入学式では父親にネクタイは必須!?どんな色味や柄ならいいの?

10月 3, 2017

入学式では父親にネクタイは必須!?どんな色味や柄ならいいの?

明日は待ちに待った子どもの入学式!

子どもの制服も準備オッケー、お母さんも準備オッケー!

…あれ?何か忘れてませんか?

そう、ご主人です!

 

子どもの晴れ舞台の入学式にお父さんはどんな格好でいくのか、もう決めていますか?

 

昔は母親は明るいスーツにパールのネックレスと、なんとなく決まっていましたが、今はわりと自由にアクセサリーをしていたり、思い思いのコサージュをしていたりとさまざまですよね。

自分のリサーチはしていたけど、男の人の格好までリサーチしてない!

 

そんなあなたに、入学式の今どき父親スタイルをご紹介します。

 

スポンサーリンク



入学式では父親はネクタイした方がいいの?そもそもスーツがいいの?

最近では、礼服を着るお父さんは少なくなってきていて、スーツの人が多いです。

また、色も黒にこだわるこことはなく、仕事用のスーツを着用する人が増えています。

オーソドックスなのはグレーや紺の落ち着いたカラーです。

 

もちろん黒の人もいますし、ストライプの入ったスーツの人もいます。

ただ、黒のスーツだと喪服感が出てしまうので、色つきのシャツを合わせると雰囲気が変わります。

 

入学式は、特に「これ!」といった定番なものもなく、好きな色で出られている方が多いですよ。

 

かといって、赤や紫など、目立ち過ぎるのはNGかなと思います。

 

あくまで主役はお子様です。

 

ついついお父さんにマイクを持たせてしまいたくなるような格好は、少なくとも子どもの入学式では辞めておきましょう。

 

ネクタイはというと、こちらもしている人としていない人がいます。

ただ、首元がちょっと寂しいなと感じる場合には、しておいた方が無難です。

 

少し前からクールビズがはやっていますが、一応式典ともいうことで、キッチリとした服装をしたいという方はぜひネクタイをしましょう。

引き締まったかっこいいお父さんに見えますよ。

 

スポンサーリンク



 

どんな色なら大丈夫大丈?柄はあってもいいの?無地?

ところでネクタイの色や柄って決まっているの?
素朴な疑問点ですよね。

かといって今更聞けないし…

 

ではここでお教えしましょう!

色は、基本的に白や黒は避けます。

特に黒だと、「ザ☆冠婚葬祭」になってしまいます。

 

お祝い事なので、色のついたものがいいでしょう。

白は、マナー的に言うと基本的には学校の職員や来賓の方が身につけるようになっています。

参加者である親は、それ以外の色を選びましょう。

明るい色の方が華やかに見えます。

 

かといって原色カラーになると、目立ってしまいます。

だから今日はお父さんが主役じゃないのっ!

ということで、明るいとはいっても、ビビットカラー的な明るさではありません。

 

淡いピンクや水色、渋めのワインレッドなど、落ち着いた明るいものを選んでください。

柄も、もし選ぶのならあまり目立ち過ぎるようなものは控えましょう。

 

キャラクター物や、奇抜な色だと注目の的です。

喜ばないでください、悪い意味なので!

 

ストライプやチェック柄など、あまり目立たない柄の方がおすすめです。

 

入学式で使える!格好よく見えるネクタイ4選

とはいえネクタイも色や柄は多種多様で迷いますよね。

そこで、お父さんがかっこよく見えるネクタイをご紹介します。

 

・シルバーグレー系のネクタイ

スーツの色が濃い目の場合は、明るいシルバーグレーのネクタイがおすすめです。

白でもないのでマナー的にも大丈夫ですし、何よりいまのトレンド色です!

派手すぎず襟元を華やかにしてくれるので、上品な演出をしてくれます。

 

・サックスブルー色

明るめの水色のこの色は、清潔感と爽やかさが感じられるネクタイです。

男性の身だしなみの一番は何よりも清潔感です!

と、私は思っています!

いくらルックスが良くても、小汚かったらちょっと

…あれ?ってなりませんか?

晴れ晴れとした入学式にも、ぜひ清楚感を出してみてください。

 

・ちょっとおしゃれに!小さなドット柄

大きな柄だと、先ほども言ったように悪目立ちしてしまいますが、小さなドットが散りばめられた柄だとおしゃれに見えます。

無地だとちょっと物足りない、という方におすすめです。

上品で大人な男性を引き立ててくれる柄です。

 

・入学式といえば春!の桜色もアリ!

この色は季節感も出ていますし、淡いピンク色を身につけているとおしゃれ感も出ます。

春らしいカラーで、日本人らしく四季を演出するのもいいでしょう。

 

今回のまとめは

●父親が入学式で着るのはスーツが多めです。色は落ちい付いた色を選びましょう

●ネクタイの色には気を配りましょう。黒・白・派手な柄は避けて!

●ご主人に合うかっこいいネクタイ4選のご紹介

でした。

 

入学式ともなれば、ご家族で一緒に写真を撮ることもあるでしょう。

スーツは男性を3割増しすると言いますが、TPOに合わせてしっかり選んでおかないと、3割減、いや、それ以上にもなりかねません。

 

何年後かにその写真を見た時に「お父さん、この格好ダッサーイ」と言われないように、ぜひかっこいい姿で写真に写ってください。

いい思い出になるか、つらい思い出になるかはスーツやネクタイの選び方次第ですよ。

スポンサーリンク