クリスマスデートでまだ付き合ってない人と次のステップに進むには

冬のビックイベントとと言えばクリスマスですよね〜!街はイルミネーションでキラキラしていて、まさに恋人とのデートにピッタリの日。でも世の中皆が皆、恋人同士というわけではありませんよね。

 

まだ付き合ってはないけど、気になる彼女をクリスマスデートに誘いたい…。

と考えていませんか?

どうやって誘おうか悩みますよね。突然クリスマスデートに誘ったら彼女は驚くだろうし、どんな反応するか…。“クリスマス”だからこそ女性をデートに誘うだけでも勇気がいるものです。

 

実は私も大学の授業やサークルを通して気になる彼女がいて、彼氏はいない情報を耳にしていたし、思い切ってクリスマスデートに誘ってみようと試みたことがありました。結果は無事2人でイブの日にイルミネーションを見に行ったりと楽しく過ごすことができたのですが、まだ付き合ってはいない少し微妙な関係性に色々と悩むことも多々ありました。

 

これからクリスマスデートに誘おうとしているあなたに、どのようにすれば上手く誘えるか。またクリスマスのデートプランやプレゼント、デートでのお金事情など細かくお話していきますので、参考にしていただければ嬉しいです。

スポンサーリンク



クリスマスデートに付き合う前の人を誘う方法

まだ付き合ってないのに人をクリスマスデートに誘っていいのか?と、悩む方もいると思いますが、クリスマスだからダメなんてこと、全くありません。むしろチャンスと思わなくちゃダメです。クリスマスにデートをしたことで、恋人同士になれた方もたくさん世の中にはいます。つまり恋をしている人全てのビックイベントと言っても過言ではありません。

では付き合う前の人をデートに誘う方法を紹介していきます。

 

① LINEでアプローチ
スタンプや絵文字を使えるLINEを使って会話できる便利機能は携帯を持っている人ならほぼ使っていますよね。誘いたい相手の連絡先を知らないとLINEで会話はできませんが、友達同士になっていれば普段しているようなLINEのやりとりから自然な流れでデートに誘うことも可能です。相手側もどう返信しようかよく考えてから返事も可能ですし、あなた自身が直接会って誘うことに緊張してしまうようであれば、LINEを使った手段を選択するのも一つの方法です。

 

② 電話でアプローチ

LINEと違い自分の気持ちを口にして直接電話で話すことができるので、LINEよりも相手に気持ちが伝わりやすいというメリットがあります。いざ会った時に緊張してしまうけどLINEやメールではなく自分の口から言いたい…という方は電話がオススメです。伝えたいことや、話したいことをイメージしてから電話で話をすることができますよね。メールと違って言葉を口に出して誘うので、勇気はいりますが自分の気持ちを正確に相手に伝えることができます。

 

③ 直接会ってデートに誘う

直接本人に会ってクリスマスデートに行かないか誘うというのは、あなたにとってとても勇気がいることですが、女性からしてみれば直接話をしてくれることが内心とても嬉しいことですし、成功するメリットは大きいです。ポイントとしては、2人きりでいる時に誘うことです。話が盛り上がっている時の流れで話をするも良し。「ちょっと大事な話があるんだけど…」と彼女を別の場所に誘い出しいつもとは違う真面目な態度でデートに誘うのも良し。その時の雰囲気を臨機応変に対応できると成功する筈です。

 

以上3つの手段のうち、最も男らしく女性の心を掴む誘い方は③の”直接会ってデートに誘う“だと感じますが、どちらにせよあまり話をしたことがないのに好きな相手を急にデートに誘っても、女性側からしてみたら、あまり知らないし、ごめんなさい。と断わられてしまう率が上がってしまいます。

 

断られると気まずくなり今後話しづらくなってしまうというリスクもあるので、誘う前により仲良くなっておくことが重要になってきます!毎日顔を合わせ挨拶をし、積極的に話をするようにしたり、クリスマス前に出かける機会を作ったりしましょう。

 

もちろん2人きりではなく、他の友達を誘って大人数で出かけたりするのもアリです。あなたがどんな人なのかを相手にたくさん知ってもらうことが仲良くなるキッカケになるはずです。

 

相手にあなたがどんな人なのかわかってもらえたら、タイミングをみてクリスマスデートの誘いをしてみましょう!できれば11月後半から12月に入ってすぐが目安です。

逆に直前の1週間前だと予定をすでに女子会や家族と過ごすなど予定を決めてしまっていたりする可能性もあります。誘われた女性側からしてみても、直前に誘われるということはあまり気持ちの良いものではありません。

 

まだ付き合っていない以上相手がどんなクリスマスの予定を立てているかはっきりとは分かりませんが、仲良くなることで誘ってOKをもらえるかどうかの判断も見えてくるはずです。直前ではなく、

スポンサーリンク



まだ付き合っていない人とのデートプラン

まだ付き合ってはいない相手と一緒にクリスマスを過ごすことが決まれば、デートプランを考えなければいけませんね!でもまだ彼氏•彼女の関係でない以上、どんな場所へデートに行ったらいいのか悩んでしまうのではないでしょうか。

 

デートの誘いをOKしてくれた相手が喜んでくれるようなデートプランを用意するにあたり、男性が気をつけなければいけないポイントがあります。デートの行き先だけにこだわらず、相手の女性と明るい時間からデートをするということです。例えば夜の短時間だけイルミネーションを見に行くではなく、一緒に長い時間を共有したいと思ってくれているかどうかが女性にとって大切なポイントになるのです。では、日中の明るい時間帯から楽しめるオススメのデートプランを紹介していきます。

 

① 遊園地
1日楽しめるデートといえば遊園地!アトラクションの待ち時間などを使って、お互いのことを以前よりも知ることができたりと、楽しい時間を過ごすことができるのではないでしょうか?

 

② 水族館•動物園
水族館や動物園でもクリスマス限定イベントとして、動物達やトレーナーさんがサンタやトナカイに扮したりと、可愛らしいイベントが盛りだくさんでデートにはもってこいの場所です。例えばですが、品川ホテル内にあるアクアパーク品川では、水族館館内が光や音•映像が一体となっていて、まるで別世界の空間にいるような体験ができます。近くの動物園や水族館のクリスマス情報を調べてみてくださいね!

 

③ 映画館
映画館デートもとてもオススメです。お互いに見たい映画が同じ。もしくは相手が観たいと思っている映画があれば、相手も喜ぶのではないでしょうか。映画館デートが決まった段階で事前に座席指定しておくなどの配慮があると、相手は自分との時間のために準備してくれていたことに、とても嬉しい気持ちになることは間違いありません!

 

まだ付き合っていないけれど、気になる相手だからこそお互いの距離感を適度に緊張できるような場所をデートの行き先に選んだ方が盛り上がります。

プランを詰め込まず、疲れたらひと休憩いれるなどの配慮を入れながら、最後に夜のイルミネーションを見に行くようにすると、最高のデートプランになるのではないでしょうか。運転免許を持っているなら、ドライブをしながらイルミネーションを見るのも素敵なデートになりますよ!

まだ付き合ってない人にクリスマスプレゼントは必要?

気になる彼女とのクリスマスデート。まだ付き合ってはいないけれど、クリスマスプレゼントは用意しておいたほうがいいのでしょうか?

 

答えはずばりYESです。

 

男性でも女性でも、プレゼントをもらうと気持ちが悪いことはないですよね。むしろ色々考えて用意してくれたプレゼントをもらうことは嬉しいはずです。逆に何もプレゼントを用意していなかった場合、プレゼントのサプライズがないとガッカリしてしまう可能性もありますし、相手がプレゼントを用意してきているのにあなたが何も用意していなかった…なんてことになると、お互いに嫌な雰囲気になってしまいます。

 

ではどんなプレゼントを準備したら良いのでしょうか。付き合っているのであれば、ネックレスや指輪などのアクセサリーをプレゼントすると、とても素敵なクリスマスプレゼントになりますが、さすがにまだ付き合っていない相手向けには重いですよね…。

 

そこでおすすめなのは、相手に受け取ってもらいやすいプレゼントを選ぶということです。例えば、冬の乾燥を防ぐハンドクリームや、癒される香りの入浴剤などを選ぶとよいですよ!あまり高価すぎるプレゼントは、相手が引いてしまう可能性があるので避けましょう。

クリスマスデートのお金はおごり?ワリカン?

気になる相手と念願のデートで、やはりどうしようか悩む事といえばデート中に支払うお金についてです。自分から誘ったわけだし、男としてデートにかかるお金はおごらないと!と思っていませんか?

 

でもちょっと待ってください。クリスマスデートだからとはいえ、まだ付き合っているわけではありませんし。例えば今回のデートであなたがおごったとして、また次のデートに行くことが決まった際、おそらくあなたがまたおごるという事になり、かなり負担になってしまうのではないでしょうか。

 

ですから、あくまで友達としての付き合い方と同じようにするのが一番良い方法になります。あなたが全てを負担する必要は全くありません。

 

もし、あなた自身がデート中でなにかおごってあげたいな。という気持ちがあるのであれば、彼女に一言「今日は、僕と一緒に過ごしてくれてうれしいよ」とお礼の一言を添えるとよいでしょう。「おごってもらった」という印象よりも、「あなたの温かい気持ち」の方がより相手に印象付き、気持ちの良い支払い方になります。

 

「まだ付き合ってもないし、割り勘にしよ!」相手からこんな提案をされた場合は、相手の意思を尊重し、割り勘にしましょう。まだ付き合っていないからこそ、おごってもらうことに気を使う女性もいますので、注意してくださいね!

クリスマスデートで告白するなら

気になる彼女との楽しい時間はあっという間。上手くいけばデートの最後に告白しよう…という計画を考えていませんか?もし告白するのなら、イルミネーションが綺麗な場所や、思い出として残るような所で告白するととても素敵です。

 

ただその前に注意しなければいけないことは、「クリスマスだから告白しても上手く行く。」「デートの誘いにOKしてくれたからきっと大丈夫。」という変な自信は持たないようにすることです。

 

つまり何が言いたいかというと、これまでの2人の間の信頼関係がどの程度なのか。どのくらい2人で出かけたり、一緒にいる時間を作ったか。回数の積み重ねと恋人同士に発展しそうな雰囲気づくりができているかが大事になってきます。クリスマスデートの誘いに相手が乗ってくれても、まだ出会ってから日が経っていなかったり、初デートだった場合は勇気を出して告白しても上手く行く可能性はとても低いといえます。

 

告白してOKを貰えるくらい2人の時間を過ごし、何度か一緒に出かけたりデートしたりできたか今一度振り返り、それらがクリアできているようなら自信を持って相手に告白して良いと思います。

まとめ

気になる女性とのクリスマスデートをする事が決まるまでも、やはりどれだけあなた自身のことをよく知ってもらうかが重要になってきます。デートができるこてになって、嬉しくてワクワクする気持ちもよくわかりますが、まだ付き合っているわけではないという事を忘れてはいけません。

 

あなたの行動、言動次第で付き合えるか、逆に嫌われてしまうかにわかれてしまいます。これまで上げた注意点を忘れずにデートを楽しんで下さいね♪

スポンサーリンク