1歳児の保育におすすめな室内&室外の集団遊びをご紹介!

1歳児は、心と体が大きく成長する時期です。

また、できることが増えたり意思の疎通もできるようになったりして、遊びの幅も広がっていきます。

そこで、心と体をより大きく成長させるためにおすすめな遊びをいくつかご紹介したいと思います。

 

 

スポンサーリンク



1歳児はどのくらい成長しているの?心の発達や理解力、体力はどのぐらいあるのでしょうか?

まずは、1歳児の発達状態や、理解力などについてお話しましょう。
ただし、あくまでも目安であり、個人差があります。

●発達

★歩く
1歳前後でつかまり立ちから伝い歩きをし始めるようになります。
歩けるようになっても最初はよちよちと歩いていますが、そのうち上手にバランスがとれるようになり、1歳半ごろには歩けるようになります。

 

★手、指先
指先が器用になってきて、いろいろなことができるようになります。

・物を指でつまむ。
・扉や引き出しを開けて、中のものを取り出す。
・スプーンやフォークを使ってご飯を食べる。
・クレヨンなどを使って紙に線やマルを描く。
など。

 

●理解力
発語に関しては個人差がありますが、「あー」とか「うー」とは違う、単語のような言葉が出始めます。

それが「まま」や「わんわん」のような単語になり、2歳近くになると「まんま おいしい」などの文章も言えるようになります。

はっきりと自分の意志を伝えられるほどお話はできませんが、大人の言っていることは理解できていることが多いです

「くまちゃん とってきて」とか「ゴミ ポイしてきて」とか指示がわかることもあります。
また、自分の意志を伝えるために、欲しいものを指さしたりもできます。

 

●体力
歩くようになると、今までよりもより体力を使うようになります。
たくさん遊んでたくさんご飯を食べます。
お昼寝は1日1回で、夜もまとまって眠るようになります。

 

 

スポンサーリンク



 

1歳児が楽しめる室内遊びはこれ!おすすめの簡単にできる室内遊びをご紹介します。

できることが増えてきた1歳児といっしょにできる室内遊びにはどんなものがあるのでしょうか。
いくつかご紹介したいと思います。

 

●スプーンでおまめ運び
ボウルや箱などの大きめの入れ物におまめやビーズなどを入れて、少し離れたところに空っぽの箱を置きます。
そして、スプーンを使って箱から箱へおまめやビーズを運ぶ遊びです。
スプーンを使う練習にもなるので、ごはんが上手に食べられるようにもなりますよ。

 

●ボール遊び
小さめのボールをつかむことができたらボールで遊んでみましょう。
投げ返せる子なら投げ返してもらいます。
それが難しかったらお互いに転がし合ってキャッチボールをしましょう。

 

●ぬいぐるみ遊び
大人のマネをし始めるころです。
ぬいぐるみを椅子に座らせて、おままごとセットを使ってお世話ごっこをするのも楽しいですよ。

ごはんをあげるマネをしたり、寝かしつけるマネをしたりしている様子は、見ていてもとてもかわいいです。

天気がいい日は、みんなで一緒にお外で遊ぼう!1歳児におすすめな室外遊びをご紹介します。

室内遊びもいいけど、天気のいい日はやっぱりお外で遊ぶのも楽しいですね。

 

●おさんぽ
歩き始めたころは、歩くだけでもうれしいものです。
歩けるようになったばかりのころは、バランスを取りづらいからか手をつなぐのを嫌がります。

そのころは、後ろや横から様子を見てくださいね。
きれいな花が咲いていたら「きれいなお花だね」と声をかけてみましょう。
また、落ち葉の上や土の上などを歩くと、音や感触がアスファルトとは違うので楽しいですよ。

雨上がりの日に長靴をはいて、あえて水たまりのなかを歩くと子供は大喜びします。

 

●シャボン玉
子供が吹くのではなく、先生がシャボン玉を吹きます。
キラキラしながらゆっくり動いていくシャボン玉に子供たちは興味津々です。
紙を外したウチワを使うと、いっぺんにたくさんのシャボン玉を飛ばすことができますよ。

 

●追いかけっこ
先生がゆっくりと子供たちを追いかけて、「つかまえた~」と言って抱っこをしたりくすぐったりします。

子供が転ばずに逃げられるように、先生はゆっくり追いかけてくださいね。
ハイハイをして追いかけると子供と目線が合うし、スピードもゆっくりなのでより良いですよ。
先生が「つかまえてね」と言って逃げるのも楽しそうですね。

 

まとめ

歩けるようになると、ハイハイしていたころよりも目線が高くなるし、物を持ったまま移動ができるし、と、子供にとっては大きな変化になります。
子供自身も新鮮で驚いていることでしょう。

たくさん遊んでたくさんご飯を食べて、たっぷり眠ってすくすくと成長していきますように。

スポンサーリンク