やっぱり無添加がいい?赤ちゃん用洗剤の選び方と注意点。おすすめ洗剤5選

赤ちゃんが生まれると、赤ちゃんの肌に触れるものや赤ちゃんの口に入るものにはとても敏感になりますよね。

そこで気になるのが、洗濯をするときです。

赤ちゃんのものだけ別に洗濯をした方がいかな、と思いますよね。

そんなときはどんな洗剤を選んだらいいのかについて、赤ちゃん用洗剤の特徴、注意点も含めてお話したいと思います。また、おすすめ洗剤もご紹介します。

 

スポンサーリンク



赤ちゃん用洗剤と大人用洗剤はココが違う

赤ちゃん用の洗濯洗剤は、「やさしい」というイメージが強いですが、具体的にはどんなふうにやさしいのでしょうか。

 

●肌にやさしい
まず、赤ちゃん用の洗剤は、蛍光増白剤や合成界面活性剤、香料などの化学性物質が入っていないものがほとんどです。
洗剤の成分が服に残って赤ちゃんの肌に刺激を与えないように作られています。

 

●洗浄力は低め
赤ちゃん用の洗剤は、大人用の洗剤に比べると洗浄力は低いです。
大人の皮脂や汗汚れを赤ちゃん用洗剤で落とすのは難しいときもあります。

 

赤ちゃん用の洗剤は肌にやさしいので大人にもよさそうに思いますが、洗浄力が低いので、やはり赤ちゃんの衣服は分けて洗った方がよさそうですね。

 

赤ちゃんの衣服を洗うときは、おふろの残り湯は使わないようにしましょう。

また、洗濯槽をいつもよりこまめに掃除することも大切です。

スポンサーリンク



赤ちゃん用洗剤の種類と選び方

洗剤は、合成洗剤と石けん洗剤とに分けられます。
どちらも、粉状・液状・固形の3タイプの洗剤があります。

まず、それぞれの洗剤の特徴についてお話しましょう。

 

●合成洗剤
主な原料は石油です。
洗濯物を真っ白に洗い上げるための蛍光増白剤や、香料などの添加物が含まれています。
水の温度や使い方にかかわらず一定の洗浄力が期待できるため、使いやすい洗剤です。

 

●石けん洗剤
原材料は、パーム油や牛脂など、動植物の油です。
洗浄力が弱いように思われがちですが、実は合成洗剤よりも汚れ落ちが良いと言われています。

ただし、粉状の石けん洗剤にはデメリットもあります。
・冷たい水だと溶けにくい。
・きちんと泡立っていないと効果が出にくい。
・正しく使わないと石鹸カスが残る。
など。
使い方に少し注意が必要です。

 

どうしてもうまく使いこなせないときは、液体の石けん洗剤がおすすめです。
粉の石けんのほうが汚れ落ちがよくコスパもいいのですが、洗濯のたびにストレスを感じるのはよくありません。
暖かい時期だと石けんも溶けやすくなるので、季節によって使い分けるのもいいですね。

 

赤ちゃん用の洗剤として選びたいのは、添加物が含まれていない「石けん洗剤」のほうです。

店頭に並んでいる洗剤のうち、「無添加」と書かれている洗剤は、石けんから作られた洗剤です。
なので、無添加洗剤を選ぶようにしましょう。

 

ただ、注意が必要なのは、「『無添加』の定義がはっきりしていない」ということです。
添加物が1つ入っていないだけで「無添加」と表記しているものもあります。
「無添加」と書かれていても、成分表をチェックしてから買いましょう。

 

赤ちゃん用洗剤おすすめ5選

それでは、たくさんのママに選ばれている赤ちゃん用洗剤を5つご紹介します。

 

●arau.(アラウ)

原材料は無添加石けん。
合成界面活性剤・リン酸塩・エデト塩酸・香料・着色料・保存料、が無添加です。
香りは、天然ハーブを使ったさわやかな香りで、柔軟剤なしでもふっくら洗いあがりますよ。
arau. アラウベビー 洗濯用せっけん 本体 800ml
 

●さらさ

蛍光剤・漂白剤・着色料、が無添加。
オーガニック酵素の働きで白く洗い上げます。
天然由来の香料成分の、甘くやわらかな香りがします。
さらさ 洗濯洗剤 本体 850g

 

 

●ミヨシ お肌のためのせっけん

植物性の無添加石けんから作られています。
蛍光増白剤・漂白剤・香料、が無添加です。
無添加 お肌のための洗濯用液体せっけん 1.2L

 

 

●シャボン玉スノール紙袋

純せっけん分99%の無添加粉石けんです。
蛍光増白剤・酸化防止剤・香料・着色料、が無添加。
汗や皮脂の汚れ、食べこぼした汚れ、泥汚れなどの頑固な汚れもキレイに落としてくれるので、赤ちゃんがちょっと大きくなってからも安心です。
天然保湿成分のグリセリンの働きで、柔軟剤を入れなくてもふっくら柔らかく仕上がります。
シャボン玉 粉石けん スノール紙袋 1kg
 

●サラヤ ハッピーエレファント洗たくパウダー

天然酵母から作られた天然成分「ソホリピッド」と炭酸カルシウムやクエン酸、重曹などの食品成分から作られています。
合成界面活性剤・石けん・香料・着色料・蛍光剤・漂白剤、が無添加です。
ハッピーエレファント 洗濯用 パウダー 720g

 

どれも成分的にはとても安心できる洗剤です。
無香料だと少し味気ないですが、天然由来の香料が入っていると、やさしい香りを楽しむことができます。

 

ただ、いくら成分が安全でも洗い上がりがガサガサだと赤ちゃんの肌にはよくありません。
そんななかで、柔軟剤を使わなくてもふわふわに洗い上がる洗剤はとても助かります。
成分だけではなく洗い上がりもしっかりチェックしましょう。

 

さいごに

赤ちゃんの衣服は赤ちゃんの肌に直接触れるものです。
デリケートな肌のために優しい成分の洗剤を選んで、やわらかく洗い上げましょうね。

スポンサーリンク