手賀沼花火大会2018隠れ穴場スポットや日程は!?アクセスや交通・駐車場情報も!

今年もだんだん暖かくなり、夏のお祭りや花火など楽しいイベントが始まります。

千葉県の柏市と我孫子市で共同開催されている「手賀沼花火大会」は千葉県北西部にある手賀沼の湖上の台船より打ち上げる、千葉県の中でも規模の大きい花火大会です。

花火大会の概要や花火の種類、また公式の有料席から穴場スポットまで幅広くご紹介していきますね。

 

スポンサーリンク



手賀沼花火大会2018の日程や打ち上げ時間など!?

今年2018年の開催日程は8月4日(土)の19時から20時30分と決定になりました。

実際に打ち上げが始まるのが19時10分頃からになります。

 

千葉県柏市と我孫子市の共同開催ですが、公式会場は3ヶ所(柏第1会場、第2会場、我孫子会場)となります。

動員人数は2017年でおよそ41万人を数え、柏市、我孫子市や周辺住人の方々から長年親しまれている花火大会です。

 

花火の打ち上げ数は尺玉換算で13,500発もの量で、千葉県トップクラスの規模です。
尺玉とは東京タワーと同じ高さまで上昇して開く大きく壮大な花火で、それ以外にも「ウルトラジャンボスターマイン」や子供に人気の「キャラクターマイン」(共に柏第1会場)、水中花火(柏第2会場、我孫子会場)など見どころ満載の花火大会です。

 

それぞれの会場で見ることのできる花火が違いますので、お子様連れならばキャラクターが打ち上がる第1会場がおススメです。

水中花火もとても綺麗で、花火師の方がボートを走らせながら花火玉に点火し水面に投げ込むという花火で、デートなどにおススメできます。

 

公式の会場にはそれぞれ有料席が設けられています。

柏第1会場 イス4名席:10,000円/ペア 5,500円/1名席 3,000円
我孫子会場 桟敷席 5名席:15,000円/4名席 12,000円

販売の開始は7月1日頃を予定していますので、公式会場でのんびり花火を見る方は各開催される市のHPからご購入いただきたいと思います。

スポンサーリンク



手賀沼花火大会2018教えたくない穴場スポットはどこ!?

花火大会の規模が大きく、41万人が一斉に手賀沼に集まるわけですから相当な混雑なのは言うまでもありません。

皆さん覚悟して会場に向かうと思うのですが、公式会場以外に良いところはないのかな?と思いますよね。

花火大会の賑やかでお祭りの雰囲気で屋台も楽しんで、となるとやっぱり3会場で見るのがベストですが、その他にも楽しめる場所があるのでご紹介していきたいと思います。

 

・手賀沼ふれあいライン あびこ農産物直売所 あびこん付近
手賀沼公園と北柏ふるさと公園の間にある「手賀沼ふれあいライン」です。

交通規制後に車の通行止めの歩道から見ることができます。

あびこ農産物直売所の辺りに屋台とトイレが設置されるということなので、穴場というより自由席で見るということなのでしょうが、人が集まるのが交通規制後ですので場所取りなどもなく、みんな公平な条件で見る場所といったところでしょうか。

近くにトイレがあるのは人ごみで混雑しているなかでは重要なポイントです。

 

・手賀沼南側 岩井付近
蓮の花の群生地になります。距離がありますが、蓮の花の群生地ということで遮るものがなくてよく見える場所になります。電線や木が邪魔していると視界に入って気になる方も多いと思うのですが、そういう方にはおススメですね。

 

・イオン柏 屋上
花火大会の穴場としてよく出てくるパターンとして、大型商業施設の屋上に上がるというものがあります。

イオンやアリオはよく耳にする穴場スポットになりますが、以前は屋上を解放していたとのことですが、今年も解放しているかはわかりませんので事前にご確認いただきたいと思います。

もしイオンが可能なら家族連れには助かる場所ですよね。食べ物やトイレなどすべてが揃っているのは重要です。

 

・手賀沼ふれあいロードの歩道上
こちらは場所を取ることはできません。歩きながら見つつ、ベストポジションを探して見るというところです。

手賀沼大橋もそうですが、やはり橋の上ですとか歩道上は見やすいところが多いですが、止まってはいけないということです。
ちなみに近隣住民の方々も集まる場所のようです。

 

・我孫子駅前ロータリー
JR我孫子駅の北口ロータリーからは、柏第2会場と我孫子会場の花火がよく見えるそうで、地元の方は椅子を持ち出して見ているとの情報があります。

地元の方が見ているとなると穴場な気がしてきますね。

 

手賀沼花火大会2018 隠れ穴場スポットの場所取りはどうしたらいい!?

これまでご紹介してきた場所も事前に場所取りは難しい場所ばかりです。

手賀沼ふれあいラインの辺りは、18時すぎに交通規制されるのを待って急げば、
少し場所を確保できるかもしれません。

また、イオンなども車で駐車しておくわけですからかなり早めに行って車を駐車してしまう必要があります。

 

ちなみに、公式会場の我孫子会場の手賀沼公園は前日の17時から、
柏第1第2会場は当日からの場所取りとなっています。

大混雑が毎年繰り返される花火大会ですが、ぜひお気に入りの場所を見つけてくださいね。

 

まとめ

それでは「手賀沼花火大会」の概要を改めておさらいしていきます。

 

開催日時:2018年8月4日(土)

19時から20時30分 打ち上げ開始予定19時10分から

打上げ場所:手賀沼湖上(台船より打上)

打ち上げ数:13,500発

公式会場:柏第1会場 手賀沼自然ふれあい緑道 北千葉導水ビジターセンター寄り
(JR常磐線北柏駅より徒歩25分、柏駅東口より徒歩40分)

柏第2会場:手賀沼自然ふれあい緑道 道の駅しょうなん寄り
(JR常磐線柏駅東口より東武バス沼南方面 一番のりばから大井停留所下車徒歩20分)

我孫子会場:手賀沼公園・手賀沼ふれあいライン
(JR常磐線我孫子駅南口より徒歩10分)

場所取りは前日8月3日17時からです。

駐車場:なし
注意事項:手賀沼大橋および柏ふるさと大橋上での観覧は禁止となっています。

 

お問い合わせ:柏市役所経済産業部商工振興課 TEL04―7167―1141
我孫子市役所環境産業部商業観光課:TEL04―7185―1475

手賀沼花火大会開催に向きた募金活動を街頭やイベント会場で行っているので興味のあるかたはぜひご参加ください。

スポンサーリンク