結婚式の余興ダンス!盛り上がる曲のランキングはこれだ

最近、キャッチーで明るいポップチューンがたくさん出てきましたね。
どの曲も結婚式の余興にピッタリで、選曲に迷ってしまいます。
そこで、「誰に喜んでもらいたいか」「どう喜んでもらいたいか」、個人的な意見ばかりではありますが、ターゲットやテーマをしぼっていくつか選んでみました。

スポンサーリンク



結婚式の余興でダンスを踊るときの注意とポイント

まず、結婚式の余興でダンスを踊るときの注意点などをいくつかお話ししたいと思います。

①会場に確認。
まず、ステージで踊ってもいいかどうか式場に確認しましょう。
小道具や楽器などを持ち込むときにも確認してくださいね。

②練習大事!
YouTubeを使った自主練も大事ですが、全体で合わせるのも大事です。
何人かで踊るときは、本番でフォーメーションがぐちゃぐちゃになったりぶつかったりしないように、何回かみんなで集まって練習しましょう。

③なりきる。
踊っているほうが恥ずかしがっていると、見ているほうも恥ずかしくなってしまいます。
衣装をそろえて気分を乗せて、恥ずかしがらずになりきって踊りましょう。

④上品に。
下品だったり、ゲストが困るような余興だと場が白けるし、後々まで「なんだったの、あの余興~」と言われかねません。
上品さや清潔さは忘れずに、女性が踊るときもセクシーになりすぎないようにしましょう。

⑤結婚式らしい曲を。
踊る曲を選ぶときは、ハッピーで明るく、結婚式にふさわしい曲を選ぶようにしましょうね。

スポンサーリンク



男性人気の高い曲ランキング

ではまず、女性が踊るとかわいくて男性人気ばっちりの曲をご紹介しましょう。

1位:KARA 「ミスター」
私が思う1位は断然これ、K-POPアイドルグループ「KARA」の「ミスター」です。
ばっちり踊れたらとてもキュートにかっこよく決まりますよ。
短いトップスでおへそを出して、おしりにサスペンダーを垂らしていやらしすぎないギリギリのセクシーさで踊ると男子大盛り上がりですよ。

2位:AKB48 「恋するフォーチュンクッキー」
女子がとてもかわいく見えて踊りやすいのがこの歌です。
衣装は思いっきりかわいく、ふわっとふくらんだミニスカートでAKBらしさを出してキュートに踊ってみてくださいね。
サビの「おにぎりダンス」を最初にみんなにレクチャーして会場みんなで踊ると楽しいですよ。

3位:オースティン・マホーン 「Dirty Work」
ブルゾンちえみwithBのネタでおなじみの曲です。
ばりばりキャリアウーマン風のタイトスカートとばっちりメイクで新郎新婦の「言ってもいいエピソード」を披露するのもいいですね。

女性人気の高い曲ランキング

では次に、女性ウケの高い曲をご紹介しましょう。

1位:嵐 「愛を叫べ」
嵐ファンの女子も大喜びの嵐の歌です。
嵐初のウエディングソングで、結婚情報誌のCM曲にもなりました。
歌詞も曲調も明るくて結婚式にぴったりです。
振り付けはちょっと難しいかもしれませんが、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

2位:3代目J SOUL BROTHERS 「R.Y.U.S.E.I」
2019年の元日からアルファベット表記をすべて大文字に改名した3代目JSB。
3代目大好き女子も多いので盛り上がりますよ。
最初の部分はそのまま踊るのはけっこう難しいので簡単な振りにアレンジしてくださいね。
アレンジするときもジャンプを多めにすると3代目の若々しさを表現できますよ。
ただ、ランニングマンはアレンジせずにばっちり決めてくださいね。

3位:氣志團 「マブダチ」
結婚式向けの曲で、ダンスも比較的簡単で踊りやすく、余興でよく踊られています。
思いっきり学ランリーゼントで雰囲気を出して踊ると、ばっちりハマりますよ。

男女から人気のある曲ランキング

では、男女ともに、また大人にも子供にも人気が高い曲をご紹介しましょう。

1位:DA PUMP 「U・S・A」
言わずと知れた今年最大のヒットチューン。
会場全体が大盛り上がり間違いなしです。
サビの「いいね」ダンスを最初にレクチャーしてみんなで踊りましょう。
留袖やタキシードの大人が楽しそうに踊るのは、見ていても楽しいですね。

2位:星野源 「恋」
社会現象にもなった「恋ダンス」。
保育園や小学校の運動会で踊ることも多かった曲なので、踊れる子供もかなりいます。
男性が星野源役、女性がバックダンサー役をして踊ってもいいですね。

3位:バブリーダンス
大阪府立登美丘高校が踊ったことで話題になったバブリーダンスです。
ダンサーは女性でも男性でも、どちらが踊っても盛り上がります。
衣装やメイクを思いっきり寄せて、盛り上げましょう。

さいごに

盛り上がる曲が多いので、もし自分が余興のダンスを頼まれたら何を踊ろうかとワクワクしてしまいます。
「自分たちだけじゃなくて、会場のみんなも一緒に踊ったら」と考えると、とても楽しい気分になりますよね。
みんなで楽しく練習して、本番は目一杯盛り上げちゃいましょう。

スポンサーリンク