仕事運のパワースポット神社ならココ!【関西編】

数ある仕事の中から、「自分に向いている!」「この仕事、面白そうだ!」と選んだはずの今の仕事。

 

・ 最近は何だか、仕事の歯車がかみ合わなくなっている。

・ 頑張っているのに、成績が上がらない・・・。

・ 沢山、仕事をしているのに給料が上がらない・・・。

・ サボっている訳ではないのに、厄介な仕事ばかり押しつけられる・・・。

 

こんな風に感じていませんか?きっと、それは仕事運が低迷しているからです!!

この状況から抜け出す為には、神社やお寺の力を借りましょう!仕事運が上がるパワースポットへ出掛け、身も心もリフレッシュ!!

 

スポンサーリンク



京都の仕事運パワースポット神社

伏見稲荷大社(ふしみいなりたいしゃ)

私達にとって最も身近な神社である「お稲荷さん」。五穀豊穣、家内安全、商売繁盛を願い、全国に30,000社あると言われています。

その総本宮が伏見稲荷大社です。稲荷山の麓に本殿があり、稲荷山全体を神域とします。

 

最大の見どころは、「千本鳥居」です。鮮やかな朱色の鳥居がどこまでも連なり、インスタ映えするパワースポットです。

しかし、伏見稲荷大社はそれだけではありません。「おもかる石」も雑誌などで取り上げられますが、まだまだ隠れたパワースポットがあるんです!!

 

「熊鷹社」は、霊力に満ちた木々に囲まれ、社殿の横には、「こだま池」があります。

熊鷹社へ参拝した後に、池の畔に立ち、大きく手を「パン」と打ちます。

反響音がこだました方角から待ち人が現れ、反響音の速さで願い事が早く叶うのか遅くなるのかが分かるとされています。心から祈願し、耳を澄ませる事で、仕事運アップを目指しましょう!!

 

【住所】京都府京都市伏見区深草藪之内町68

【主なご利益】商売繁盛、家内安全、五穀豊穣、芸能上達、心願成就

 

大阪城 豊国神社(とよくにじんじゃ)

豊国神社は、豊臣秀吉を御祭神とする神社です。

大阪城跡は、織田信長の猛攻に対抗し続けた場所です。秀吉公は天下を平定し居城を築くにあたって、この地を選んだという最も縁が深く、奉祀するのに最適な神域とされています。

開運・出世の神様と呼ばれている秀吉公が祀られている為、仕事運アップのパワースポットとされています。

人混みが少なく、お参りしやすい神社です。絵馬は、わらじ型をしています。秀吉公が信長のわらじを懐で温めていたというエピソードから、作られていて、ユニークさを感じます。

 

【住所】京都府京都市東山区大和大路通り正面茶屋町530

【主なご利益】出世、開運、仕事運

スポンサーリンク



奈良の仕事運パワースポット神社

三輪明神 大神神社(みわみょうじん おおかみじんじゃ)

大物主大神が出雲の大国主神の前に現れ、国造りを成就させる為に神様自身が三輪山に祀られることを望んだと、古事記や日本書紀に記されています。

ご神体そのものが大神神社の背後に広がる「三輪山」である為、本殿がないのが特徴です。

 

神様が鎮まる神聖な山として入山が厳しく制限されていましたが、近代になり熱心な信者の要望もあり、特別に入山を許可する事となりました。

狭井神社で受付を行い、入山中は撮影禁止、水分補給以外の飲食禁止、花や木は一切持ち帰らない等の厳しいルールに従い登拝します。

三輪山への登拝はお参りが主であり、敬虔な心で入山しないと運気を下げ、不敬に当たるので注意が必要です。

それでも不思議な体験をしたという人が数多くいるのは、神様の仕業かもしれませんね。

 

【住所】奈良県桜井市三輪1422

【主なご利益】金運、健康運、仕事運、商売繁盛

 

 

奈良 春日大社(なら かすがたいしゃ)

奈良・平城京に遷都された710年、藤原氏の氏神であるタケミカヅチノミコトを春日の御蓋山(みかさやま)に遷して祀り、春日神と称したのに始まります。

全国に約1000社ある春日神社の総本社です。

ユネスコの世界遺産に古都奈良の文化財の一つとして登録されています。天皇陛下も訪れる、とても自然エネルギーの強い場所です。

 

この春日大社で是非行ってほしいのは、「若宮15社めぐり」です!!

清々しい森の中をゆっくりと15社を巡拝することで、人間の一生をたどりながら自身の生涯の安泰を、心をこめて祈願しましょう。朝は観光客が少ないので、午前中がお勧めです。

 

【住所】奈良県奈良市春日野町160

【主なご利益】夫婦円満、縁結び、厄除け、仕事運

 

 

唐招堤寺(とうしょうだいじ)

南都六宗の一つである律宗の総本山です。

唐に生まれ、洛陽・長安で修業をした鑑真(がんじん)が苦難の末に来日し、東大寺で5年を過ごした後に、開いた寺です。風水的に、南大門をくぐって右にある池がパワースポットとなっています。

 

「天医」と呼ばれる場所に位置しており、天から不思議な癒しの優しいエネルギーが降り注ぎます。不思議なパワーを感じるのは、奈良時代建立の金堂、講堂をはじめとして、天平文化の結晶である数多くの国宝、重要文化財が眠っているからかもしれません。

 

境内の北東奥まった場所に位置する鑑真和上の墓所「開山御廟(かいざんごびょう)」は、特に強いエネルギーを持つパワースポットです。鑑真は6回目の渡航でようやく日本に辿り着きました。

そして、日本に戒律を伝え、日本の仏教の発展に大きく貢献してくれました。こういった強い信念が今も尚、人々の心に響き続けているのでしょう。

【住所】奈良県奈良市五条町13-46

【主なご利益】開運、厄除け、仕事運、学業成就

 

大阪の仕事運パワースポット神社

堀越神社(ほりこしじんじゃ)

大阪・四天王寺を外護する四天王寺七宮の一つ。

「堀越さんは一生に一度の願いを聞いて下さる神さん」との言い伝えがあります。都会にありながら緑が多く、静かでリラックスできます。

広くはない境内ですが、一歩足を踏み入れると、澄んだ空気を体で感じることが出来ます。境内には、樹齢550年のご神木・楠木があります。神霊の宿る樹とされており、幹に触れてエネルギーチャージをするのも良いでしょう!!

 

【住所】大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1-8

【主なご利益】商売繁盛、厄除け、心願成就

 

住吉大社(すみよしたいしゃ)

約1800年前、ヤマトタケルの息子・仲哀天皇の妻である、神功皇后が建立したと言われています。

 

全国に約2300社ある住吉神社の総本社です。古くから摂津国(大阪、兵庫南部の旧国名)における一の宮(その地域で一番社格が高いとされる神社)とされてきました。住吉大社における一番のパワースポットは、「五所御前」!!

 

五所御前の石垣の中には、1本の杉がそびえ立っています。こちらはご神木です。そして、その杉の根元にはちいさな玉砂利がしきつめられています。

石垣の間から腕を差し入れ、「五」「大」「力」とそれぞれ書かれた石を探します。この「五大力」とは、福力・智力・寿力・体力・財力を表しています。

この石を3つ揃えてお守り袋に入れておくと願いが叶うとされています。

願いが叶った後には、自分がお守りにしていた3つの石を石垣の中へ納め、さらに自分で探してきた小石にも「五」「大」「力」と書き、同じように石垣の中へ納めましょう。

 

【住所】大阪府大阪市住吉区住吉2丁目9-89

【主なご利益】商売繁盛、家内安全、心願成就

 

四天王寺(してんのうじ)

 

聖徳太子が593年に建立したとして伝えられている日本最古の官寺。

度重なり戦火や災害に見舞われ、多くが焼失したが、古代の建築様式を忠実に再現しています。

総面積約11万㎡の広さを有する境内は終日開放されており、お堂の外からのお参りは24時間OK!

中心伽藍・庭園・宝物館は有料です。

 

聖徳太子の御霊を崇める聖霊院や数多くの国宝・重要文化財を所蔵する。

全てがパワースポットだが、中でも大黒堂に祀られている「三面大黒天」という仏像は、ご利益があります。

一帯の像に、大黒天、毘沙門天、弁財天という3つの顔が付いており、あの有名な豊臣秀吉も三面大黒天を念持仏として信仰していました(常に礼拝できるように自分専用の持ち運び仏像としていた)。

月に2回程度、朝6時半から8時までの間、本坊の五智光院にて座禅会を行っています。心を無にして、仕事運パワーを集めましょう。

 

【住所】大阪府大阪市天王寺区四天王寺1-11-18

【主なご利益】合格祈願、交通安全、厄除開運、病気平癒、良縁祈願、心願成就、安産祈願

 

まとめ

・京都の仕事運パワースポットは、「伏見稲荷大社」、「豊国神社」

・奈良の仕事運パワースポットは、「三輪明神 大神神社」、「奈良 春日大社」、「唐招堤寺」

・大阪の仕事運パワースポットは、「堀越神社」、「住吉大社」、「四天王寺」
京都、奈良、大阪は、多くの神社や寺院が集まっています。

それぞれの神社に祀られている神様は違うので、自分に合った神社を選び、神の持つパワーを心と体で吸収しましょう。

そして、明日を生きる活力となることを祈りましょう。

スポンサーリンク