5歳児が楽しめる室内遊び!楽しいゲーム遊びをご紹介します♪

どんなに外遊びが大好きな5歳児でも、天気が悪い日は室内遊び一択になります。

外遊びだったら何もしなくても子供達の方から楽しい遊びを見つけてくれるけど、室内遊びはお母さんが楽しい遊びをするように導く必要がありますよね。

 

私には外遊びが好きな5歳の息子がいますが、外と同じくらい室内遊びを楽しませるのは難しいなといつも感じています。

5歳児を持つお母さん方は、皆さん同じ悩みを持っている事でしょう。

そんなお母さん方のために、5歳児にぴったりの室内遊びを紹介します!

 

スポンサーリンク



雨の日などの外で遊べない日は室内遊び!でも、レパートリーが尽きてきた…

体を動かすのが大好きな5歳児にとって一番楽しいのは外遊び、私の息子も外へ連れて行ったらいつまでも楽しそうに遊んでいます。

 

ところが、雨が降って外で遊べない時は、どの家庭でも室内遊びをする事になります。

 

室内遊びと聞いて連想するのは、男の子はミニカー遊びやヒーローごっこ、女の子はお人形遊びやおままごとが多いでしょう。

 

乗り物好きな息子はミニカー遊びが大好きで、一度始めたら普段からは考えられない集中力を発揮して遊んでいます。

女の子のいる家では、おままごとで料理を作ってお母さんに持って行くという遊び方が多いようです。

 

これらの遊びはお母さんが付きっきりにならなくてもできるので、子供が遊びに夢中になっている間に家事ができるというお母さん方もいますよね。
実際、私もそのタイプだったりします!

 

ただし、いくら子供がミニカー遊びやお人形遊びが好きだからといって、ずっと同じ遊びばかりだと飽きちゃいますよね。

 

我が家でも、息子がやけに静かだなと思いきや、いつの間にか「もう飽きた、つまんない!」と言いたそうにゴロゴロしていたりします。

室内遊びは狭い部屋の中で遊ばなければいけないから、その分レパートリーも少なく子供もすぐ退屈しちゃいますよね。

 

好きなDVDや録画番組を見せるという方法もありますが、メディアに依存したり視力が下がったりするのが不安ですし…

 

こんな時こそ、室内遊びのレパートリーを増やしていきましょう!
新しい室内遊びを覚える方法は、これから説明していきます。

 

スポンサーリンク



 

いろいろな室内遊びをご紹介!実は、こんな遊び方もあるんです♪

室内遊びのレパートリーを増やすヒントは、幼稚園や保育園にあります!

5歳児といえば、だいたいみんなが幼稚園か保育園に通っているので、そこで覚えた歌や遊びをするというのはどうでしょうか。

 

園でお友達や先生と一緒にした遊びを家でもお母さんと一緒にできるのが嬉しくて、退屈など吹き飛んでしまいますよ。

 

参考までに、息子が幼稚園で覚えた歌や遊びの中から、私が特に気に入ったものを紹介します!

親子で楽しめる歌といえば「ひっつきもっつき」の歌です。
歌に合わせて手やお尻、ほっぺ、お腹などをくっつける遊びで、親子がゲーム感覚でくっつき合うので温かくて楽しい気持ちになれます。
あらあらくっついた、それお尻!ぺったんこ!…と、曲も可愛いですよ!

 

「音ビンゴ」という、音を探してビンゴを作る遊びもあります。
探す音というのが、トイレの水が流れる音、包丁で野菜を切る音、ドアが閉まる音…などなど、生活の中で聞こえる何気ない音ばかりです。

今まで気にも留めていなかった音をゲーム感覚で探してみると、これまでとは違ったように聞こえてきますよ。

 

また、お母さんと子供では聞こえ方が違う音もあるので、それを確かめ合うのもコミュニケーションのひとつになります!

こうやって遊んでいるうちに、ご飯を作る時間が来てしまった…なんて事もありますよね。

 

こういう時は、子供にもご飯の支度を手伝ってもらいましょう!
5歳児は好奇心旺盛で、特にお母さんと同じ事がしたいお年頃です。

我が家でも、息子の方から「僕が切りたい!」とやって来て、子供用包丁で一生懸命野菜を切ってくれるんです。

お母さんにとっては仕事の一環である料理も、子供にとってはお手伝いという名の室内遊びともいえます。

 

これでおうちの中でも退屈しない!親子で一緒に楽しみましょう

楽しい幼稚園や保育園で覚えた遊びをお母さんと楽しむ、子供にとってこれほど素敵な室内遊びはありません。

息子も幼稚園で覚えた遊びを一緒にすると、楽しそうに笑っています。

 

子供が退屈しない室内遊びをまとめると…

・歌や手遊びで親子コミュニケーション
・普段身の回りにある何気ない音もゲームに使える
・お手伝いも子供にとっては遊びのひとつ

 

外遊びに比べて退屈しやすい室内遊び、それを補うのはお母さんとのコミュニケーションです。

親子で遊んで絆を深めながら、楽しいひと時を過ごしましょう!

スポンサーリンク