多摩川花火大会2018!!おすすめの穴場スポットや日程情報は!?

多摩川花火大会は「たまがわ花火大会」と「崎市制記念多摩川花火大会」2つが同時に開催される見ごたえのある花火大会です。

人気の花火を楽しみたいけれど混雑するのは避けたいですよね。

そこで、多摩川花火大会の開催日程から穴場スポットまでご紹介します。

 

スポンサーリンク



多摩川花火大会2018!開催日程や花火の打ち上げ予定時間は!?

日程:2018年10月13日(土)予定
時間:18時~
打ち上げ数:約6000発
場所:世田谷区側:世田谷区二子玉川 緑地運動場
川崎市側:川崎市高津区諏訪 多摩川河川敷

アクセス:世田谷区側:東急田園都市線 二子玉川駅から徒歩9分
川崎市側;東急田園都市線 二子新地駅から徒歩15分
花火打ち上げ前後は大変混雑します。その為、用賀駅や成城学園駅前駅の利用が推奨されています。

見どころ
今年は「第40回 世田谷区たまがわ花火大会」と「第77回 川崎市制記念多摩川花火大会」が同日開催されます。

関東では人気のこの2つの花火大会が同時に開催されるので今までとは違った花火大会になりそうです。

 

今年のテーマは「彩(いろどり)~未来につながる親和の夜空~」です。

どんな花火になるのか楽しみですね。

打ち上げる花火の数は6000発×2会場となるので約12000発です!スターマイン(速射連発花火)や音楽と花火がコラボレーションするハナビリュージョン、3D花火など見どころ満載です。

 

ドラえもん花火などもあるので子供から大人まで楽しむことができます。

その中でも3D花火はどこからでも立体的にみられる花火なので自分に迫ってくるように花火が見えるようです。感動すること間違いなしです!

 

夏の風物詩の花火!ですが、今年は秋の開催となるようです。

2017年8月多摩川花火大会は急な豪雨と雷の為、当日になって中止となりました。

その雷の影響で花火見物に来ていた9人がしびれなどを訴え病院に搬送されるという悲しい結果になってしまいました。

そこで安心、安全を最優先とするために2018年から秋の開催に変更されたようです。

スポンサーリンク



多摩川花火大会2018!デートで行くならこの穴場スポットがおすすめ!!

たまがわ花火大会の特徴は打ち上げ場所の河川敷が広いので10号サイズの花火が打ち上げられます。

大きな音と大迫力で花火を楽しみたい方はこちら側がおすすめです。

 

一方、川崎市制記念多摩川花火大会の特徴は、打ち上げ場所が住宅地に近いので大きいサイズの花火の打ち上げはありません。

その代わりにゲストを招いてのミニステージや仕掛け花火に力を入れています。

その為ステージも花火も楽しみたい方におすすめです。

それでは、花火を見る際の穴場をご紹介しますね。

 

【北見少年野球場】
川崎会場から近くにある穴場スポットです。野球場なので花火を遮るものもなく絶好のポイントです。二子新地駅から徒歩20分です。

 

【武蔵新城駅】
南武線にあるこの駅からよく見えます。若干距離があるので混雑の避けられ、帰りもスムーズに帰れますよ。

 

【等々力緑地 河川敷】
会場から少し距離がありますが、ここからもよく花火が見えます。どちらの会場の花火もみることができます。

 

【新丸子駅】
この駅は混雑せず利用できますし、多摩川の河川敷にも出やすいので、会場に近いスペースを確保するとゆったり花火鑑賞が出来ます。さらに駅周辺には飲食店も多いので、食事を楽しんでから帰ることも可能です。

 

【城学園駅前から喜多見駅に架かる橋】
打ち上げ会場から車で15分程かかるので低い位置で上がる花火は見えませんが、クライマックスの大玉の花火は堪能できます。

 

【多摩川玉川公園】
JR田園調布駅から徒歩2分です。会場からは離れてしまいますが、おすすめです。

 

【東急ゴルフパークたまがわ】
JR武蔵新城駅から徒歩25分ですが、迫力のある花火を見る事が出来ます。

 

【日本体育大学世田谷キャンパス前】
人込みを避けられる穴場スポットです。カップルやファミリーに向いています。

 

 

〈有料席もおすすめ〉
2018年の詳細がまだ発表されていないので、去年の情報でご紹介します。有料席の発売日は花火大会の約3か月前なので有料席をゲットしたい方は小まめにチェックしてみてくださいね。

 

〈世田谷区側〉
有料席の場所は、二子玉川緑地運動場内です。
テーブル席(店員4名) A席3万円 B席2万円
シート席(店員4名) 12000円
大型シート席(店員10名) 3万円

 

〈川崎側〉
場所は多摩川の河川敷会場と二子玉川公園内にある上野毛会場です。
河川敷会場:椅子席 1名5000円 2名13000円
ファミリーシート(店員4名) 2万円 ドリンクとお菓子付きです。
上野毛会場:椅子席 1名4500円 2名13000円

 

多摩川花火大会2018!綺麗に見える穴場スポットならここ!!

【玉川高島屋の屋上】
屋上の庭園から花火を見る事ができます。トイレもあるので快適です。ただ込み合う可能性大!です。

 

【宇奈根キャンプ場】
キャンプ場なので綺麗に花火が見えます。混雑も緩和されているのでおすすめです。

 

【宇奈根公園】
打ち上げ場所に近いので迫力のある花火を堪能できます。二子玉川駅から歩くと20分程かかるので人も少ないです。

 

【鎌田1丁目土手】
打ち上げ会場からすぐの場所です。真上に花火が打ちあがり、大迫力の花火が楽しめます。

 

【多摩川遊園】
二子玉川駅から徒歩20分なので少し会場から離れるので、人が少なめです。打ち上げ花火が綺麗に見えます。

 

【読売ジャイアンツ旧多摩川グラウンド】
JR多摩川駅から徒歩15分ですが、打ち上げ会場の直線状の位置にあるのでよく見えます。会場から遠いのでお祭りの雰囲気はありませんが、花火を楽しみたい方や人込みが苦手な方におすすめです。

 

【小山ドライビングスクール周辺】
高台で見晴らしのいい場所なのでよく見えます。

 

【宇名根周辺】
南武線の久地駅辺りです。コンビニも近くにあるので便利です。

 

【二子玉川ライズ】
2015年にオープンした複合商業施設です。映画やショッピング、食事も楽しめてさらに花火鑑賞もできます。

まとめ

・今年は去年までと開催日程が変わっていますので注意してくださいね。

・デートでゆっくり鑑賞される方は有料席もおすすめです。

・宇奈根キャンプ場や多摩川遊園などが穴場スポットです。

 

ご紹介した穴場スポットを参考にして、花火大会を楽しんでくださいね。

スポンサーリンク