もうすぐ卒業式、服につけるコサージュを手作りする方法!どんな服装で行けばいいの?

卒業式での母親の服装って悩みますよね。

スーツの色や服装のマナーも失敗しない為に覚えておきましょう。

また、お子様の門出を祝う大切なセレモニーに手作りのコサージュを作るのはいかかでしょうか。

卒業式の服装と生花で作るコサージュの作り方をご紹介します。

スポンサーリンク



小学校、中学校、高校…その都度ある卒業式、子供の晴れ姿をみられる大切なイベントです

卒業式は主役である子供はもちろん、教員や参列する保護者も礼服や略礼服で参列するのが一般的です。礼服とは冠婚葬祭でのふさわしい服装です。

しかし、礼服や略礼服と言われても難しいし、正しい服装ができているか不安な方も多いですよね。

そこで注意したいポイントは「上品」「シンプル」「落ち着いている」ものを選ぶということです。

 

卒業式での服装の基本はスーツで、上半身にジャケットを羽織ります。

パンツやワンピースでもジャケットを羽織りましょう。

スカートの丈は膝が隠れるくらいの長さが品よく見えます。

太ももが出るような短い丈やロングスカートは避けます。

服の色は黒、白、パステルカラー、紺、グレーがおすすめです。アクセサリーも上品でシンプルなものを選びましょう。靴はベーシックな黒色で、ヒールの高さは3㎝~5㎝程度が綺麗に見えます。

卒業式はお世話になった先生方に感謝の気持ちを表す場所でもあります。

その為、華やかな色や素材の服を着ると浮いて目立ってしまいます。シックな色やデザインの服を選びましょう。

 

 

スポンサーリンク



 

卒業式を控えているけれど、どんな服装で行けばいいのかわからない…おすすめの服装は?

30代から40代は落ち着いた年齢になってきますので、上品な印象のスーツがおすすめです。卒業式と入学式に両方着まわしたいという方は、出来る限りシンプルなデザインで色もグレーや紺、ベージュがアレンジしやすいです。

それでは、おすすめのコーディネートを3種類ご紹介します。

 

【黒のスカートスーツ】
少しデザイン性があるものにするとおしゃれに見えます。インナーと靴は白色すると顔の印象が明るくなります。バッグはシンプルな黒色。コサージュは白いものがおすすめです。

 

【黒のツイードのスカートスーツ】
ツイード生地はママからとても人気があります。インナーとバッグは白や薄いピンクがおすすめです。靴は黒色にすると綺麗です。パールのネックレスでアクセントを出しましょう。

 

【ネイビー一色のワンピーススーツ】
ツイード素材やフリンジ等表情のあるワンピースを選ぶのがおすすめ。ネックレスを大ぶりなものにしてアクセントにして着こなしましょう。

 

【スーツ以外の物】

・ネックレスは清潔感のある真珠がおすすめ
・インナーはフリルブラウスやサテンなどの光沢のあるものが良い
・ストッキングは肌に近い色を選びましょう
・靴はパンプスにすると綺麗です

卒業式に着ていく服装につけるコサージュを手作りしたい!服装に合うコサージュの作り方

胸元をおしゃれにするだけでなく「おめでとう」の思いを表すアクセサリーと言われています。

〈作る際のポイント〉
・長持ちする花を選ぶ
・花びらは厚みがあるものがおすすめ
・前日に作る
・作りたいデザインをイメージしておく

 

〈おすすめの生花〉
・ガーベラ
・バラ
・カーネーション

 

〈用意するもの〉
・ワイヤー
・フローラテープ
・リボン

 

〈作り方〉
①花の下を1.5㎝程で切って水に浸けておきます。
②花首にワイヤーを刺して花を真ん中あたりにします。濡らしたコットンを茎に巻き、その上から片方のワイヤーを巻き付けます。
③ワイヤーを隠すようにフローラルテープを巻きます。
④バランスよくまとめて、茎の下を揃えて切り、フローラルテープを巻き付けます。
⑤リボン等を巻いて出来上がりです。

 

〈つけ方〉
コサージュは「左」が一般的ですが、右に付けるか左に付けるかは本来は自由です。
付ける高さは「鎖骨あたり」がおすすめです。

 

まとめ

卒業式シーズンはママも何かと忙しくなると思いますので余裕を持って準備されることをおすすめします。

卒業式の服装選びに迷ったら、周りのママ友に聞いてみましょう。

もしかすると他のママ友も悩んでいるかもしれません。忘れてはいけないことは卒業式の主役は子供だという事です。

また、コサージュ作りは難しそうに思えますがコツさえ掴めば意外と簡単に作れます。それでは、思い出に残る素敵な卒業式になりますように。

スポンサーリンク