小学校でのお楽しみ会におすすめ!簡単に作れる料理のメニューをご紹介します♪

お楽しみ会の時間帯によって、

お昼ごはんやおやつが必要なときもありますよね。

そんなときは大人だけで用意するのではなく、

子供と一緒に料理をするとより楽しめますよ。

 

 

スポンサーリンク



小学校等で行われるお楽しみ会、ゲームだけじゃなくて料理もチャレンジしてみたい!

授業での調理実習は小学校高学年からですが、

最近は幼稚園や保育園で調理実習をすることもあります。

 

調理実習はしたことなくても、

料理に興味があって家でお手伝いをする子も多いでしょう。

実際、低学年の子でもできることはたくさんありますし、

楽しんで取り組み、よりおいしく食べることができます。

 

お楽しみ会で楽しいゲームをするのもいいですが、

みんなで料理をして食べるのもとても楽しいですよ。

 

 

スポンサーリンク



 

小学生がお楽しみ会で料理を行うときに気を付けて欲しいこと。安全に気を付けて楽しい時間を♪

小学生と料理をするときには気をつけなければならないことがいくつかあります。

ひとつずつご説明しますね。

 

●アレルギー
参加する子供にアレルギーがないかどうかを確認しましょう。
もし何かのアレルギーがある子供が参加する場合は、アレルギー源を使わないメニューにしましょう。

 

 

●目を離さない
包丁や火を使う作業は、なるべく大人がやりましょう。
人手が足りなくて子供がするときは、決して目を離さないようにしてくださいね。

 

 

●衛生面に気を付ける
エプロン・三角巾をつけ、料理をする前には必ず全員きれいに手を洗いましょう。
また、メニューや季節によってはマスクをつけるようにしてもいいですね。

 

小学生が料理するのにおすすめなメニューを教えます♪簡単に作れるメニューがたくさんあります

では、気を付ける点を踏まえたうえで、おすすめメニューをいくつかご紹介しましょう。

 

●アイシングクッキー
クッキーやビスケットをかわいくデコるアイシングクッキー。
アイシングクッキーに使うアイシングは卵白から作られますが、参加者に卵のアレルギーがある場合はアイシングシュガーを使ってアイシングを作りましょう。

アイシングシュガーを使う場合は、まず粉末状のアイシングシュガーに水を混ぜます。
そして、そこにアイシングカラーで色を付けていくのです。

アイシングカラーの量を変えたり、カラーをいくつか混ぜたりすることでいろいろな色を作ることができます。

もし、アイシングカラーに抵抗がある場合は、食品を使って色を付けましょう。
茶色はココアで、緑は抹茶で、黄色やオレンジや紫などの色は野菜パウダーで作ることができます。

アイシングクッキーの土台は、市販のクッキーやビスケットでもいいですよ。
クリスマスやハロウィンなどのイベントが近い場合は、大人が事前に型抜きクッキーを作っておくのもいいですね。

 

 

●カレーライスとポテトサラダ
みんな大好きなカレーライスとポテトサラダをみんなで作ってみましょう。
カレーライスとポテトサラダに入れるニンジンを星型やハート型に型抜きするとかわいいですね。

もし、野菜嫌いな子供が多い場合は、すべての野菜をこまかくして挽き肉といっしょに煮込むキーマカレーにしてもいいですよ。

もし、アレルギーを持つ子供が参加する場合でも、アレルギー源となる材料が含まれていないカレールーがあります。
そのルーを使えば、みんなで同じ鍋のカレーを食べることができますね。

 

 

●ピザパイ
ピザパイ生地とたくさんの具材を用意して、自分たちで好きにトッピングして焼くピザパイも楽しいですよ。

具材はチーズのほかに、赤ピーマン、黄色ピーマン、ピーマン、サラミ、ソーセージ、ブロッコリー、ミニトマト、アスパラ、など、いろんな色や形を用意しましょう。

丸いピザパイ生地を顔に見立てたり、好きな具をたっぷり乗せたり、オリジナリティあふれるピザができあがりそうですね。

 

 

●ホットプレートでホットケーキ
おやつに最適なホットケーキを、ホットプレートで焼いてみましょう。
小麦粉アレルギーがある場合は米粉のホットケーキミックスを使うといいですね。
また、卵や牛乳にアレルギーがある場合、粉と水だけで生地を作っても充分おいしいですよ。

 

バター、メイプルシロップ、生クリーム、ジャム、アラザン、粉砂糖、など、トッピングをたくさん用意して自分で好きにデコるのも楽しいですね。

また、生地にほかのものを混ぜて味を変えてもいいですよ。
バナナ、ココア、抹茶、きな粉、チョコチップ、などを入れると食感も変わるのでおすすめです。

甘いものが苦手な子供にはチーズを混ぜたり、できあがったホットケーキに野菜やハムをはさんでマヨネーズをつけてもいいですね。

最後に

今回おすすめしたメニューは、材料をたくさん用意する必要があるため、家で作るのはなかなか大変です。
ある程度の人数が集まるお楽しみ会ならたくさんの具材を使いきれますよ。
遊び感覚で料理を楽しんで、みんなでおいしく食べられるといいですね。

スポンサーリンク