クリスマスプレゼント何にする? 1歳の女の子へのおすすめはコレ!

可愛いお子さんへのクリスマスプレゼント、何にするか決まりましたか?女の子には漠然と可愛いものなら気に入って遊んでくれるのでは?と思いますが、実際1際の女の子にはどんなクリスマスプレゼントが良いのでしょうか。

1歳くらいになると、色々なことに興味をもち始める頃です。1歳を過ぎるとハイハイから伝え歩き。そして小さい身体でテクテク歩いたり、とても可愛いですよね。

特に女の子は、男の子よりも言葉の理解度などを含めて成長が早く、プリンセスのようなドレスやキラキラしたものを好む傾向があります。私の娘も実践キラキラしたものが好きだったようで、1歳半を過ぎてからは市のこども支援センターなどに置いてあるプリンセスグッズを着せてもらったり…なんてことがありました。

またお母さんの真似をしておままごとや、ぬいぐるみや人形を使って室内遊び。逆に室内遊びより元気に外を走り回ることが好きな女の子もいます。我が家の場合、上にお兄ちゃんがいる影響からか女の子っぽい遊びよりも、外で遊ぶほうが好きだったようでどんなプレゼントにしようか悩んだことがありました。

では総合的に考えて、1歳の女の子にはどんなプレゼントを用意したらよいのでしょうか。おすすめの人気クリスマスプレゼントを月齢別で紹介していきますので是非参考にしてくださいね!

スポンサーリンク



1歳の女の子はどんなことができるようになる時期?

1歳になるとハイハイやつかまり立ちの状態から、足腰の筋力がついてくると低い段差をつかまりながら上り降りできたり、小走りをする子もいます。2歳近くになると、さらに運動能力が向上してボールを蹴って遊ぶ仕草をするようになります。

個人差がありますが、1歳時期は言葉が爆発的に育つ期間といわれています。特に1歳半頃からは毎日のように新しい言葉が飛び出す子もいます。特に女の子は言葉を話すスピードが男の子よりも早い子が多いです。

また1歳を過ぎると行動範囲が広がって、次々と新しいことを始めたり発見したりするので、パパやママにとってもきっと大きな成長を見ることができる、ワクワクする1年になるのではないでしょうか。では、1歳からの発育•発達を3つにわけて細かく解説していきます。

スポンサーリンク



✩1歳〜1歳3ヶ月頃

•気に入らないことは嫌!自己主張がハッキリしてきます。
ママ ワンワン クックなど、意味のある言葉を話せる子が増えてきます。言葉がまだ出ない子でも、パパやママからないないしてと伝えれば、それを理解し片付けたり、ちょうだい どうぞの言葉を理解してやりとりができるようになります。自分のやりたいことや、好きなことが明確になってくるので、気に入らないことがあると泣いて嫌がるなど自己主張がはっきりとしてきます。

•指先が器用になって、遊びの幅がグンと広がります。
1歳を過ぎると身長と体重の増え方は緩やかになり、ある程度筋肉がついてくるので体が引き締まってきます。約8割の子が下半身でバランスをとりながら歩けるようになります。指先が器用になり、指でボタンを押したり太鼓をバチで叩けるようになります。

✩1歳3ヶ月〜1歳半

•できる!できない!は関係なし。自分で何でもしたいお年頃です。
自己主張はさらに強くなります。嫌なことはイヤ!できる•できないに関わらず自分でやりたい!と主張するようになります。中には拗ねたり嫉妬したりと、大人と同じ感情を表現する子もいます。大人の真似をしたり、イメージ力がついてくるので積み木を家に見立てる遊びをしたり、おままごと遊びも大好きになります。

•ほとんどの子が歩くように!中には小走りする子も!
1歳半までにはほとんどの子が歩けるようになり、中には小走りしたり階段を登ったりする子もいます。手や指の使い方はさらに上手になり、微妙な加減を調整できるようになって、積み木を積んだりクレヨンでお絵かきを楽しめるようになります。まだコントロールは難しいですが、軽いボールであれば転がしたり投げたりできる子もいます。

✩1歳半〜2歳

•想像力と記憶力が発達して、2歳前後には二語文も!
見聞きしたことや自分の気持ちを少しずつ言葉で表現できるようになります。2歳前後ではワンワン いた! パパ バイバイなど二語文を話せるようになる子も増えます。想像力と記憶力はさらに発達し、見立て遊びやごっこ遊びの楽しみ方がより細かくなります。こだわり方も益々強くなります。

•筋力がつき走れるように!手先はさらに器用になる!
歩く時間が長くなったことで足腰の筋力がついて、少しずつ走れるようになっていきます。下半身が安定してくるので低い段差を飛び越えられたり、軽いボールを前に蹴ることができるようになります。

このような特徴を踏まえて、クリスマスプレゼントを長く楽しく遊べるおもちゃは、どのようなものなのでしょうか。

1歳4か月くらいの女の子向けのクリスマスプレゼント

積み木
長く遊べる定番のおもちゃの積み木は、指先が器用になるこの時期に最も良いおもちゃです。最初は手でつかんで、降ったりカチカチやったりして遊び、今度は並べたり崩したりして遊ぶようになるります。色々な形を組み合わせると、新しい形が出来たりと想像力•発想力を鍛えることができます!

絵合わせパズル
集中力や創造力を育てる効果が期待できるパズル。パズルは、遊びながら様々な力を育みます。はじめは簡単な絵柄であったり色もわかりやすいものであれば、取り組みやすいですよ!

1歳半くらいの女の子向けのクリスマスプレゼント

おままごとセット
指先がさらに器用になり、なんでも1人でやってみたいお年頃。そして女の子はママのお料理している姿がとても好きで、自分もお料理したい!なんて思っている子が多いです。おままごとセットだと、手を切る心配もないですし楽しくママの真似をしながら料理できますよね!実際うちの娘にプレゼントしたボーネルンド のフルーツ&ベジタブルというおままごとセットは、木製まな板、包丁と食材のセットで切るとザクッと木製ならではの見た目もとてもおしゃれです。

三輪車
三輪車の適用年齢は大体が1歳半頃になっていますが、上手に歩けるようになってくるとなかなかバギーに乗せても歩きたくて降りたがったり、ぐずってしまうことが増えてきます。そんなときに三輪車があると見える景色も変わりますし、良い運動にもなり楽しんで乗ってくれます。

1歳10か月くらいの女の子向けのクリスマスプレゼント

ミニピアノ
音の出るおもちゃ、子どもは大好きですよね!将来的にピアノを習わせたいと考えていたり、音楽が大好きな女の子にはミニピアノがおすすめです。遊びながら鍵盤を叩いて音を純粋に楽しんでほしいと思い姪にプレゼントしたことがありますが、とても気に入ってくれました!
人形
この頃の女の子はだんだんと母性が芽生えます。小さな赤ちゃんの人形のオムツをかえたり、ミルクを飲ませたり、お世話する姿は見ていてホッコリしてしまいます。お人形遊びが好きな女の子であれば、クリスマスプレゼントにして間違いないでしょう、

すぐに遊んでくれないときは数か月後に見せてみよう

1歳時期は、好奇心旺盛で色々なものに興味が移りやすい時期です。せっかくクリスマスプレゼントにと与えたおもちゃでも、すぐ飽きてしまうことも珍しくはありません。遊んでくれないからといって、がっかりしてしまいますがあまり気にしないでください!

もし遊ばないような様子が続いているのならば、与えたクリスマスプレゼントを子どもの目の届かない場所にしまってしまいましょう!数ヶ月経ってから再度おもちゃを出してみてください。きっと、興味を持って遊んでくれますよ!

私の娘の場合ですが、祖父母から言ったことを真似しておしゃべりしながら歩く人形をプレゼントしてもらったことがありました。人形がおしゃべりしなければ問題なかったのですが、急にお話しはじめたことに衝撃を受け、大泣きし拒絶…なんてことがありました。笑

プレゼントしてまだ反応が薄かったり、楽しく遊べていないと判断した場合はしばらく経ってから改めて与えてみてください。全く食いつかなかったおもちゃが数ヶ月後には一番のお気に入り♪なんてこともありますよ。

スポンサーリンク