二色浜の潮干狩り2018!!採りやすい時間帯と干潮は!?

アウトドアを楽しむには最適の時期がやって来ましたね!^^

海や川に釣に行く!いいですね~^^
自分で釣った魚をその場でバーベキュー焼いて食べたりしてもいいですよね!

山登りを楽しむ!日頃の運動不足を解消するために、山に登って、草花や動物と触れ合い、楽しみながら山道を散歩をする!

ん~~!山の空気はやっぱり澄んでいて気持ちが良いですもんね!

最近流行っているボルダリングなども良いですね!

でもこの時期、まだまだ楽しめるレジャースポットが他にも有るんじゃないですか!?

そう!潮干狩り!「浜辺でアサリなどの貝類をゲットしたい!」そんな潮干狩りを楽しみたいアナタに、是非行って頂きたいおススメスポットがります!

大阪府貝塚市にある海浜公園で二色浜と言う場所。

ココは、二色浜海水浴場やバーベキュー会場がある場所として広く知られています!
そしてもちろん、潮干狩りも楽しめる事が出来るんです!

「二色浜で潮干狩りを楽しみたいんだけど、貝が取りやすい時間帯が分からなくて困ってるんだけど・・・」

と、言うアナタに二色浜での潮干狩りを堪能する為に知っておきたい情報をまとめてみましたので、ご覧になって是非ご活用してください!

スポンサーリンク



二色浜の潮干狩りにいくなら狙いたい時間帯はいつ!?

二色浜と言えば、日本の白砂青松100選にも選ばれるほどの大変キレイな海浜公園で、観光の名所にもなっています!

白い砂と青い海、松林と緑のコントラストがとっても美しい海浜公園です!
大阪府の中では、一番大きい海水浴場として非常に有名で、毎年多くの海水浴客で賑わいを見せています!

色鮮やかな松林をバックに、近木川河口付近から南へのびる白砂のビーチが何と約1キロも広がっているんです!
帆船のマストがモニュメントとして公園のシンボルになっていて、見ていてもとても圧巻です!

とても広い遠浅で、海水浴や潮干狩りを楽しむには絶好の場所なんですね!小さなお子様連れの方にも、とっても安心して楽しんで頂ける、絶好の場所だと思いますよ!

「せっかく潮干狩りをしに来たんだから、ゼッタイに貝が取れる時間帯が知りたい!」
と思うのは、至極当然のこと!
潮干狩りをする為には、いつ頃時間帯がいいか知りたいところですよね?

ズバリ!朝一の9時がおススメ!

会場と同時に潮干狩りをする事で、砂浜がまだ荒らされていないく、貝の量も朝は豊富で、チョット掘るだけでタンマリと貝をゲット!出来るので是非この時間を狙って行ってみましょう!

スポンサーリンク



二色浜の潮干狩り!!潮見表を確認して計画を立てよう!!

潮干狩りを楽しむためには潮が引く、干潮の時間帯が是非知りたいところですよね!

二色浜の潮見表を見てみると、干潮の時間帯は、9:00頃から13:00位までが干潮の始まる時間帯となっているので、その時間を目指して二色浜へ向かいましょう!

潮見表を良く確認して、なるべくおススメの時間帯にいける様にしっかりと計画を立てて、二色浜へ潮干狩りに出かける事をおススメします^^

何といってもせっかく潮干狩りを楽しみに来ているワケですから、押さえるところはしっかりと押さえておきましょう!

二色浜の潮干狩りにいくなら車!?駐車場は!?

大阪市内から、車や電車で約一時間とアクセスも便利な二色浜の潮干狩り。
電車で行くなら南海二色浜駅で降りて、徒歩約10分で到着します^^

「電車で道具を持たずに手ぶらで潮干狩りを楽しみたい!」と言う方には、二色浜の現地で潮干狩りに必要な道具もレンタルしてくれるのでそちらを利用されては如何でしょうか?
何にも道具を持っていかなくても潮干狩りを楽しめるなんて本当に便利ですよね!

車で行くなら、阪神高速道路の貝塚出口を出て、約2分ほど二色浜へ到着します。
二色浜の駐車場は大変広く、約1,800台分の駐車スペースが有るのでよほどの事がない限りは車を止める場所に困ることは無いと思います^^

仮に二色浜で止められなくても、近隣には民間の駐車場がたくさんあるので、車を止めるスペースは問題なさそうですね!

まとめ

この二色浜は、仮に「貝が全然取れなかった・・・」なんて場合でも、九州方面から仕入れた貝を持ち帰りをさせて貰えます!

家に帰って家族に「貝がとれなかったの~?」なんて言われることもないので、安心ですね^^

歴史のある二色浜。

地名の由来は、砂浜の白色と松林の青色の二色からといわれています。

かつてここは、白砂青松の松原が続き、漁民の集落がありました。海岸の美しさは、紀貫之という平安時代前期の歌人が、土佐日記の中で「松の色は青く、磯の波は雪のごとくに白く、貝の色は蘇芳(すおう:赤紫色)にて・・・」と表現されるほどです^^
そんな二色浜の白い砂浜と青い海が眼前に広がる光景を見て、浜風を感じながら潮干狩りを楽しむ!

とても風情があると思いませんか?

是非、二色浜で潮干狩りを楽しんでみては如何でしょうか?

スポンサーリンク