子はけっこう多いですよね。
彼がハンバーグ大好きだったらぜひ作ってみてください。
ハンバーグって、表面が焦げて中が生焼けになったり、焼きすぎてカチカチに固くなったりしがちです。
でも、煮込みハンバーグなら表面を焼いてから蒸し焼きにして火を通すのでふんわりやわらかく仕上がりますよ。

玉ねぎをじっくり炒めてタネを作るのがめんどうなときは、こまかく切った玉ねぎをシリコンスチーマーに入れて電子レンジで加熱してもいいですよ。
焼いてから煮込むので、玉ねぎにもしっかりと火が通ります。

★作り方
①お好みのハンバーグのタネを作り、焼き目がつくまで両面を焼きます。
このときは中に火が通っていなくても大丈夫です。
②ハンバーグの半分ぐらいのところまで水を入れてふたをして蒸し焼きにします。
③竹串や箸を刺してみて、穴から透明の肉汁が出てきたら味付けをします。
味付けはケチャップとソース。
まず、ケチャップをハンバーグの隙間に4ヶ所しぼります。
しぼるのはゆっくり「いーち」と数えるぐらいの量で。
そのあと、隙間に同じぐらいの量のソースを垂らします。
④ハンバーグをひっくり返しながらソースを混ぜてハンバーグにからめます。
このときに手でほぐしたマイタケやエリンギを入れると付け合わせになります。
⑤ソースが煮詰まって、マイタケやエリンギがしんなりしたらできあがり。
お皿に盛りつけて、上に少し生クリームかコーヒー用のミルクをかけると、よりお店っぽくなりますよ。

 

●アクアパッツァ

材料を入れて白ワインで煮るだけなのですごく簡単だけど、パーティーっぽいメニューです。
★材料(2人分)
・タラやタイなどの白身魚(切り身で2切れ)
・プチトマト7~10個
・アサリもしくはハマグリを好きなだけ
・みじん切りにしたにんにく1かけ分
・白ワイン(料理酒でもOK)大さじ2杯
・塩コショウ適量
・オリーブオイルまたはバター適量
・お好みでパセリ

★作り方
①貝を水洗いして海水ぐらいの濃さの塩水につけます。
②魚に塩を振って5分ほど置きます。このあいだにプチトマトを半分に切ります。
③フライパンにオリーブオイルかバターを熱し、溶かしているあいだにペーパータオルで魚の水気を拭き、魚を両面焼きます。
④弱火にしてにんにくを加え、香りが出たらプチトマトと貝を入れます。
⑤水1/2カップと白ワイン(もしくは料理酒)を加えて中火に。
⑥ふつふつとしてきたらふたをして弱火で5分蒸し焼きにします。
⑦必要なら塩コショウで味付けをし、盛り付けをしてパセリを散らすとできあがりです。
ゆでたパスタをあえてもおいしいですよ。

 

●バースデーケーキ
誕生日と言ったらやっぱりケーキ。
簡単に作れるケーキで誕生日気分を盛り上げましょう。
①デコレーションケーキ
スポンジだけでも売られているので、1から焼かなくても大丈夫ですよ。
薄いスポンジが2枚入っているので、あいだにフルーツとクリームをはさむこともできます。
生クリームも1から泡立てなくても、絞り袋に入ったホイップクリームを使えばすぐにデコレーションができますよ。

②プチフルーツタルト
小さなタルトの型を買ってきて、そこに生クリームをしぼって小さく切ったフルーツを飾ると、かわいいフルーツタルトのできあがり。

料理に使えるオススメアプリ

スマホで見られてわかりやすく作り方を教えてくれるアプリがたくさんあります。
人気のアプリはこちら。

●クラシル
作り方を動画で教えてくれるので、とてもわかりやすいです。
料理のプロが考えたレシピなので失敗が少ないのもうれしいポイントです。

●DELISH KITCHEN(デリッシュキッチン)
作り方を1分間の動画で教えてくれるので、飽きることなく見ることができますよ。
サッと見て作れるので、手軽で使いやすいアプリです。

●クックパッド
お料理好きな人たちが投稿しているため、手に入りやすい材料を使った簡単なレシピがたくさんあります。
材料や工程が少ないレシピを探したいときにぴったりです。

さいごに

「彼女の料理なら何でもいい」と言ってしまうとそれまでですが、誕生日はいつもの料理よりも少しゴージャスに特別感を出したいですよね。
パーティメニューでも簡単に作れるものがたくさんあります。
ぜひチャレンジしてみてくださいね。

スポンサーリンク