中学の同窓会で格差を感じてしまう瞬間5選!


楽しそうに、乾杯から始まる同窓会。
中学のころの同級生と会うのなんて、大人になってからは同窓会でしか会わない人が多いので、楽しみに思う人も多いですよね。

しかし、大人になったからこそ気になるのが格差。
大人になれば地位や名誉、お金、家族まで手に入れている人もいます。

今までは自分はこの地位、年収で良いと思っていても、やはり同世代の人たちが成功しているのを知ると、少し引け目を感じてしまいますよね。

こちらでは格差を感じてしまう瞬間を詳しくご紹介しつつ、同窓会で待ち受けるプラスなこともご紹介していきます。

スポンサーリンク



金銭感覚がまるで違う

・独身か既婚かがカギ
独身か既婚かで金銭感覚がまるで違いますよね。
独身となれば稼いだお金は自分だけで使うことができます。
中には両親と暮らしていて貯金がはかどっている人もいる事かと思います。

一方で既婚となると、家族のためにお金を使うことが多いですよね。
そのため独身か既婚かとなると、やはり独身の方が金銭には余裕があることが多いです。

 

・大卒か高卒かで収入の差も
大卒か高卒かで収入の差が大きく出てきます。

就職したての頃は高卒だとしても大卒だとしても、あまり収入は変わらないのですが、やはり年齢を重ねてきてキャリアを積んでくると高卒の方が圧倒的に収入が高くなると言う統計が出ているんです。

また地方で勤めているか、都心で勤めているかによってもやはり差が出てきますよね。

都心は物価が高いとは言え、賃金も高いです。
一方で地方のほうは物価が安いとは言え、車を持たなければならない方が多いので、やはり金銭的な余裕はあまりないですよね。

スポンサーリンク



結婚・独身どちらもうらやましい?


・独身は自由に遊べて羨ましい
既婚している人から見たら、独身は自由に遊べてうらやましいものです。
特に普段育児に追われている既婚の方はそう思いますよね。

「子供の幸せは自分の幸せのようなもの」
と言ったり思ったりする方もいると思いますが、それでも育児に追われる日々の中で「独身だったらどうなっていたかなぁ?」と誰しもが考えるものです。

私は結婚や妊娠出産が早かったのですが、やはり「独身だったらどういう人生を歩んでいたんだろう?もっとおしゃれしていたのかな?」と何度か思ったことがあります。

・既婚は安定している
一方で既婚と言うと、やはり安定した生活をしていますよね。

家に帰れば家族がいて、女性か男性にもよるかと思いますが料理がありお風呂があり寝床があり家族の笑顔が見れ、独身の方からすると既婚のこういうところがやっぱりうらやましいですよね。

私も周りの独身の友達からよく聞きます。

未婚だと引け目を感じる

・子供がいないと焦る
ある程度の年齢になって子供がいなかったり、未婚だと引け目を感じますよね。

周りはどんどん結婚し子供に恵まれているのに、自分だけ結婚相手もおらず子供もいないとなると、やはり焦るものだと思います。

自分だけ取り残されたような気持ちにもなりますよね。

・将来の見通しが立たない
未婚だと、中々将来の見通しが立ちませんよね。

結婚していると、毎月どのぐらい貯金をしたらいいのか、毎月どうやってやりくりしていったらいいのか、住宅ローンを組むかなどの将来の見通しが立ちます。

ただずっと未婚となると、そういった見通しあまり立ちにくいですよね。

この先ずっと1人で生きていくならそれでも良いかと思いますが、誰かと結婚しようと思っているならちょっと焦りますよね。

自分の老いを感じる

・自分磨きをしている同級生は輝いている
ある程度の年齢になると、自分磨きを始めますよね。
女性ならジムやヨガ、料理教室、エステ。
男性なら英会話、髭周りのスキンケアなどでしょうか。

何もしていない自分に老いを感じてしまうこともありますよね…
私は周りの友だちのお肌がピチピチで、自分は安い化粧品を使っていることにもう反省し、自分磨きをし始めて事があるので、その気持ち分かります。

人生は何が起きるかわからない

・恋心を思い出す
もしかしたら、同窓会がきっかけで昔の恋心思い出すかも知れませんね。
漫画でもよくありますが「昔好きだったんだよね」と言う場面。

そう、昔好きだった人に昔の思いを打ち明けるエピソードです。

実際にそこから恋愛に発展した人を私は知っています。
その2人はその後2人だけで飲みに行き連絡先を交換して、また後日会うことになり何とかゴールインできたようです。

人生は何が起きるか分からないですね。

・2次会で独身女性と…
2次会であなたと同じように独身の女性と仲良くなるかもしれませんね。
2次会というのは、やはり独身が多く参加します。

もちろん既婚の方も参加すると思いますが、子供が小さかったりすると心配ですからね。
また、2次会で独身が多いとなると、結婚の話ももちろん出てくると思います。

その流れで仲良くなり、連絡先の交換や3次会に2人で行くというのも素敵ですよね。

まとめ

・独身か既婚か、大卒か高卒、都心か地方住みかでも金銭感覚が違う
・独身は自由にお金と時間を使って遊べるが、既婚は既婚で安定しているし子供がいる分幸せが倍増
・子供がいない未婚だと、将来の見通しが立たないことや周りが結婚しているのもあり引け目を感じる
・自分だけ自分磨きができていないと、見た目にも内面も老いを感じてしまう
・同窓会をきっかけに昔の恋心を思い出したり、2次会で同じく独身の女性と親しい中になるかもしれないので人生は何が起きるのか分からない

同窓会で引け目を感じる瞬間や同窓会でのプラスのこともご紹介しました。
独身ですと引け目を感じることもあると思います。

ただ、既婚でも自分にお金や時間をかけられない分、引け目を感じることもあります。
既婚だけが幸せとも限りません。

また、同窓会で独身同士仲良くなることもありますので、同窓会にそんなに引け目を感じないでください。

スポンサーリンク