ママ友のランチは楽しい!?本当は疲れてない!?上手な付き合い方をご提案!

3月 19, 2018

子供が幼稚園や、学校に行くようになり自然とママ友ができます。

送り迎えの時に少しお話しをする程度ならまだしも、仲良くなりすぎると
『ランチ行かない?』なんて誘われるようになることも、、。

気の合うママ友もいれば、合わない人ももちろんいます。
ママ友達ができて嬉しいはずが、毎回嫌な思いをしていて苦痛になっていませんか?

ママ友を題材にしたドラマも何度か見ましたが、あれ大げさではなくて
実際にいろんなママがいますから起こり得る事です。

私も初めはママ友ができて、すごく嬉しかったのですが
気づくと毎回同じ話ばっかりですし、必ずと言っていいほど
夫や姑の悪口が出てきます。

わかりますよ!

言う人がいないから聞いて欲しいのは。
でもこれが毎回だと疲れてしまいますよ。

他のママ友の悪口を言い出した時は無理だと思ってしまいました。
『あー疲れた、、』が私の中で口癖になっていて徐々に遠ざかっていきました。

 

ランチで毎回お金を払っているのに、疲れてしまうなんてお金がもったいない!!
そう思っているママはきっと多いはず!

ランチに行く頻度や予算、そしてママ友との上手な付き合い方をまとめてみました。

 

スポンサーリンク



ママ友のランチの頻度は!?

気の合うママ友と行くランチは息抜きになりますが、
中には、気の合わないママ友もいると思います。

人数が多くなればなるほどにそのリスクも上がります。
本当に仲のいいママ友であれば週に1回でも行きたいと思いますが
合わないママ友との週1のランチなんて考えられません。

 

多い方はやっぱり週に1回は必ず行くようですが、
付き合い悪いと思われたくないですし、うまく付き合って行くのであれば
月に1回くらいがちょうどいいのではないでしょうか?

月1程度であれば気持ちも、お金もそんなに負担にならないですよね。
子供のためだと思って今は我慢、我慢。
でも調べてみると、全体では意外とそんなに多くないようです。

 

幼稚園に行ってる間などが多く、
子供が大きくなるにつれて、ランチに行く頻度は自然と減るようですね。

 

スポンサーリンク



 

ママ友のランチの平均予算は!?

平均予算にはママ友によって本当にズレがありますよね。
ハッキリ言って贅沢できる家庭とできない家庭がありますし、
家庭によってそれぞれの事情があります。

でも、毎回贅沢するわけに行かないのが現状ですよね。
そこで贅沢するなら、家族で美味しい物食べに行きたいですよね。

 

ちなみに個人的には、
1000円くらいがちょうどいいと思っています。

1000円越えると高いなって思っちゃいます。
だって今1000円出せば美味しいランチが食べられますし、
ワンコインでも満足できるランチいっぱいあるんですよ!!

初めてのランチ会で某ホテルのビュッフェで3000円だった時はもう衝撃ですよ!

『高すぎでしょ!?』って、、。
でも、もう断れないしと思って行きましたけど。

毎回、そんな高いお金出してたらランチ貧乏になっちゃいますよ。
食べ放題でも、なんか周りの目を気にして取りに行けないし、、。
普段元を取らないと気が済まないので、本当に損した気分でした。

 

調べるとやっぱり、ママ友ランチの相場はだいたい1000円〜2000円みたいですね。
毎回の金額がこれくらいならば想定内ですよね。

 

ママ友との上手な付き合い方は!?

どんなに気が合わないママ友でも、子供の事を考えると邪険にできないですよね。
どうしても同じ時間を過ごせば相手の事を詮索しようとします。
その情報によっては時には、嫉妬から嫌がらせなんてこともあります。
怖いですよね、、。

 

ドラマや再現VTRなんかでもありますよね。
現実でそうゆうことが多いからだと思います。
でも、私はママ友と付き合って行く中で、上手な付き合い方を身につけました!

 

大事なことは、『ある一定の距離感をもつこと』
【近すぎず遠すぎず】これがベストです!!
絶対にしてはいけないことがいくつかあります。

 

1 プライベートを詮索しない

家庭の事を聞かれると、嫌な気持ちになるママが多いようです。
詮索したり、されたりすると決して関係性はよくならないので注意。
当たり障りなく付き合うのが一番です。

 

2 悪口は言わない、聞かない

ママ友が集まると、どうしても誰かの悪口が始まります。
その場は存在を消して会話に参加しないようにするのが一番です。
悪口を一緒に言ってしまうと、知らないところで
「あの人が○○って言ってたよ!」なんて広まってしまうかもしれません。

 

3 LINEの交換をしない

すごく仲の良い相手ならいいですが、仲良くなったばかりや
その人の周りにたくさんのママ友がいる場合は注意が必要です。
知らないママ友とのLINEグループに招待される事もありますし、
そうなると、回避できなくなります。

 

4 SNSは絶対教えない

今流行っているInstagramやTwitter、Facebookなど自身のプライベートを
公開する事になるので気をつけてくださいね。
もし聞かれた場合は、やってないと答えるのが無難です。

 

これが上手に付き合うポイントです。
ママ友との付き合いは、距離感がすごく大事です。

うまく付き合えば、本当に信頼できていい関係になれますし
間違えば、後悔しかありません。

お互いがいい距離感でお付き合いできるのがベストです。
その中でも、この人ならママ友の枠を超えて仲良くできる!
と思える相手が見つかるかもしれませんよ。

スポンサーリンク