日々の育児のイライラどう発散してる?教えて!他のママさんの対処法

子供が寝ない!

自分の時間がとれない!

家事が進まない!

育児中のママはストレスがたまりますよね。

赤ちゃんや家族に当たってしまう前に、上手にストレスを発散しましょうね。

というわけで、イライラの対処方法をご紹介しますね。

 

 

スポンサーリンク



ママを困らせる!小さい可愛い悪魔たちの悪行例

普段はかわいくて大事な天使のはずが、時に困ったことをする子供。

 

子供のイタズラは好奇心から来ているもので、成長するうえでとても大事な意味を持っています。

なんてことはわかってるんです。
わかってるんですけど、やっぱり困っちゃいますよね。

うちもやられました、悪魔の悪行。

 

 

●飲み物で遊ぶ
飲み物をコップからコップへ移し替えて飲もうとしたり、ペットボトルのふたに入れて飲もうとしたり。
止める間もなく失敗してこぼしてたりしてテーブルも服も床もベタベタ・・・。

 

 

●ママのメイク道具で遊ぶ
女の子だけじゃなくて男の子もしますよね。
口紅やチークをべっとりつけて、本人は御満悦♪だけど、これもあとが大変です。

 

 

●ママの靴を履いて遊ぶ
女の子のあこがれ、ハイヒール!
これは私自身も子供の頃にやったことなので気持ちはすごくわかるのです。
わかるんだけど、転ばないかヒールが折れないか、ママはヒヤヒヤです。

 

 

●水たまり
歩いているときにわざと水たまりに入り、あげく飛び跳ねる。
長靴を履いていてもこれは困ります。
ママにまで水がかかると最悪!

 

 

●ティッシュやトイレットペーパー
ティッシュやトイレットペーパーを引っぱって全部床に散らかす・・・。
引っぱっても引っぱっても出てくるから楽しいんでしょうね。

 

 

●壁に落書き
壁の白いところに思いっきり落書き。
賃貸マンションや新築の壁にクレヨンで落書きされたら・・・気を失ってしまいそうになります。

 

 

●粉をまき散らす。
ちょっと目を離したら、床一面の小麦粉や片栗粉。子供も粉まみれ・・・。

 

 

どれもこれも、子供にとってはとても楽しいことです。
ママのマネをしたい!どうなるか知りたい!その結果なんだけど、困るし後片付けも大変です。

 

 

スポンサーリンク



 

他のママさんはどうしてる?イライラはどうやって発散してる?

子供を怒っても、イライラはそんなにおさまらず、自己嫌悪に陥ることもありますよね。

イライラはどう発散したらいいんでしょう。

他のママさんのイライラ発散法をいくつかご紹介しましょう。

 

 

●泣く
思いっきり泣くと気分がスッキリして、元気が出ると言われています。

感動できる映画やドラマを見て、思いっきり泣くのがおすすめ。
子供向けの映画でも、お話がすてきで思わず泣いてしまう名作がたくさんあります。
子供向けなら、子供が起きているときに一緒に見てもいいですね。

 

 

●人に話をする
実のお母さんやママ友など、心を許せる相手に思いっきり話してみましょう。

ママ友だと同じ悩みを抱えていたりして、お互いにとってもいいことですよ。
話をするときは、無理に解決法を探る必要はありません。
話を聞いてもらって共感してもらうことが大事です。

 

 

●サボる
今日はこれをやらなきゃ、あれをやらなきゃと、家事の計画を立てると実行できないときにイライラしてしまいます。

イライラするぐらいなら、いっそサボってしまいましょう。
1日ぐらい掃除しなくても死にはしないわ、今日はお惣菜を買って帰ろう、など、たまにはいいんですよ。

 

 

●夜の空気を感じる
夜中の空気は昼間と違って静かで神秘的です。

いつもの町も、夜中や夜明けは違って見えます。
子供が寝ている夜中に家を出ることに抵抗がある場合は、窓を開けたりベランダに出てみるだけでも効果的です。

授乳で起きたときなどに窓から星を見るだけでもなんとなく落ち着きますよ。

イライラ発散におすすめのアイテムはこちら

イライラ発散するために役立つものがいくつかあります。
どれも、簡単に手に入るものですよ。

 

●ぬりえ
無心になって色を塗っているとイヤなことを忘れてストレスを解消することができます。

大人のぬりえの絵がこまかすぎて挫折しそうなときは、もちろん子供用のぬりえでもいいですよ。

かわいいキャラクターの配色や、お姫様のドレスの色を考えて丁寧に塗っていくのはとても楽しいです。

家事が中途半端になったりして達成感を得られにくい育児と違って、ぬりえを仕上げると達成感を得ることができます。

 

 

●アロマ
アロマキャンドルやアロマディフューザーでアロマの香りを楽しみましょう。
オレンジやグレープフルーツでリフレッシュ、ラベンダーやカモミールでリラックス、など効能によって香りを変えてみてくださいね。

 

 

●甘いもの
甘いものを食べると幸せホルモンと呼ばれる「セロトニン」が分泌されて幸せな気分になります。
甘いものが嫌いじゃなかったらぜひ試してみてくださいね。

まとめ

育児のつらい時期は今だけよ、そのうち楽になるわよ、なんて言われますが、つらいものはつらいですよね。

イライラが爆発する前に上手に解消しましょうね。

スポンサーリンク