子供のハーフバースデーをお祝いしたい!飾り付けを手作りする方法をご紹介!

最近よく聞かれるようになった「ハーフバースデー」。

ハーフバースデーとは、1歳の半分(ハーフ)の生後6ヶ月のお祝いのことです。

表情も増えてますますかわいく、写真映えする時期でもありますよね。

時間に余裕があってママの体調も良かったら、ぜひお祝いしてあげましょう。

 

 

スポンサーリンク



嬉しい子供のハーフバースデー!お部屋を飾り付けして楽しい思い出を作りたい!

ハーフバースデーのころの子供は、椅子に座ることができるようになります。
お部屋に飾りつけをするときは、子供が椅子に座ったときに一緒に写真に写るよう、低い位置に飾り付けるといいですね。
飾りとは別に写真撮影スペースを作るときも、椅子に座った子供の高さに合わせましょう。

部屋の飾りつけをするときは、パーティーのテーマを決めて色やアイテムを選びます。
全体をそのテーマに合わせていろいろ飾ると、子供にも楽しそうな雰囲気が伝わりますよ。

高いところに飾ったものは、ママやパパが抱っこしてそっと触らせてあげてもいいですね。
ふわふわしたお花の飾りや、触ると動くバルーンなど、目だけではなく手でも楽しめます。

 

 

スポンサーリンク



子供のハーフバースデーにおすすめな部屋の飾りつけ方をご紹介します

では、実際にどのようにお部屋を飾り付けるか、いくつかご紹介しましょう。

●1/2の文字を入れる。
ハーフをあらわす「1/2」の文字を入れましょう。
ガーランドだと、1つ1つにアルファベットなどの文字を入れることができます。
「HAPPY 1/2 BIRTHDAY」と入れると、何の記念かわかっていいですね。
ウォールステッカーなどでもうすでに文字が入っている場合は、大きな吹き出し型のシールに1/2と書いてステッカーの近くに貼ったり、マスキングテープで「1/2」を作って壁に貼ってもかわいいですよ。

 

●今までの写真を飾る
子供が生まれてからの6ヶ月間、とてもたくさんの写真を撮ったと思います。
子供の6ヶ月の成長は大きく、目を見張るばかりです。
そんな子供の成長を振り返るように、写真をたくさん壁に飾ってみましょう。
麻ひもを壁にはわせて、木製の洗濯ばさみで写真をはさむだけで素敵な飾りになります。
また、マスキングテープを使って壁にランダムに貼るのもいいですね。
写真をモノクロで印刷をして飾ると色の統一感が出て、ゴチャゴチャせずスッキリとした飾りになります。

 

●椅子にも飾りを
子供用の椅子に座らせて写真を撮るときのために、椅子にも飾り付けをしましょう。
子供が飾りをはがして口に入れるのが心配な場合は、椅子全体を可愛い布でおおってもいいですよ。
また、かわいいクッションカバーを付けたクッションを子供の背にあてて座らせてもいいですね。

 

●黒板とチョーク
雑貨屋さんや100円ショップにも置いてある黒板とチョークで自由に絵や文字を書いて飾ります。
これなら、子供の名前や何のお祝いなのか、好きなように書くことができますね。
黒板に絵を描くのは子供にとって楽しい遊びです。パーティーが終わったら子供のおもちゃになりますよ。

 

子供のハーフバースデーをお祝いしたい!飾り付けを手作りする方法をご紹介!まとめ

ハーフバースデーに関するグッズはたくさん売っていますが、できれば手作りで飾りを作りたい!そんなときのために、作り方をいくつかご紹介します。

 

●ガーランド
市販のガーランドのモチーフ1つ1つに文字を入れてもいいですが、ガーランドそのものを手作りしてもいいですね。

作り方はとても簡単。
ひもに好きな形のモチーフを貼り付けるだけです。
モチーフは定番の三角だけじゃなくて、マルや星形やハートなどでもかわいいですよ。
可愛い柄の入った紙でもいいし、色を2~3色組み合わせてもかわいいですね。
モチーフを貼り付けたら、そのモチーフに文字を書きましょう。
お兄ちゃんやお姉ちゃんがいたら、ひらがなで書いてもらうと愛らしさ倍増です。
オリジナルガーランドだと、子供の名前や6ヶ月のお祝いだということなど、情報をすべて書くことができますね。

 

●ペーパーフラワー
小学校のお楽しみ会のときに「おはながみ」で作ったお花と作り方は同じです。
じゃばらに折って広げた、あのお花です。
今は100円ショップにもキットが売られていますが、おはながみで作ったお花よりもふわふわと大きく広がりとてもゴージャスですよ。
紙の色や紙の質感を変えると雰囲気も変わりますよ。

 

●折り紙のわっか
こちらも小学校のお楽しみ会でおなじみのわっかです。
折り紙で作ってもかわいいですが、模様の入った紙を使うとまた違ったわっかができますね。
色を組み合わせたり、たくさん作って交差させたり、アイディアは無限です。
軽い物ならわっかの部分に吊るすことができるので、小さなカードにメッセージを書いて吊るしたり、写真を吊るしたりしてもいいですね。

 

最後に

子供が生まれてからは初めてのことばかりで、子供にとってもママにとっても毎日が記念日です。
そんな毎日のなかで、生後6ヶ月をひとつの節目とする「ハーフバースデー」は、とても素敵な記念日ですね。

子供が大きく成長したこと、ママも毎日たくさんがんばっていること、生まれてからのことを振り返って、ぜひ素敵な1日にしてくださいね。

スポンサーリンク