子育て中のちょっとしたことでもすぐイライラしてしまう・・・ そんなイライラを解消する方法!

子育て中のママさん、日々の育児お疲れ様です。

今日はどんな一日でしょうか。

私も二児の母として日々奮闘しています。二人目が生まれてからというもの、1日が過ぎていくのが本当に早いです。

その分中身がぎゅっと凝縮された日々を過ごしていますので、当然!イライラしてしまうことも多々あります。

時には感情的になって怒ってしまうこともあり、夜、子供の寝顔を見ながら反省をする、なんてことも。

どうしたら、もっと心穏やかに過ごせるんでしょうか。

そのヒントをご紹介していきたいと思います!

 

スポンサーリンク



日々の生活が忙しくて、ちょっとしたことでもイライラしてしまう。どうにかイライラをなくしたい!

子供がいる、ということはとっても幸せなことです。
その成長を間近で見て感動を覚えることもありますし、おいしそうにご飯を食べている姿、ニコニコ笑っている顔。そういう子供の表情も、親を幸せな優しい気持ちにしてくれますね。

赤ちゃん時代はとにかく可愛くて、でも心配なことも多く、親になったんだな、としみじみ感じることも多いものです。。
それが、自我の出てくる1歳くらいから少しずつ親をイライラさせる言動が増えてきますね(笑)

イヤイヤ期と言われる2歳辺りは結構大変な思いをされるママさんも多いのではないのでしょうか。

いずれにしても、子育てだけをやればいいのであればそこまでイライラすることもないのかもしれません。

ママさんは家事をしなきゃいけません。さらに、働いているママさんも最近はとっても多いと思います。

家事や仕事と子育ての両立。
私自身、イライラするときは、たいてい自分に余裕のない時です。

 

「洗濯物干さなきゃ!」「お皿洗わないと!」「夕飯何にしよう・・」
忙しい家事の合間に子供のご飯、おむつ替え、遊びの相手。思うようにいきません。

子供は予想外のことをしますし、自分の思い通りにならないものだと頭では分かっているつもりなのですが、事がスムースに進んで行かないとどうしてもイライラします。

ではこのイライラ、具体的にどうしたらいいのでしょう?
次で見ていきます。

 

スポンサーリンク



 

子育て中にイライラしたときどうすればいいの?イライラをなくして心に余裕を作るには?

イライラした時どうするか、もしくはなるべくイライラしないために普段からしておくといい事をいくつか挙げてみましょう。

① 子供が生まれた時のことを思い出す
② 子供の寝顔を見る
③ 散歩をする
④ 大人と話す
⑤ 泣く
⑥ 子育てとはかけ離れた趣味を探す
⑦ 諦める

では、順番に見ていきます。

 

① 子供が生まれた時のことを思い出す

1ですが、子供が生まれる前は「とにかく健康で生まれてくれさえすればいい」と、思いませんでしたか。その初心を思い出すと、当たり前の日常がありがたく感じます。何より子供が健康でいてくれれば良い。そう考えるとイライラも収まりますよ!

 

② 子供の寝顔を見る

次の2も、同じようなことなのですが、子供の寝顔って天使ですよね。見ていると自然と心が落ち着きますし、癒されます。怒りすぎちゃった時は、ちょっと切ない気持ちになるんですよね。

 

③ 散歩をする

3は気分転換をする、ということです。イライラもやもやしているときに外の風に当たるとすっきりしませんか?30分でもいいので近所をぐるっとまわってみてください。

 

④ 大人と話す

4の大人と話す事は、実はけっこう重要です。子供に話しても仕方のない事や通じない事って、言葉を飲み込んでしまいますよね。それって意外とストレスになるんです。電話でもいいです、友達や両親などと話してみてください。
話す内容は子育ての事でなくても良いんですよ。

 

⑤ 泣く

5番目はずばり「泣く!」感情を思いっきり出しちゃいましょう。
泣くのがストレスなどに良いというのは科学的に証明されていて、涙にはストレスに関連した物質が含まれていることが分かっているんだとか。
映画などを見て感動の涙を流すのもよし、お子さんが寝ているときにこっそり泣いてみませんか。

 

⑥ 子育てとはかけ離れた趣味を探す

6、忙しいママさんは趣味があってもなかなかできなかったりしますよね。特別なものでなくとも、少しでも子育てから離れられる「好きなもの」「お気に入り」を作ると精神的にけっこう楽になりますよ。

 

⑦ 諦める

最後はちょっと投げやりかもしれませんが(笑)、「思うようにいかなくて当然、イライラしても仕方がない」、と思えることは大事だと思います。その上で、「じゃあこうしよう」といった対処をその都度していくことが出来ればイライラをコントロールしやすくなるのではないでしょうか。

 

そんなイライラを解消する方法、まとめ

子供を愛おしい存在だということを再確認し、
気分転換、そして感情を思いっきり出す事。
好きなことを見つけて
最後は、「こんなもんだ」という良い意味での諦め。

全部一気にやるのは難しいかもしれません。
少しずつ、できることから試してみてください。きっと子育てもうまくいきますよ!

今日という日は二度と戻ってきません。
一日一日、大事に過ごしていけたらいいですね!

スポンサーリンク