ママも眠れない!生後一か月の赤ちゃんが寝ないのは○○が原因だった!?

初めての育児で、育児本を参考にすることが多かった私。
「生後一か月の赤ちゃんは寝たり起きたりの繰り返しです」って…。

間違っているわけじゃないんですよ。
私の経験上、これも付け加えたらいいんじゃないかと思うんです。

「抱っこしないと、寝つけない赤ちゃんもいます」

はじめは、これってうちの子だけ?と思っていました。
後で知ったんです。同じようなママはたくさんいるということを。

あなたも赤ちゃんが寝ついてくれず、イライラしていませんか?

そんな方のために、生後一か月の赤ちゃんが寝ない理由について、2人の子供がいる私が感じたことも含めお話しします。
寝かしつけの方法も紹介しますよ。

 

スポンサーリンク



赤ちゃんが寝ない原因とは?

赤ちゃんが寝てくれなくて、ママはいつも眠い状態でしょう。
できれば早く楽になりたいのもよくわかります。
ただ、赤ちゃんが寝られないのも理由があってのこと。
わかってあげてくださいね。

 

原因としては、以下のことが考えられます。

・授乳後のげっぷが出ない
・お腹がすいている
・うんちが出なくて苦しい
・暑い、寒い
・おむつが不快

 

「こんなことはチェック済み!」と思った方もいるのでは?

赤ちゃんが寝てくれない理由は、他にもあるのでしょうか。

あるとすれば、それは赤ちゃんが「不安や寂しさ」を感じているとき。

「ママと離れたくない」
「ママのぬくもりを感じていたい」

 

赤ちゃんにとって一番安心できる存在はママ。
ママと離れそうになれば、不安を感じるのは仕方がないことです。

 

赤ちゃんだって一人の人間です。
本当のところ、何を思っているのか、私にはわかりません。
ですが、抱っこなら寝てくれるわが子をみていたら、そう思わずにはいられませんでした。

 

「ママ、自分をおいていかないで!」と眠い時でさえ不安にしている姿は、なんだかいとおしくなりますよね。

 

スポンサーリンク



これでグッスリ!? 寝かしつけの方法3選

具体的な寝かしつけの方法を、私の経験も交えつつ紹介します。

 

【音楽を流す、歌をうたう】

妊娠中、お腹の中の赤ちゃんに音楽を流していたなら、その時と同じ曲を流してみてはいかがでしょう?

赤ちゃんは、ママのお腹の中で聞いた音を覚えているといいます。
その頃を思い出して、すんなり寝てくれるかもしれません。

歌をうたってあげるのもいいですね。
私はよく「どんぐりころころ」を歌っていました。

逆に、泣いてしまう赤ちゃんもいるようです。
その時は、無理しないでくださいね。

 

【抱っこ紐、スリングを使う】

お昼寝なら、抱っこ紐やスリングの中で赤ちゃんを寝せてあげるのもいい方法です。

赤ちゃんが寝やすい姿勢を保てるので、よく寝てくれます。
ママにとっては、体が楽になるので疲れにくい方法でもあります。

 

【赤ちゃんと同じ布団で寝る】

いつも睡眠だった私。自分の眠りを確保できる、唯一の方法がこれでした。

布団へゴロンとなるときに、自分のわきの下へ赤ちゃんの頭がくるように抱いてあげます。
(※うで枕は、生後一か月の赤ちゃんにはまだ早いそうなのでやめましょう)

赤ちゃんと同じ布団で寝る場合は、「ベッドや布団はかためのものを使う」「赤ちゃんの落下対策をする」など、安全対策をしっかりしてください。

それと、赤ちゃんの顔を掛け布団で覆ってしまわないよう注意しましょう。
危険性については、しっかり理解しておいてくださいね。

 

パパの協力も大事

赤ちゃんが産まれてから、ひたすら頑張ってきたママ。
ここらへんで一息つきたいところですね。

こんなときは、パパに協力してもらいましょう。

いきなり寝かしつけを手伝ってもらうのはハードルが高いかもしれません。
まずは簡単なことからお願いしてみては?

 

【家事を負担してもらう】

掃除、洗濯、炊事、すべてをこなせるパパなら頼りがいがあって素敵。
でも、なかなかそんな男の人、いませんよね。

今まで家事をしてこなかったパパでも、お買い物やゴミ出しならできるはず。
ちょっと不満があったとしても、細かいところは目をつぶってください。

やってもらえたら「ありがとう」と感謝しましょう。
パパも嬉しいはずですよ。

 

【寝かしつけを手伝ってほしいなら】

最初は寝かしつけなくてもいいので、抱っこをお願いしてみましょう。

パパが抱っこしている間、偶然にも赤ちゃんが寝てくれたらチャンス!

パパを褒めちぎってください!!
「寝かしつけが私より上手なんだね」など、大げさでもなんでもいいんです。
くれぐれも忘れないでくださいね。

自分には子育ての才能あるのかも、なんて思わせたら大成功です。
次はきっと、「寝かしつけをしたい」と自分から申し出てくれることでしょう。

あとは、車でドライブをお願いしてみるのもいいですよ。

揺れが心地よいのか、ドライブをすると赤ちゃんはよく寝てくれます。
ママは赤ちゃんの隣に座っているだけなので、とても楽です。
眠くなりますが、そのときはママも寝ちゃいましょう!

 

まとめ

1. 生後一ヵ月の赤ちゃんが寝ない原因は?
・授乳後のげっぷがでない
・お腹がすいた
・うんちが出なくて苦しい
・暑い、寒い
・おむつが不快、かぶれて痛い
・不安、寂しい(ママから離れたくない)

2.赤ちゃんの寝かしつけの方法は?
・音楽を流す、歌を歌う
・抱っこ紐やスリングを使う
・同じ布団で寝てみる

3.大変な時期をのりきるためには、パパの協力も必要。家事や寝かしつけもお願いしてみよう。

スポンサーリンク