赤ちゃんは生クリームって大丈夫!?代用できる食品は!?

産まれてから母乳やミルクを飲んでいた赤ちゃん。

6か月にもなれば離乳食が始まり、食べられるものが少しずつ増えますね。

 

徐々に食材の大きさも大きくなり、ママとしては食べてくれるだけでも、感動も覚えるものです。私にも2歳半になる娘がいますが、食べられるものが増え、少しずつ大人と同じものが食べられるようになると嬉しいです。

 

あえて生クリームをあげようとは思うことはありませんでしたが、1才になる誕生日にケーキどうしよう…?と悩みました。

せっかくの1才。盛大にお祝いしたくなりますよね。誕生日と言えばケーキ。

「そもそも生クリームは食べてもいいの…?」

赤ちゃんに生クリームが良いのか、私の体験談も含めご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク



赤ちゃんは生クリームがダメなの!?その理由とは!?

赤ちゃんに生クリームをあげてもいいのでしょうか。結論から言うと離乳食中の赤ちゃんにはあえてあげる必要はありません。

理由はいくつかありますが、まず一つ目は、生クリームの原料です。生クリームには動物性、植物性の2種類があります。動物性の生クリームの原料は牛乳です。植物性の生クリームは原料が油脂です。簡単に言うと、油を人工的に乳化剤、界面活性剤で乳化されているので、添加物が多く含まれています。胃の消化器官がまだしっかり整っていないので、胃に負担がかかり、下痢や発疹が出ることもあります。

 

二つ目に砂糖やバターなど多く含まれているので何かのアレルギーに引っかかる心配があります。

 

三つ目に、砂糖など甘いものによって虫歯になる可能性があります。生え始めの歯で、歯磨きもまだしっかりできないこの時期に、甘いものが口に残ったままというのは好ましくないです。

 

四つ目に、早くから甘くておいしいものを覚えてしまうのは、甘いものばかりほしがったり、ご飯や野菜などのちきんとした食事を嫌がるなど、ママとしては喜ばしくない事態になるかもしれません。

 

このような理由から生クリームは赤ちゃんにあげるのは良くありません。

では、いつから良いのか?実は、絶対にあげてはいけないという決まりも、何歳になったらいいという明確な時期があるわけではありません。

親の判断に任されています。子供の消化機能が大人と同じ状態になるのは、3歳過ぎと言われています。もし可能ならば3歳まであげないというのが一番の理想ですね。とは言いつつも我が家の2歳半の娘はつい最近、ケーキデビューを果たしてしまいましたが…。

 

しかし、これはママとパパ次第。子供の消化機能にも個人差があり、早くからお腹など壊さずに、上手に消化できる子もいますし、逆に、3歳過ぎても消化がなかなかうまくいかないという子もいます。その子の成長の様子を見ながら判断するのが良いでしょう。

スポンサーリンク



安心お手軽!!赤ちゃんも食べられる生クリームの代用品!!

それでは、赤ちゃんが安心して食べられる生クリームの代用品はあるのでしょうか?

一番のオススメはヨーグルトです。

市販のプレーンヨーグルト買ってきて、水切りするだけ!です。

水切り方法は、ザルにキッチンペーパーを2枚敷き、そこにヨーグルトを入れラップをします。あとは冷蔵庫にいれて、置いておくだけととても簡単です。

私も娘の1歳の誕生日作ったケーキでは、このヨーグルトを水切りしたものを使いました。半日ほどでも大乗ですが、1日ほど置いた方がしっかり水が切れて、水っぽさがなくなるので前日から水切りしておくのがおススメです。また、砂糖が入っていないものの方が生クリームとして代用しやすいです。

 

しかし、赤ちゃん用のダノンヨーグルトで水切りすれば、普段から食べているので食べやすく、また味がついているので、赤ちゃん用にするには良いかもしれませんね。

 

ヨーグルトの他には豆腐で代用することもできるようです。木綿豆腐をしっかりと水切りします。そこに砂糖やキビ砂糖などの甘味を大さじ2~3、レモン果汁を小さじ2入れ、フードプロセッサーで良く混ぜて完成です。甘みが足りないときは調節します。とても簡単ですが、水切りがしっかりできていないと失敗しやすいようなので要注意です。

こうした代用品を使えば、赤ちゃんも一緒にケーキを食べられますね。

 

代用品を使ってケーキをつくろう!!簡単レシピ集

ずぼらで面倒くさがりな私が一番簡単だと思い、娘の誕生日作ったのは、水切りヨーグルトと食パンのケーキです。

材料 ヨーグルト (500g位のプレーンヨーグルト1個分)
食パン (8枚切を3枚)
イチゴやバナナなど子どもの好きな果物

・ヨーグルトを水切りします。(前日)☆水切りするとだいたい半分の量になります。
・食パンをお椀などで型抜きして、真ん中の丸い部分だけを使います。(3枚とも)
・果物は食べやすい大きさに切ります。
・食パンを1枚、お皿の上に置き、ヨーグルトをぬります。
その上に果物をのせて、再びヨーグルト、食パン、ヨーグルト、果物、と重ねます。
・3枚目のパンをのせて、まわりもキレイにヨーグルトでコーティングできたら果物でかわいく盛り付けして完成です。

 

これなら普段から食べているものだけで作ることができるので、安心かつ、とても簡単
でおススメです。
食パンの他に、ホットケーキミックスで作ったパンケーキを土台にしても美味しくでき
ます。
生クリームを使わずに、美味しいケーキを赤ちゃんも一緒に食べられるといいですね。

スポンサーリンク