デート前にチェック!諏訪湖新作花火大会の見どころや穴場スポット2018

長野県を代表する観光地諏訪湖では、夏に開催される花火大会がとても有名です。

諏訪湖畔で開催される花火のイベントは7月中旬の「神諏訪湖温泉宿泊感謝イベント」を始め夏休み中毎晩楽しめる15分間のイベント、8月15日の「諏訪湖祭湖上花火大会」と盛りだくさんの花火イベントか開催される予定です。

そこで今回は花火イベントのメッカ、諏訪湖で9月に行われる「諏訪湖新作花火大会」について詳しく調べていきたいと思います。

「諏訪湖新作花火大会」は諏訪湖湖上祭の規模より多少劣りますが、諏訪市が誇る二大花火大会の一つとして9月の第一土曜日に開催されます。

全国の花火師による芸術的かつ独創的な花火が楽しめ、とても人気のある花火大会です。

2018年は9月1日19:30~20:30 (※雨天決行)で開催されます。
打ち上げ数18,000発、来場者人数約30万人が予想されます。
打ち上げ場所はJR上諏訪駅から徒歩8分、中央道諏訪ICから車で15分
(アクセス時間は通常時目安で当日は17:00~交通規制があります。)
会場周辺5か所に計2000台の無料臨時駐車場有(一部有料)
有料席:桟敷席大人1名3000円、子供1名1500円 ローソンチケットにて販売
その他、諏訪市文化センター、訪湖市観光案内所でも販売
※今年の情報はまだ出ておりませんので、全て昨年の情報となっています。

 

スポンサーリンク



諏訪湖新作花火大会の見どころ3選

1. 全国から集う若手花火師による斬新で独創的な花火
クリエイティブな花火芸術が音楽やメッセージとともに楽しめます。湖畔を彩る視覚的な美しさも深い山々に響き渡る大迫力の音も楽しめます。新作の花火をいち早く見ることができるのも楽しみの一つです。

2. 諏訪湖とコラボレーションのスターマイン
日本一と言われる、湖ならではの湖上スターマイン。豪快に湖面が彩られ諏訪湖とのコラボレーションが幻想的です。

3. 豪華100連発
100発の花火が一気に上がる、大迫力の花火を五感で楽しめます。

大自然の中の花火…体中で味わえる花火は数少ないです。この夏、長野へ旅行を考えている方、花火好きの方、ぜひお勧めしたい花火大会です。

周辺には諏訪大社や上諏訪温泉にある国の重要文化財にもしてされている片倉館など、観光スポットもたくさんあります。

大会に旅行の日程を合わせて、初秋の諏訪観光と諏訪新作花火大会を一度に満喫するのも他にはない旅行の楽しみ方になるかもしれません。

スポンサーリンク



諏訪湖新作花火大会の穴場スポットならコチラ

・ヨットハーバー周辺
穴場度合いはあまり高くありませんが、打ち上げ場所に近いので迫力を感じることができる場所です。とても人気の高いスポットの為、天候に恵まれれば早めの現地入りで、大会までゆっくり待って過ごすのも良いかもしれません。

・立石公園
諏訪湖が一望できるスポットでこちらも穴場度合いは高くありませんが、日程に余裕のある方にはお勧めのスポットです。朝から場所取りをされる方が増え激戦区になっていますが、打つ上げ花火を見下ろす形で鑑賞することができるので、良い場所が取れれば最高のスポットになります。

・下諏訪みずべ公園
打ち上げ会場からは少し離れますが、場所取りの苦労もなく、程よい距離で楽しめます。音が少し遅れることや多少距離がありますが、ゆったりとした環境で鑑賞できます。

・ハーモ美術館
下諏訪駅から徒歩10分と公共交通機関を利用の方でも便利な穴場スポットです。対岸に位置するため、混雑を避けゆっくり鑑賞するのにおすすめのスポットです。

・鳥居平やまびこ公園
高台に位置する公園で岡谷エリア側に位置する場所です。遠巻きに鑑賞する形になりますが、諏訪湖と岡谷市街の夜景も楽しむことができます。
たくさんの穴場スポットがありますので、それぞれの状況にあったスポットを選択することができます。

 

諏訪湖新作花火大会周辺の道路や駐車場の混み具合について

毎年2000台の駐車場が用意されていますが、午前中の早い段階で満車状態になります。

また駐車場ごとに開場時間が決められていますが、並ぶ車が多いため混雑状況によっては、前倒しで開場されることもあります。

 

民間でも駐車場は用意されているようですが、有料になります。ですが車の数が多いので、空きのある駐車場を見つけたら即駐車しておくのが無難です。

近くに無いかとウロウロしているとすぐに駐車場難民になってしまう可能性があります。土地勘のない場所であれば、早めに駐車場を確保しておくのが得策です。

 

また、大会前は分散して混雑を避けることができますが、大会後の混雑は免れません。

渋滞時また、要チェックなのがまた、チェックなのがエルシーブイFM769「花火ラジオ」です。諏訪地方のコミュニティーラジオで朝6時から大会終了後夜24時まで、花火の打ち上げ情報・駐車場情報・周辺渋滞状況を放送してくれます。

9月開催の花火大会ということもあり、残暑は厳しいですが諏訪の夜は少し肌寒いので、葉織物は用意しておいた方がようようです。

早めに会場入りし、準備万端の体制で芸術的な大迫力の花火大会を五感で楽しんでください。

スポンサーリンク