5歳児向けの絵本!5月がテーマの春やこいのぼりのお話が知りたい!

5月になると肌寒さを感じなくなり、暖かい日差しが降り注ぎます。

男の子がいる家庭ではこいのぼりを出したり、幼稚園や保育園で春の遠足に出かけたり、5月は子供達が喜ぶ行事がある素敵な時期です。

 

そんな子供達に5月の魅力を教えるために、絵本を読んであげましょう!

でも、5月の魅力が伝わる絵本って何を選べばいいの…と悩むお母さん方もいる事でしょう。

そこで、私が5歳の息子に一押ししている、5月をテーマにした絵本を紹介します!

 

スポンサーリンク



5歳児ってどんな内容に興味持ってくれる?

せっかく読み聞かせるなら、その絵本を気に入ってもらいたいですよね。

そのためにも、5歳児がどんな内容の絵本に興味を持つのかチェックしてみましょう!

 

 

5歳児向けの絵本には動物や同じ年頃の子供が登場しています。

子供達は動物が大好きですし、同じ年頃の子供に共感しやすいからです。

子供達にとって親しみやすい存在を中心に置く事で、お話に感情移入しやすくなります。

 

お話の内容は日常的なものが多く、その中で新しい発見をするという展開が一般的です。

波乱万丈の非日常を描いた刺激的なお話よりも、日常に寄り添った温かなお話の方が子供達にとっても馴染みやすいのです。

 

スポンサーリンク



 

春やピクニックなどの陽気を題材にした絵本

柔らかく暖かい日差しと美しく咲き誇る草花が5月の魅力です。

そんな5月の晴れた日は、ピクニックや遠足に行って春の自然に触れるのが最高ですよね。

春の暖かさやピクニックの楽しさを題材にした絵本を読んで、遠足気分を味わいましょう!

 

「里の春、山の春」(新美南吉さん作、鈴木靖将さん絵)
野原には春が来ましたが山にはまだ来ておらず、小鹿の坊やはまだ見ぬ春がどんなものなのか気になります。

ある日、山を下りて野原に出た小鹿は春の景色を目の当たりにして…
生まれて初めて春の暖かさに触れた小鹿の喜びが伝わってくる一冊です。

 

 

「ぐりとぐらとくるりくら」(中川李枝子さん作、山脇百合子さん絵)
暖かい日差しを浴びて気分が良くなったぐりとぐらは、原っぱで朝ご飯を食べる事にしました。

原っぱに向かう途中、腕が長いうさぎのくるりくらがぐりとぐらの帽子を引っ張って…

ぐり、ぐら、くるりくらの3匹が春の原っぱを飛んで跳ねて遊ぶ様子からは、春の陽気が感じられます。

 

 

「やまのぼり」(さとうわきこさん作・絵)
天気がいいある日、ばばばあちゃんと森のお友達は山登りに行く事になりました。

たくさんの荷物を持ってきたお友達を見たばばばあちゃんは、カーテンを集めると…

豪快でユニーク、大胆なばばばあちゃんを見ていると思わず笑ってしまいます。

こいのぼりや母の日などのイベントを題材にした絵本

子供の日と母の日は、子供達が喜ぶ5月の祝日です。

子供の日といえばこいのぼり、こいのぼりを題材にした絵本を読んで雄大な姿を思い浮かべましょう。

母の日にはお母さんと子供の物語を読むと、親子の絆が深まりますよ。

 

「ころわんとこいのぼり」(間所ひさこさん作、黒井健さん絵)
子犬のころわんは遠くの家でひらひら泳ぐこいのぼりを見つけました。

もっと近くで見たいと出かけますが、その家には怖そうなおじさんがいて…

小さなころわんがこいのぼりのために冒険する勇気と、おじさんとの心温まるやり取りが魅力です。

 

 

「かっぱのこいのぼり」(内田麟太郎さん作、山本孝さん絵)
5月のかっぱ町、住民達はあるものの訪れを心待ちにしてうきうきしています。

お風呂で綺麗に体を洗い、前祝いのお祭りにはカワウソやサンショウウオ達も町に訪れ…

終盤に登場する、こいのぼりの大群が力強くたなびく姿はまさに壮観です。

 

 

「おかん」(平田昌広さん作、平田景さん絵)
「なあ、おかん」「なんや?」この掛け合いから、お母さんと男の子の日常が始まります。

ちょっとした事やどうでもいい事でお母さんを呼ぶ男の子と、そんな男の子に振り回されるお母さんの毎日を描いています。

お母さんと男の子のやり取りを見ているうちに、何気ない日常の中にある幸せを感じる事ができますよ。

 

 

春の暖かさ、草花の美しさ、こいのぼりの力強さ、お母さんとの絆…5月を題材にした絵本には子供達の心を掴む不思議な魅力があります。

 

5月をテーマにした絵本をまとめると…

・動物や同じ年頃の子供が登場する日常的な内容が馴染みやすい
・ピクニックを題材にした絵本で遠足気分
・こいのぼりは子供達の心をひきつける
・母の日には親子の絆を感じる絵本を

 

5月には独特の温かみがありますが、5月の絵本からも同じ温かみが溢れています。

ピクニックに出かけた先でピクニックの絵本を読んだり、こいのぼりが見える場所でこいのぼりの絵本を読むと、より5月の魅力を体感できるのでぜひ試してみて下さい!

スポンサーリンク